• 【営業】月曜~金曜(9時30分~16時)
  • 【MAIL】eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
  • 【TEL】03-5292-5644
  • 【FAX】03-5292-5645

ラビットクラブ通信第213号

2020年3月2日 ラビット倶楽部ニュース

ラビットクラブの皆様、こんにちは。

連日報道されている新型コロナウイルスですが、皆様の生活にも少しずつ影響が出ているでしょうか。
東京ディズニーランドや、大阪のユニバーサルスタジオジャパンも、感染拡大防止のため、2月29日から3月15日まで臨時休業となりました。
ラビットではオフピーク通勤を目的とし、お電話の受付時間を3月14日までの間、16時までとさせていただく対応を取らせていただきました。
皆様にはご不便をお掛けすることになり誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

それでは、今月の「ラビットクラブ通信」をお届けいたします。

ラビットクラブ通信に関するご意見、ご感想、お問い合わせはラビットまでお寄せください。
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
電話番号
03-5292-5644

ラビットクラブ通信編集担当 土屋

今月の目次

(1)今月の話題 「新型コロナウイルスの対応」
(2)iPhoneあれこれ 「ドッグにジャンプ」
(3)スタッフこぼれ話 「ラビットの輸入品」
(4)最新技術動向レポート 「AI視覚支援デバイス」
(5)ラビットからのお知らせ
   1 ラビットクラブオフ会 見合わせのお知らせ
   2 ラビットクラブ更新のご案内
   3 スマホサポート
   4 無料遠隔パソコンサポートについて
   5 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

(1)今月の話題 「新型コロナウイルスの対応」

このコーナーは、気になる話題を取り上げてご紹介していくコーナーです。

今回は、「新型コロナウイルスの対応」についてです。

すでにお調べいただいているかとは存じますが、念のため掲載させていただきます。
現在、時差出勤やテレワークなどで、対策が講じられている新型コロナウイルスですが、発熱などの症状が出た人はどうすればよいのか、調べた情報を簡潔にご紹介します。

現在、新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況で、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談くださいとあります。
ただし、37.5度以上の発熱や風邪の症状が4日間以上続く場合は、専門の相談センターに電話をするよううたわれています。
とくに高齢者、持病のある方、妊婦さんは重篤化の可能性があるため、2日程度続く場合は、相談センターに電話をお願いしますとあります。
厚生労働省内のホームページ(下記URL)に、各都道府県が公表している新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センターのページがまとめられています。
お住まいの都道府県のリンクに進むと、一般相談窓口と地区ごとに新型コロナ受診相談窓口がさらに細かく記載されています。
令和2年2月13日時点版
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

感染リスクを減らすには、こまめな手洗い、可能な限り人混みを避ける、他人にうつさないために、せきが出る場合はマスクを装着する。
玄関先にアルコールを置いて帰宅時の手指衛星の徹底を行う、アルコールがなければおしぼりでも可能とのことです。
以上 簡単ですが、新型コロナウイルスの対応について記載させていただきました。

