• 【営業】月曜~金曜(9時30分~16時)
  • 【MAIL】eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
  • 【TEL】03-5292-5644
  • 【FAX】03-5292-5645

ラビットクラブ通信第109号

2011年7月1日 ラビット倶楽部ニュース

ラビットクラブの皆様こんにちは。
まだまだ梅雨が続く今日この頃。蒸し暑さも増し、これから夏本番を思わせますが皆様はいかがお過ごしでしょうか。
「節電」を意識しすぎて体調を壊されませんようお体をご自愛ください。
それでは早速、今月のラビットクラブ通信をお届けいたします。

ラビットクラブ通信に関するご意見、ご感想、お問い合わせはラビットまでお寄せください。
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
電話番号
03-5292-5644

今月の目次

(1)今月の話題「地上波アナログテレビ放送終了」
(2)あれこれステップアップ「IE9正式版の特徴とダウンロード」
(3)エクセルで家計簿作成 その4
(4)最新技術動向レポート「有機ELディスプレイ」
(5)ラビットからのお知らせ
   1 IE9体験会申し込み受付中
   2 「MyBook2完全ガイド」本日発売開始
   3 無料ご指導について
   4 ラビットクラブ電話サポートについて
   5 ラビット・オンデマンド放送について

(1)今月の話題「地上波アナログテレビ放送終了」

以前にも行なっておりましたが、気になる話題を取り上げてご紹介していくコーナーです。
今回は「地上波アナログテレビ放送終了」についてご紹介いたします。
テレビやラジオでも話題にのぼっている「地上波アナログテレビ放送」が7月24日で終了します。
いろいろと騒がれていますが、「デジタル放送」へ移行しなければ、電波が足りない事態になっている現状を解決する事は難しいようです。
デジタル化することで、電波の周波数をより細かく管理し、利用する回線を増やすことで、足りない電波を補うようにするわけです。
アナログ放送終了により、アナログテレビが見られなくなるのはもちろんですが、テレビの音声が聞こえていたラジオなども使えなくなります。残念ながら、現在のところ、地デジテレビの音声だけを聞くラジオはありません。
地デジテレビ対応のテレビやレコーダーを利用して音声を聞くことになります。
最近では、携帯電話などにも「ワンセグテレビ」というように、1部のデジタルテレビの電波を受信してテレビを見る仕組みもできています。受信状況が良いとはいえませんが、デジタル化することで、アナログテレビではできなかったこともできるようになってきています。番組表の表示と、その番組表の読み上げ機能付テレビの登場もその一つです。三菱電機とパナソニックが発表しています。この流れが他のメーカーなどにも普及するのか、逆にこのメーカーも音声ガイド機能を続けていくのか、今後の動向を見守っていきたいところです。
スカイツリーなど、話題も多い地デジですが、どのようにテレビ放送が変わるのか、今から楽しみです。
皆さんもテレビ放送に注目してみてはいかがでしょうか?

(2)あれこれステップアップ「IE9正式版の特徴とダウンロード」

 様々なソフトやハードの使い方で「ちょっと便利」という機能や使い方についてご紹介するコーナーです。
今回は「IE9正式版の特徴とダウンロード」についてご紹介いたします。

IE9正式版の特徴とダウンロード

今野 浩美

 パソコンショップで取り扱われる最新モデルにも、この最新版Internet Explorerが入った物が圧倒的。今回は、その特徴をご紹介いたします。

1 早くも視覚障碍者向けソフトが対応

 高知システム社製スクリーンリーダーPC-Talker7、PC-TalkerVistaの最新版2.03から正式対応となりました(同等バージョンVDMでもOK)。また、同社製ブラウザソフト「ネットリーダー」も、ie9の入っているパソコンで通常通り利用することができます。
 一方、4月末に発売されたテクノツール社製音声ブラウザソフト「スマートブラウズリーダー」は、発売当初は未対応でしたが、6月末日現在既にこのie9に対応するバージョンアップが完了しています。
 さらに、フォーカストークでも、動作確認がなされています。
残念ながら世界最強のスクリーンリーダーと言われているJawsの日本語最新版バージョン11では、未対応。次期バージョン12で対応するというアナウンスが流れています。

