• 【営業】月曜~金曜(9時30分~16時)
  • 【MAIL】eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
  • 【TEL】03-5292-5644
  • 【FAX】03-5292-5645

ラビットクラブ通信第116号

2012年2月1日 ラビット倶楽部ニュース

ラビットクラブの皆様こんにちは。
寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
インフルエンザが流行しているとか。皆様もお体をご自愛ください。
それでは早速、今月のラビットクラブ通信をお届けいたします。

ラビットクラブ通信に関するご意見、ご感想、お問い合わせはラビットまでお寄せください。
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
電話番号
03-5292-5644

今月の目次

(1)今月の話題「JAWS」
(2)あれこれステップアップ「オリンパスICレコーダーDM4のバージョンアップについて」
(3)お年玉クイズ当選者発表
(4)エクセルで家計簿作成 その11
(5)最新技術動向レポート「テザリング」
(6)ラビットからのお知らせ
  1 ラビットクラブ更新のご案内
  2 ラビットクラブオフ会について
  3 ラビットクラブ電話サポートについて
  4 ラビット・オンデマンド放送について

(1)今月の話題「JAWS」

以前にも行なっておりましたが、気になる話題を取り上げてご紹介していくコーナーです。
今回は「JAWS」についてご紹介いたします。
有限会社エクストラから毎年JAWSの新バージョンが発表されています。
今年はバージョン12となりました。
主には、Windows7の64ビットに対応いたしました。
また、Windows7で採用されている「IE9(インターネットエクスプローラ9)」にも新たに対応しました。
そして、音声エンジンに「Misaki」を採用。これで、今までのロボットのような音声から聞きやすい音声に変更する事もできます。
バージョンアップでご購入いただく方は、だめですが、新規でJAWSをご購入いただいた方は来年のバージョンアップの際に無償でバージョンアップできる権利も一緒に付属してきます。

JAWS Ver12(新規) : 149,100円
2月25日(土曜日)にエクストラの方をお招きしてのセミナーを開催いたします。
時間は13時30分から16時。先着20名で定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
参加費は無料。お申し込みはお早めに!

今回は「JAWS」についてお届けいたしました。

(2)あれこれステップアップ「オリンパスICレコーダーDM4のバージョンアップについて」

今野 浩美

 様々なソフトやハードの使い方で「ちょっと便利」という機能や使い方についてご紹介するコーナーです。
今回は「オリンパスICレコーダーDM4のバージョンアップについて」ご紹介いたします。

今野 浩美

オリンパスのICレコーダーDM-4は、メニューが音声化されるので、確認しながら操作ができるということから、お使いの方も多くいらっしゃるのではないかと思います。
既に昨年秋、この内部ソフトウェアであるファームウェアがバージョンアップ公開されていましたので、早速自分の物をアップデートしてみました。
オリンパスの以下のホームページでそのプログラムが入手できますので、パソコンでアクセスし、内容を熟読の上、アップデートデータを保存して作業を行います。
http://www.olympus.co.jp/jp/support/cs/VT/softDL/J/dm4/dm4update_win.cfm
実際のアップデート作業はパソコンとこのICレコーダーとをUSBケーブルで接続した状態で行いますが、まずは手順をよく理解してから実施します。
 公開されているホームページによると、
 ボイストレック DM-4のVer: 1.00 / 1.01 / 1.10 / 1.20のファームウェアを最新の「Ver1.30」にアップデートできるとなっていますので、まずはお持ちのレコーダーのバージョンを確認しておきたいですね。
 パソコンと接続して作業をする前に、DM-4のファームウェアバージョンを以下の手順で確認します。
電源を入れ、上下カーソルキーで「メニュー」。ここで右カーソルキーで中に入り、上下で「システム設定」に合わせてさらに右を押します。
この中の上下カーソルで「システム情報」に合わせて右を押せば、バージョンを確認することができます。
 実際の作業手順はページに書かれている内容ですので、そちらを参照してください。