(2)iPhoneあれこれ 「ドッグにジャンプ」

今回は、「ドッグ」についてご紹介いたします。

ドッグとは、iPhoneの画面下部にある、よく使うアプリが横一列に並んでいる場所をさします。
Windowsのパソコンでいう画面下部にある「タスクバー」のようなところです。
ドッグには、電話やメール、ブラウザ(Safari)や音楽アプリ(Music)が登録されており、ホーム画面から2ページ目、3ページ目、4ページ目と移動しても、常に画面下に表示されていて、いつでもドッグに登録されているアプリを呼び出すことができる便利な場所です。
試しに、iPhoneのホーム画面に人差し指をあてて、放さずになぞりながら左下のほうを探すと「電話」と読み上げる項目があります。
ここがドッグの左端です。そのまま右方向にずらしていくとメールやSafari、Musicがあります。指を放してください。
次に、ホームボタンを2回ほど押して、アプリの先頭(ホーム画面左上)に戻ります。
今度は人差し指で画面を右方向にはらう右フリックを使って「電話」まで移動してみます。人によって違いがありますが、おおそよ20回ほど右フリック(画面を右に短くはらう)必要があります。
それだけホーム画面にはたくさんのアプリが縦と横に規則正しく並んでいます。
右フリックでは、ひとつずつ移動しながら進むので、画面の下(ドッグ)までたどり着くには何度も操作しなければならず、時間がかかります。
それでは別の方法をひとつご紹介します。ローターのコンテナを使う方法です。
ホーム画面から、親指と人差し指の先端をiPhoneの画面に付けた状態で、ペットボトルのキャップを回すように画面上を時計回りや、反時計回りにクルッと回すと「ローター」というメニューが選択できます。
何度か同じ操作を繰り返し、クルクルと回していくと「コンテナ」と読み上げる項目があります。
コンテナに合わせた状態から、今度は1本指で下方向に画面を1回はらうと、一気にドッグまでジャンプできます。
何度も右フリックの操作をしなくても、ドッグに移動できるのでとても便利です。
ドッグにジャンプした後は右フリック(右方向に1本指で画面をはらう操作)で、電話やメール、SafariやMusicが選択できます。
ちなみに、iPhone用のテンキーボード Rivo2をお持ちの方は、バージョン2.42移行では、左上のL1を押しながら数字の8を押す操作で、ドッグにジャンプできます。
2.41以前のかたは、L1を押しながら数字の6で、ドッグにジャンプできます。
ほかには、画面の下部近くを4本指で1回タップ(指の先端で画面に1回ポンッと短く触れる操作)で、画面の最後の項目やアプリにジャンプする操作もあります。
パソコンでいうEndキーや、Ctrl+Endキーのような操作です。
この4本指シングルタップがうまくできれば、1回でホーム画面の最後(画面右下)、ドッグ領域にある音楽アプリ(Music)までジャンプできます。
Rivo2をお持ちの方は、テンキーの7を1回押すと、4本指シングルタップと同じなので、最後のMusicにジャンプできます。
いろいろとご紹介しましたが、何が正しいというわけではありませんので、自分が選択できる方法のなかから、一番簡単な方法で操作できるといいと思います。

今回は、ドッグにジャンプする方法について、いくつかの方法をご紹介いたしました。

それでは、次回をお楽しみに!

(3)スタッフこぼれ話 「ラビットの輸入品」

ラビットのスタッフが自分の思うがままに書くこのコーナー。
だれが何を書くのやら。スタッフそれぞれの近況やちょっとしたこぼれ話をお聴きください。

「ラビットの輸入品」

ラビットでは、ヨーロッパのオーストリアから色認識やメジャーなどの便利グッズ、そして韓国からiPhone用のBluetoothテンキーボードRivo2、香港から携帯型拡大読書器などを輸入して販売しています。
自社開発の製品ではありませんが、いろいろな人の力を借りながら、墨字やデイジー版の取扱説明書を手間暇をかけて作成し、体裁を整えてようやくひとつの商品パッケージとして完成すると、単純ですがわが子のようにかわいいものです。
販売を開始し、ご購入いただいたお客様から「使って良かった、便利だよ」という声を聴くと嬉しさは倍増します。
あまり使っていない、調子が悪い、修理して欲しいという話を聞くと、わが子は大丈夫かな?と心配します(苦笑い) 
2011年から発売を始めたオーストリアの音声グラム秤「ハイジ」と「ビビアン」は、本当によく頑張ってくれました。愛着のある商品です。
今は安価な簡易モデルが出ているので、高価な輸入品を購入する人は少なくなりましたが、それでもポツポツと売れています。
タニタ製の音声グラム秤が終了してから約10年間、少しはヨーロッパ製のグラム秤が、皆様の生活のお役に立てたのかなと想像しています。

今回は「ラビットの輸入品」についてご紹介いたしました。

次回はどのスタッフが登場するかお楽しみに!