2 入れ替える時に気を付けておきたい事項

 さて、ここまで各社の動きに影響を与えてしまうie9とは、どんな特徴があるのでしょうか。一般情報も含め、ご紹介してみたいと思います。

2011年4月26日午前0時にマイクロソフトの最新Webブラウザ「InternetExplorer9(IE9)」の正式版の提供が開始されました。
特に、Windows7、WindowsVistaなどのOSに適した最新のWebブラウザと言われています。
 それぞれのOS対称ユーザーに対しては、後日WindowsUpdateで通知がおこなわれるということです。但し、InternetExplorer9はWindowsXPには対応していませんのでご注意ください。また、InternetExplorer7、InternetExplorer8と一緒に入れておくことはできません。ie9を入れるということは、それら従来のバージョンと入れ替えとなるわけです。

3 「InternetExplorer9(IE9)」の特徴は4つ

InternetExplorer8までの機能はより向上し、さらに新たな機能が追加されたブラウザとなっています。
注目すべき特徴は下記の4点です。

・ブラウジング作業がより高速で効率的になった
・シンプルなデザインかつ使い勝手が良くなった
・コンピュータウィルス等に対するセキュリティ機能を強化した
・タブ機能が便利になった

(1)ブラウジングの高速化
 InternetExplorer9はInternetExplorer8に比べて約18倍となりました。ブラウジングの高速化によって、ユーザーのストレスの軽減が測られています。

(2)シンプルで使い易いデザイン
 始めてみた人は驚くほどの、シンプルな画面になっています。。でも、機能は満載。
 たとえば、ピン留め機能。これはタスクバーからブックマークに直接アクセスすることができる機能です。
 ジャンプリスト機能は現在開いているWebサイトのアプリケーションを、タスクバーから利用できるというものです。

(3)セキュリティの強化
 InternetExplorer9は、Webブラウザの安全性テストをより強化し、悪質なソフトウェアをダウンロードさせるWebサイトを99%の確率でブロックしてくれます。それでいて、画面表示はスムーズですので、ユーザーにストレスを感じさせません。また、コンピュータウィルスなどに対するセキュリティ機能も強化されていますので、安心して使うことができます。

(4)便利になったタブ機能
 これはマウスでの操作の話になってしまいますが、たとえば、独立したウィンドウで表示させたいサイトがあれば、そのタブをドラッグアンドドロップでブラウザ表示ウィンドウ外の領域に持っていくだけで、元のウィンドウから切り離すことができます。
元に戻したい場合には、そのタブを元のウィンドウのタブ領域までクリックアンドドロップすれば戻すことが出来ます。
このように複数のサイトを切り替えて表示するタブ機能のが、更に使い易くなっているということになります。

4 ダウンロードするには

 入手・ダウンロード先は
http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
この中にある「今すぐダウンロード」のリンクを探します。

 パソコンの機種によっては、セットアップ中にPC-Talkerの終了を余儀なくされる場合があります。
 通常Windows7ではセットアップ後再起動を促すメッセージまでは、PC-Talkerを利用しながら作業を続けることができます。

 なお、ご不明な点や疑問点がございましたら、ラビットまでお尋ねください。

今回は「IE9正式版の特徴とダウンロード」についてお届けいたしました。
次回をお楽しみに!

(3)エクセルで家計簿作成 その4

12回に分けてWindows7でExcel2010を利用して「家計簿」を作成してみます。
Excel2010は表計算ソフトの一種で、住所録、予定表、カルテなど様々な用途に使う事ができます。
皆さんも今回の家計簿を参考に様々な表に応用してみてください。