主なバージョンアップ内容
1.DAISYコンテンツの再生開始位置を前回の停止位置から行うように改善。
2.DAISYコンテンツのブックマーク登録を指定した位置で行うように改善。
3.USBマイク / スピーカーとして使用できるようになった。
4.スケジュール機能でボイスキーワードが登録できるようになった
5.スケジュール機能でボイスメモが登録できるようになった。
6.スケジュールリスト画面から音声ファイルが再生できるようになっった。
7.テキストスピーチ機能でファイル読み上げ時のボリューム設定を改善した。
8.CDドライブを接続し、DAISYコンテンツをCDから直接取り込めるようになった。
9.[ システム待機 ] 機能により、本機が高速起動で復帰できるようになった。
10.スケジュール機能で指定日時の読み上げに対応した。
11.ガイダンス、ビープの再生音量をアップした。
12.テキストスピーチ機能の再生で [ テキスト言語 ] を選択可能になった。
13.Daisyコンテンツの再生で [ スキップモード ] を選択可能となった。
14.Daisyコンテンツの再生で停止したセンテンスの先頭から再開可能となった。
15.停止ボタンの長押し操作でホーム画面に移動する機能を追加した。
16.「ブック」→「オーディオブック」にて表示されたコンテンツリストのタイトル読み上げ機能を追加した。
17.「ブック」→「テキストスピーチ」にて表示されたコンテンツリストのファイル名読み上げ機能を追加した。
18.対応文字コードを追加して再生可能なDaisyコンテンツを増やした。
19.設定したメニューが保持されない場合がある現象を改善した。

などなど、大幅な改良が行われたようです。これに伴い、ここには書かれてはおりませんでしたが、ICレコーダーの時計も、ずうっと自力で合わせやすくなっています。

 機器の内部ソフト、ファームウェアのバージョンアップには、最新の注意をはらって行わなければならないことがいくつもあります。
 ホームページに書かれていることを前もってよくお読みになることで、しっかりと手順も把握して実施してみてください。
 もちろん、ページに書かれている内容が意味不明だったり、操作そのものに自信がない方は、ラビットまでご相談ください。

今回は、「オリンパスのICレコーダーのバージョンアップ」についての情報をお届けいたしました。

(3)お年玉クイズ当選者発表

毎年恒例となってきました!お年玉クイズ。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございます。
応募者多数であったため、抽選とさせていただきました。
まずは、クイズの回答です。

問題
今年のオリンピック開催国はどこでしょうか?
答え
イギリス

2012年に行なわれるのは「ロンドン」ですが、クイズは「開催国」としました。
「ロンドン」とお答えになった方は残念。

正解者の中から厳正な抽選の結果、静岡県の佐野様が当選となりました。
ご当選おめでとうございます。
佐野様には、豪華プレゼントをお送りいたしますのでお楽しみに!
外れた方、今回ご応募いただけなかった方は、また次の機会にぜひご参加ください。

(4)エクセルで家計簿作成 その11

12回に分けてWindows7でExcel2010を利用して「家計簿」を作成してみます。
Excel2010は表計算ソフトの一種で、住所録、予定表、カルテなど様々な用途に使う事ができます。
皆さんも今回の家計簿を参考に様々な表に応用してみてください。

今回は4月に保存した「2011年4月」という家計簿ファイルを開き、集計シートに集計結果が表示されるように、入力シートを準備します。
まず、エクセル2010を起動します。
オルトキーを押した後、左矢印キーを1回押して「ファイル」まで移動してから下矢印キーで「開く」まで移動してエンターキーを押します。
シフトキーを押したまま、タブキーを2回押すと、マイドキュメント(またはドキュメント)の一覧へ移動します。
下矢印キーで「2011年4月」のファイルを探してエンターキーを押すとファイルが開きます。