(4)最新技術動向レポート 「AI視覚支援デバイス」

このコーナーはパソコンやデジタル機器に関する用語や技術についてご紹介いたします。
視覚障害者に直接関係ないものも含まれる事もありますが、世間でどのような話題が出ているのかぜひお読みください。

「AI視覚支援デバイス」

昨年11月のサイトワールドに、中国のNextVPU社が「エンジェルアイスマートリーダー日本語版」を出展しました。
このエンジェルアイスマートリーダーは、眼鏡のツルの部分にUSBメモリのような端末を付け、先端のカメラで撮影したものを文字認識し、合成音声で読み上げる商品です。
端末の大きさは男性の親指ぐらいと小型でかつ軽量、ケーブルもなくシンプルです。
エンジェルアイスマートリーダーは後発組で、先行して前を走るのが、ラビットでも以前からご紹介しているイスラエルの「オーカム」です。
エンジェルアイスマートリーダーは、2017年に中国語、続いて英語、そして日本語の開発に着手し、198000円という拡大読書器枠の価格設定で日本市場にうって出ようとしています。
これに危機感を感じたオーカム社は価格を大幅に下げ、本体とファームウェアをバージョンアップして、エンジェルアイに交戦を挑んでいます。
残念ながら、連日の新型コロナウイルスの関係もあり、エンジェルアイの開発は遅れています。
今後どの程度 伸びてくるのか楽しみな商品です。
現時点でどちらをお勧めしますかと聞かれると、あくまで個人的な意見ですが、オーカムと答えます。
オーカムには2つのバージョンがあり、高機能版の「オーカムマイアイ2」と、エンジェルアイと同じ文字認識のみの「オーカムマイリーダー2」があります。
オーカムマイアイ2は498,000円、オーカムマイリーダー2は248,000円、そしてエンジェルアイスマートリーダーが198,000円です。
オーカムマイリーダー2のほうがエンジェルアイより5万円ほど高いのですが、文字認識の精度を比較すると、現時点ではマイリーダー2のほうが良いと感じます。
昔からこの手の商品(OCR)は高価で大型なもの(据え置き型)が多かったのですが、小型軽量、手軽で使いやすいオーカムやエンジェルアイは、本当に画期的な商品だと思います。
先月、日本でも移動支援「AIスーツケース」が開発中といったニュースが話題になっていましたが、オーカムのように実際に製品化されるのでしょうか。研究開発をされても製品化されない商品がたくさんあります。
海外製ではなく、日本からもオーカムのように画期的でかつ実用的、何より困っている人の役に立つ商品が開発され、製品化されて発売されるといいですね

今回は「AI視覚支援デバイス」についてご紹介いたしました。

それでは次回をお楽しみに

(5)ラビットからのお知らせ

●お知らせの目次●

1 ラビットクラブオフ会 見合わせのお知らせ
2 ラビットクラブ更新のご案内
3 スマホサポート
4 無料遠隔パソコンサポートについて
5 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

1 ラビットクラブオフ会 見合わせのお知らせ

4月26日(日曜日)に予定していた「ラビットクラブオフ会」ですが、新型コロナウイルスの件を考慮し、開催を見合わせることにいたしました。
オフ会で皆様とお会いできるのをスタッフ一同 楽しみにしておりましたが、誠に申し訳ございません、何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

2 ラビットクラブ更新のご案内

 更新時期となる会員の皆様に、ラビットクラブ更新のご案内をご郵送させていただいております。すでに多くの皆様から会費を納めていただいております。この場をお借りして御礼申し上げます。誠に有難うございます。
銀行口座からの自動引き落とし(自動振替)のお客様は、例えば4月1日の年更新の方は3月12日となります。よろしくお願いいたします。
ご不明な点などございましたらラビットまでお気軽にお問い合わせください。