今回は4月に保存した「2011年4月」という家計簿ファイルを開き、入力シートの日付入力欄の書式設定を行ないます。
まず、エクセル2010を起動します。
オルトキーを押した後、左矢印キーを1回押して「ファイル」まで移動してから下矢印キーで「開く」まで移動してエンターキーを押します。
シフトキーを押したまま、タブキーを2回押すと、一覧へ移動します。下矢印キーで「2011年4月」のファイルを探してエンターキーを押すとファイルが開きます。
今回から入力する欄や自動表示する欄の書式を整えていきます。
今回は、入力シートの中にある「日付欄」について書式を整えたいと思います。
まず、上下左右矢印キーでセルA1に移動します。
ここが「2011年4月明細」となっていればOKです。
もし、「2011年4月集計」となっていましたら、コントロールキーを押しながら手を放さずにページアップキーを押して入力シートにシート移動します。
その上でセルA1に移動して「2011年4月明細」になっているかを確認してください。
ここから下矢印キーを1回押すと、「日付」と書かれています。これは先月、項目名を入力した場所です。
更に下矢印キーを1回押すとセルA3に移動します。ここから下はお金を使った日付を入力する場所です。
今回はセルA3からセルA200まで範囲選択して、表示の設定を「XX月XX日」となるように書式設定してみましょう。
まずは範囲選択です。セルA3に合わせてからシフトキーを押しながら手を放さずに下矢印キーを押してセルA200まで移動します。
これでセルA3からセルA200まで範囲選択できます。
範囲選択後で矢印キーを動かしてしまうと、範囲選択が解除されてしまいますのでご注意ください。
範囲選択ができましたら、書式設定を行ないます。通常はオルトキーを押してから行ないますが、「セルの書式設定」のメニューを簡単に呼び出すには、コントロールキーを押しながら手を放さずに数字の1を押します。
すると、「セルの書式設定」画面が表示されます。「表示形式」のタブが出ています。もし、「表示形式」以外のタブが出ていれば、左右矢印キーで「表示形式」に合わせます。合わせてもエンターキーは押さないでください。
ここでタブキーを1回押します。ここが、どのようにセルの表示をさせるか決める一覧です。通常は「標準」になっています。ここで上下矢印キーを利用して、「日付」に合わせます。ここでも「日付」が見つかった後でエンターキーは押さないでください。
タブキーを押して次の項目に移動します。ここは「日付」表示の表示方法をどうするか決める場所です。「*2001/03/14」、「*2001年3月14日」、「2001年3月」など表示の仕方を上下矢印キーで選択できます。今回は「3月14日」を選びます。ここでもエンターキーは押さずにタブキーで次の項目へ移動します。
「LOCALE」の欄です。国や地域を決めます。通常は「日本語」または「日本」になっています。ここも上下矢印キーで国を変更することもできます。決めたら、エンターキーを押さずにタブキーで次の項目へ移動します。
「カレンダー」の欄です。「西暦」または「和暦」を選択できます。今回は年を表示しない表示を選びましたので直接関係ありません。
タブキーで「OK」まで移動してエンターキーを押します。
これで範囲選択したセルA3からセルA200までは、日付表示の「3月14日」のように月日で表示されるように設定が行なわれました。
試しにセルA3で「変換停止」の状態で
2011/07/01
と入力してみます。入力後、エンターキーを押してからセルA3に戻ってみると、
7月1日
と表示されていればOKです。
最後に上書き保存してエクセルを終了しましょう。
今回はここまでです。
次回をお楽しみに!

(4)最新技術動向レポート「有機ELディスプレイ」

 このコーナーはパソコンやデジタル機器に関する用語や技術についてご紹介いたします。
視覚障害者に直接関係ないものも含まれる事もありますが、世間でどのような話題が出ているのかぜひお読みください。

「有機ELディスプレイ」

木下 良一

今回は次世代のディスプレイ「有機ELディスプレイ」をご紹介いたします。

最近ニュースなどでも「有機EL」という言葉を耳にしたことがある方はいるのではないでしょうか?
有機ELとは、有機物に電圧を掛けることで、有機物自体が発光する現象のことで、発光体にジアミン類などの有機物を使うことから、そう呼ばれています。
有機ELは照明の分野で、いろいろな可能性を秘めているため注目されています。
ディスプレイの話の前に、この照明のことを少しご紹介します。