前月で、関数も含んだ家計簿ファイルはほぼ完成です。
今回は作成した関数で自動表示する場所の関数を誤って文字や数字を入力して消さないようにシートに保護をかけてみましょう。
「シートの保護」を行なうと、シート全体に文字や数字が入力できなくなってしまいます。
入力シートでは、セルA1の年月と、セルA3からセルD200までは、ご自分で入力する必要があります。
E列とF列は関数で自動表示しますので、シートの保護で入力ができないようにしてしまいます。
まず、シートの保護を行なう前に入力したいセルのロックを予め解除して入力がいつでもできるように設定しておきます。
その後でシートの保護を行ないます。
まず、セルA1のロック解除です。
上下左右矢印キーでセルA1に移動します。
次にコントロールキーを押しながら数字の1を押して「セルの書式設定」画面を表示します。
右矢印キーを押していくと「保護」が見つかりますので、ここでエンターキーを押さずにタブキーで「ロックのチェックボックス」まで移動します。
ここが通常チェックになっていますので、スペースキーでチェックを外します。
タブキーで「OK」まで進んでエンターキーを押せばOKです。
同じく、セルA3からセルD200のロックも解除しておきます。
セルA3に移動した後、シフトキーを押しながら右矢印キーと下矢印キーでセルD200まで移動します。移動している間、シフトキーから手を放してはいけません。
範囲選択が終わったら、セルA1の時と同じようにコントロールキーを押しながら数字の1を押して「セルの書式設定」画面を表示します。
「保護」というタブにいると思いますので、そのままタブキーで「ロックのチェックボックス」まで移動してスペースキーでチェックを外します。
タブキーで「OK」まで進んでエンターキーを押せば入力シートのロック解除は完成です。
後はシートの保護です。
オルトキーを押した後、右矢印キーで「校閲」、タブキーで「シートの保護」まで移動してエンターキーを押します。
シートの保護を解除する際のパスワード入力画面が出てきますが、未入力のままでエンターキーを押します。
これで入力シートは完成です。
集計シートではセルA1の所だけロックを解除してからシートの保護を行なってみてください。
シートの保護を行なった後では、上記でロックを解除した所以外で文字や数字を入力しようとするとエラーメッセージが聞こえて入力できなくなっている事が分かります。
これで自動表示の列も関数を壊す心配がなくなりましたね。
最後に上書き保存してエクセルを終了しましょう。
今回はここまでです。
次回がいよいよ最後です。お楽しみに!

(5)最新技術動向レポート「テザリング(Tethering)」

 このコーナーはパソコンやデジタル機器に関する用語や技術についてご紹介いたします。
視覚障害者に直接関係ないものも含まれる事もありますが、世間でどのような話題が出ているのかぜひお読みください。

「テザリング(Tethering)」

木下 良一

今回は「テザリング(Tethering)」をご紹介いたします。

テザリング(Tethering)とは、スマートフォンなどの通信回線を利用し、ノートPCや携帯ゲーム機など他の機器をインターネット接続させる機能のことです。
複数の機器を同時接続に接続することが可能で、ケーブルを使わず無線LAN経由で利用できて、自宅と同じ感覚でWebブラウズやオンラインゲームが楽しむことができます。
最近何かと話題となっておりますスマートフォンですが、中でも今回ご紹介するテザリングと呼ばれる機能は、今後のスマートフォンの必須の機能となると思います。

これまでノートPCや携帯ゲーム機を屋外でネットに接続させるためには、公衆無線LANサービスやWi-Fiルーターと呼ばれる通信機器を使う専用の通信サービスに加入する必要がありました。
WiMAXや、イーモバイルなどと契約して、手のひらサイズのモバイルルーターで接続するというような感じです。
しかし、このスマートフォンのテザリング機能があれば、別途モバイルルーターや、新たに契約を結ぶことなく、電話機による接続のみでパソコン等でのモバイル通信が可能になります。

携帯電話事業者から見れば、通常携帯電話やスマートフォンに比べ、パソコン等で送受信されるデータの量は多いため回線が混雑する重大な要因になります。
また、一般的にデータ通信が定額制になっていることが多いため、利用するデータ量が多ければ多いほど事業者の利用料収入に影響が出ます。
こうしたことから事業者によっては、公式にテザリングを認める事業者とそうでない事業者とに分かれております。
現在、NTTドコモ、KDDI、イーモバイルではテザリングが可能となっていますが、ソフトバンクはテザリングを行うことができません。

テザリングでの具体的な接続方法は下記のような種類があります。

1.WiFiテザリング
スマートフォンとの接続に無線LANを利用して行うテザリング

2.USBテザリング
スマートフォンとの接続にUSBケーブルを利用して行うテザリング

3.Bluetoothテザリング
スマートフォンとの接続にBluetoothを利用して行うテザリング

2のUSBや3のBluetooth接続では、同時に1台のデバイスしかネットに接続することができませんが、1のWiFiテザリングでは、ノートPCや、PSPのようなゲーム機など複数のデバイスを同時にインターネットに接続できます。
機種によって台数制限はありますが、同時に5~8台のデバイスを繋げることができるようです。