3 スマホサポート

Androidスマホ、iPhone、タブレットなどの電話サポート、メールサポートを行ないます。
ご活用ください。

4 無料遠隔パソコンサポートについて

遠隔サポートとは、インターネットで弊社とお客様のパソコンを接続し、弊社のパソコンからお客様のパソコンを操作するサービスです。
どんな遠い地域にお住まいでもご自宅に居ながら、費用をかけずに皆様のパソコンの調整をすることができます。
ソフトのインストール、パソコンの調子が悪いなど無料で遠隔操作によるサポートを行ないます。
ラビット倶楽部に入会していれば、遠い地域のかたでも、出張サポート無しでラビットのサポートを受けることができます。
遠隔サポートをご希望のかたは、随時受付いたしておりますので、ラビットまでご連絡ください。
(お誕生日月であれば、パソコンに異常がなくても、遠隔サポートを受けていただく事が可能です。宜しければ、ご予約ください)

5 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

日頃、皆様から「電話がなかなか繋がらない」といったご意見を多くいただくようになってきております。
おかげさまでご利用いただく人数が増しうれしさの反面、全てのお電話を受けることが困難な状況になりつつあります。
スタッフ一同、ご迷惑をおかけし大変申し訳なく感じております。
会員の皆様には、営業時間中などでお電話をいただいても繋がらない際にお名前とお電話番号および用件を留守番電話に残していただき、後からラビットスタッフが折り返し電話をかけるサービスを実施いたしております。
すぐにこちらから折り返しのお電話をするといった対応は難しい状況ではございますが、これは営業時間内に留守番電話で皆様からの大事なご伝言をお預かりし、その日の内にラビットスタッフがその内容に対して着実に折り返しお電話で連絡するというサービスです。
この留守番電話サービスを「ボイスメールサービス」と呼びます。
ラビットクラブ会員専用電話またはラビット代表電話が繋がらない時などにご活用いただければ幸いです。

「ボイスメールサービス」の利用方法
以下の電話番号におかけいただき、メッセージが聞えた後、発信音が鳴りましたら、お名前、お電話番号、ご用件をお話ください。
TEL.050-5804-1771
お電話いただくと、メッセージが聞こえます。
メッセージの後で自動的に録音が始まります。
お名前、折り返しお電話番号、用件をメッセージとしてお話いただき、終わりましたら、受話器をおいて電話をお切りください。
24時間受付いたしております。
営業時間内のボイスメールに関しましては、その日のうちにラビットスタッフがお電話させていただきます。
営業時間外のボイスメールサービスに関しましては、翌営業日にラビットスタッフからお電話させていただきます。
緊急なサポートに関しましては、「ラビットクラブ専用緊急サポート電話」をご利用ください。
☆折り返し電話のお時間のご指定やスタッフのご指名は原則として受付できませんので予めご了承ください。
☆営業時間外の受付も行ないますが、翌営業日以後の対応となります。
緊急な電話サポートが必要な方は、「ラビットクラブ緊急サポート電話」をご利用ください。

以下にラビットクラブ会員の皆様にご利用いただけるお電話番号を記載いたします。ご活用ください。

・ラビット代表電話
TEL.03-5292-5644
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から土曜日の午前9時30分から午後5時まで受け付け)
・ラビットクラブ会員専用電話
TEL.0120-987-961
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時30分から午後6時まで受付。土曜日は午前9時30分から午後5時まで受付)
・ラビットクラブ会員専用緊急電話(荒川携帯)
TEL.050-5586-8822
(営業時間外の受付。ただし出られない場合もあります。非通知電話番号は受付いたしませんのでご注意ください)
・ラビットクラブ会員専用ボイスメールサービス
TEL.050-5804-1771
(24時間受け付け。ただし、対応は折り返し電話となります。時間指定、スタッフ指定はできません)

今後も皆様へのサービス向上を目指してまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

以上でラビットクラブ通信第213号を終わります。

発行日:令和2年3月2日