これまでの照明は、電球のような丸い形のものや、蛍光灯のような細長いいものがほとんどでした。
広い範囲を照らすためには、複数の電球や蛍光灯を使い、光を拡散する板照明器具などのカバーで覆ったりしています。
その分器具が厚くなり、発熱もあるため天井に取り付ける際は、その分のスペースも必要となります。
有機ELは、照明器具に依存することなく、それ自体が発光する性質を持っていて、薄い板のような面状にすることができ、広い範囲を照らすことが可能です。
また軽量、薄型で、発熱も微少であるため、拡散用の器具も不要で空きスペースも少なく抑えることができます。
クルマや飛行機の内部などスペースが極めて限られた照明への利用が期待されるほか、天井や壁がそのまま照明になるなんてこともあるかもしれません。
有機EL照明は、ほかの照明にない、曲がるという特徴も持っています。
薄くフレキシブルに曲がることで、デザインの自由度が格段に向上します。
さらに蛍光灯は水銀を含みますが、有機EL照明は廃棄時に有害となる物質を使用していないとてもクリーンな照明なのです。

このような特徴をもつ有機ELを使ったディスプレイが「有機ELディスプレイ」です。
いままでのディスプレイは、硫化亜鉛などの無機物を発光体に使う「無機ELディスプレイ」が主流でした。
有機ELディスプレイは、従来の液晶ディスプレイと比べて、消費電力や視認性、応答速度などの面ですぐれています。
また、バックライトが不要なため、ディスプレイを薄型にできるほか、動画などを鮮明に表示することができます。
以前に、ソニーは曲げることも可能な「有機ELディスプレイ」を使ったパソコンなどのコンセプトモデルを発表して話題になりました。
すでに携帯電話のディスプレイでは実用化が始まっていますので、パソコンに有機ELディスプレイというのが当たり前になるかもしれませんね。

今回は「有機ELディスプレイ」についてご紹介いたしました。
それでは次回をお楽しみに。

(5)ラビットからのお知らせ

●お知らせの目次●

1 IE9体験会申し込み受付中
2 「MyBook2完全ガイド」本日発売開始
3 無料ご指導について
4 ラビットクラブ電話サポートについて
5 ラビット・オンデマンド放送について

1 IE9体験会申し込み受付中

7月9日(土曜日)の13時から15時までラビット402号室で「IE9体験会」を行ないます。
新しく発表されたインターネットエクスプローラ9。その実力はいかに。音声対応はどうか?
その機能や音声化状況について講師の木下が熱く語ります。
開催日時 : 7月9日(土曜日)
開催場所 : ラビット402号室
参加費 : 無料
定員 : 5名
先着順で定員になり次第、締め切りとさせていただきます。お申し込みはお早めに!
IE9の新しい機能を知りたい方はぜひご参加ください。

2 「MyBook2完全ガイド」本日発売開始

 お待たせいたしました。本日7月1日に新教材発売開始!!
「MyBookⅡ完全ガイド」
各種の図書を再生したり、読み上げする読書ソフトMyBookⅡ。
サピエ図書館、青空文庫などの読み上げはもちろん、ドットブックやPDFファイルなどの読み上げなどに関しても徹底解説。
さらには、本棚操作は元より、本棚のバックアップ方法やデイジーCDの作成方法、ドットブックやオーディオブックの購入と様々な機能を網羅した教材「MyBookⅡ完全ガイド」新発売!
金額は税込み4,200円。
本日より発売を開始いたしました。
デイジー版だから聴きたい所へすばやく移動して聴く事もできます。
本や雑誌を読んでみたい方、MyBookⅡがどんなソフトか興味のある方、サピエの会員の方々も、サピエ図書館以外の機能を知りたい方にもお勧めの教材です。

「MyBookⅡ完全ガイド」
目次

第1章 MyBookⅡの概要
 1-1 MyBookⅡの起動と終了
 1-2 MyBookⅡで読める図書の種類について
 1-3 MyBookⅡの基本操作
第2章 種類別図書の読み方
 2-1 録音図書
 2-1-1 デイジーCD
 2-1-2 オーディオブックCD
 2-1-3 携帯プレイヤー
 2-2 ネット図書
 2-2-1 青空文庫
 2-2-2 サピエ図書館
 2-2-2-1 サピエデイジー図書
 2-2-2-2 サピエ点字図書
 2-2-2-3 サピエオンラインリクエスト
 2-2-2-4 最近使ったファイル
 2-3 その他の図書
 2-3-1 ドットブック
 2-3-2 アドビPDF
 2-3-3 ワード・エクセル
 2-3-4 その他の図書
第3章 覚えておくと便利な機能
 3-1 便利なキー操作
 3-2 文字列の検索
 3-3 しおり
 3-4 本棚
 3-4-1 本棚の新規作成と削除
 3-4-2 本棚へ保存
 3-4-3 本棚と本棚内の図書移動
 3-4-4 本棚のバックアップ
 3-5 携帯プレイヤーに保存
 3-5-1 デイジー図書を携帯プレイヤーに保存
 3-5-2 デイジー録音による携帯プレイヤーへの保存
 3-6 デイジーCDの作成
 3-7 一般図書の検索と購入
 3-7-1 ドットブックの検索と購入
 3-7-2 オーディオブックの検索と購入
 3-7-3 一般図書の検索