大変便利なテザリング機能ですが、肝心なスマートフォンが早く音声で快適に使用できるようになればと思います。

今回は「テザリング」についてご紹介いたしました。
それでは次回をお楽しみに。

(6)ラビットからのお知らせ

●お知らせの目次●

  1 ラビットクラブ更新のご案内
  2 ラビットクラブオフ会について
  3 ラビットクラブ電話サポートについて
  4 ラビット・オンデマンド放送について

1 ラビットクラブ更新のご案内

 既に点字と墨字でご案内をお送りしておりますが、平成24年度のラビットクラブの更新をお願い申し上げます。
平成24年4月から平成25年3月までの更新となります。
来年度より、ホームページ作成の代行サービスなどを新たに開始する予定です。
自動振替の方は3月12日にご指定の口座より引き落としさせていただきます。
それ以外の方は、同封の振込用紙にて会費のお振込をお願いいたします。
会費納入が遅れる方、他のお支払い方法をご希望の方はラビットまでご相談ください。
ラビットクラブの退会をご希望の方は、2月17日までにラビットまでその旨をご連絡ください。自動振替の方は引き落としを停止させていただきます。
来年度も更なるサービス向上を目指してまいります。
ご更新を宜しくお願いいたします。

2 ラビットクラブオフ会について

「ラビットクラブ」では会員の交流とラビットスタッフとの交流を目的に「ラビットクラブオフ会」を開催する事になりました。
オフ会というのは、日頃メーリングリストなどで文字だけの交流だけをするのではなく、直接会って話をしたりする事をいいます。
今回はバスで東京の多摩地区を回る日帰り観光旅行を考えています。
日程は3月25日(日曜日)です。
昨年は震災の影響で残念ながら中止になってしまいましたが、「今年は」とスタッフ一同気合を入れて計画中です。
集合場所や参加費など詳しい内容が決まりましたら改めてメールなどでお知らせいたしますので、3月25日のスケジュールはぜひ空けておいていただければと思います。
みなさん奮ってご参加ください。

3 ラビットクラブ電話サポートについて

 本年度いっぱい、「ラビットクラブ会員専用電話」の受付を、平日(月曜日から金曜日)は午前9時から午後6時まで行なっております。
来年度以後の「ラビットクラブ会員専用電話」の受付時間に関しましては、改めて検討させていただきました上でお知らせさせていただきます。
「ラビットクラブサポート延長デー」は、平日(月曜日から金曜日)の10日、20日、30日に限り、「ラビットクラブ会員専用電話」を20時まで受け付けするサービスです。
今月は10日(金)、20日(月)が「ラビットクラブサポート延長デー」となります。
この日に関しましては「ラビットクラブ会員専用電話」を20時まで延長して受付いたします。
18時以後に電話サポートを受けたい方は「ラビットクラブ会員専用電話」をご利用ください。
現在「ラビットクラブ会員専用電話」はフリーダイヤルとなっております。
また、営業時間外の「ラビットクラブ会員専用緊急サポート電話」も受付しております。
電話番号をご確認になりたい方はラビットまでお電話かメールにてお問い合わせください。

4 ラビット・オンデマンド放送

ご好評いただいております「ラビット・オンデマンド放送」に第95弾が登場!
パソコンの使い方やよくあるご質問にラビットのスタッフが体当たりでお答えしています。
インターネットを通じて約10分間の放送を聞くことができます。
カセットライブラリーと同じようにパソコンを利用しながらの放送ですので聞いている人にも理解しやすい内容になっています。
今回はその第95弾「リンクポケットのWEBラジオ登録」です。
WEBラジオも聴けるリンクポケット。新しいラジオ局を追加するにはどのようにすれば良いのでしょうか?
インターネットに接続しての放送ですので、ADSL、ケーブルテレビ、光等の高速インターネット接続により、放送をお聴き頂くことをお奨めいたします。
毎回、テーマと出演者を変えながらの放送です。
不定期ですので、次回いつお届けできるか決定していませんが、引き続き作成し、少しづつ増やしていく予定です。
ぜひ放送をお楽しみください。
「ラビットクラブ会員専用ページ」にうまく入れない方、オンデマンド放送がうまく聴けない方はラビットまでお問い合わせください。

以上でラビットクラブ通信第116号を終わります。
発行日:平成24年2月1日