ご注文、お問い合わせはラビットまでどうぞ。

3 無料ご指導について

7月30日は第5土曜日です。
この日が、ラビットクラブ会員特典の一つである「無料ご指導の日」となります。
あなたもこの機会に日頃気になっているパソコン操作をラビットで習ってみませんか?
もちろん、ご指導料金は無料です。
ご指導のお時間は90分。
ご指導内容は皆様のご希望にお答えいたします。
ご指導方法は、ご来社指導またはスカイプ指導からお選びください。
ご来社指導は、ラビットまでご来社いただき、直接スタッフがご指導いたします。
スカイプ指導は自宅にいながら、ラビットのパソコンと会員の皆様のパソコンをスカイプで繋ぎ、スタッフと会話しながらご指導いたします。
無料ご指導のお申し込み受付を以下のように行ないます。
お申し込み受付期間
平成23年7月1日(金曜日)から平成23年7月18日(月曜日)まで
応募者多数の場合、お申し込み受付期間終了後、抽選とさせていただきます。
抽選の当たり・はずれにかかわらず、応募者全員にご連絡させていただきます。
指導する講師の担当をご指名いただくことはできません。
ご指導開始時間のご希望はお受けいたしますが、都合により変更する可能性がございますので予めご了承下さい。
ご来社いただけない方も、スカイプによるご指導を受け付けしております。
スカイプについて詳しくお知りになりたい方は別途ラビットまでご相談ください。
お申し込みの際には、お名前、ご希望のご指導内容、ご来社指導またはスカイプ指導かを明確にお伝え下さい。
お申し込みは電話かメールにてお受けいたします。
電話番号
03-5292-5644又は、ラビットクラブ専用電話番号
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
たくさんのお申し込みをお待ちしております。

4 ラビットクラブ電話サポートについて

現在、ラビットクラブ会員専用電話による電話サポートは計画停電等の影響により、午前9時から午後5時までとなっております。
「クラブサポート延長デー」も含めまして、午後5時以後のサポートを中止させていただいております。
会員の皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご理解の上、ご了承いただきますようお願い申し上げます。
現在「ラビットクラブ会員専用電話」はフリーダイヤルとなっております。
また、営業時間外の「ラビットクラブ会員専用緊急サポート電話番号」も受付しております。
電話番号をご確認になりたい方はラビットまでお問い合わせください。

5 ラビット・オンデマンド放送

ご好評いただいております「ラビット・オンデマンド放送」に第88弾が登場!
パソコンの使い方やよくあるご質問にラビットのスタッフが体当たりでお答えしています。
インターネットを通じて約10分間の放送を聞くことができます。
カセットライブラリーと同じようにパソコンを利用しながらの放送ですので聞いている人にも理解しやすい内容になっています。
今回はその第88弾「スマートブラウザリーダーをバージョンアップしてみよう」です。
インターネットエクスプローラ9に対応したスマートブラウザリーダー。高知システム開発のソフトのように、簡単にバージョンアップできるのでしょうか?
インターネットに接続しての放送ですので、ADSL、ケーブルテレビ、光等の高速インターネット接続により、放送をお聴き頂くことをお奨めいたします。
毎回、テーマと出演者を変えながらの放送です。
不定期ですので、次回いつお届けできるか決定していませんが、引き続き作成し、少しづつ増やしていく予定です。
ぜひ放送をお楽しみください。
「ラビットクラブ会員専用ページ」にうまく入れない方、オンデマンド放送がうまく聴けない方はラビットまでお問い合わせください。

以上でラビットクラブ通信第109号を終わります。
発行日:平成23年7月1日