• 【営業】月曜~金曜(9時30分~16時)
  • 【MAIL】eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
  • 【TEL】03-5292-5644
  • 【FAX】03-5292-5645

ラビットクラブ通信第212号

2020年2月1日 ラビット倶楽部ニュース

ラビットクラブの皆様、こんにちは。

毎日寒い日が続いておりますが、皆さまお風邪などひかないようお気をつけください。
今年は暖冬といわれていますが、年齢を重ねると共にやはり寒さは応えますね。
若いころは、寒さ、暑さにもう少し強かった気がしますが、今はどちらも嫌になりました。
やはり、寒くもなく暑くもない過ごしやすい気候が一番いいですね。
節分が近づいてきて、豆まき、恵方巻、どちらにしようか今から迷っています。
ちなみに今年の恵方は西南西だそうです。

それでは、「ラビットクラブ通信」をお届けいたします。

ラビットクラブ通信に関するご意見、ご感想、お問い合わせはラビットまでお寄せください。
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
電話番号
03-5292-5644

ラビットクラブ通信編集担当 木下

今月の目次

(1)今月の話題 「ブラウザ」
(2)iPhoneあれこれ 「Seeing AI」
(3)スタッフこぼれ話 「健康診断」
(4)最新技術動向レポート 「ディープラーニング」
(5)ラビットからのお知らせ
   1 ラビットクラブオフ会のご案内
   2 ラビットクラブ更新のご案内
   3 スマホサポート
   4 無料遠隔パソコンサポートについて
   5 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

(1)今月の話題 「ブラウザ」

このコーナーは、気になる話題を取り上げてご紹介していくコーナーです。

今回は、「ブラウザ」についてご紹介いたします。

ブラウザとはインターネットを閲覧する際に使うアプリケーションです。
皆さまには、Net ReaderⅡ、Net Reader Neoが、おなじみかと思います。
それ以外にも、Windowsの標準ブラウザのInternet Explorer、新しいMicrosoft Edge、世界で利用者の一番多いGoogle Chrome、豊富な拡張機能でカスタマイズ可能なFirefoxなど、さまざまなものがあります。
でも、やはり音声で操作をするには、便利な機能がたくさんあるNet ReaderⅡ、Net Reader Neoが使いやすいです。
単純なレイアウトで検索結果を返してくれる「ウェブページの検索」機能。
ページの更新されたり追加された内容を 音声ガイドで読み上げる「自動通知」の機能。
単純なレイアウトのスマートフォン用のページを表示する「スマートフォン用のページを開く」機能。
ウェブページの大まかな構成を簡単に把握できる「クイックビュー」機能など、便利な機能がたくさんあります。
こんなに便利なNet Readerですが、ウェブページによってはうまく表示できなかったり、操作できなかったりすることもときどきあります。
そんな場合には、Internet Explorerや、Google Chromeなどの他のブラウザを臨機応変に使ってみるのがいいのではないでしょうか?
これらのブラウザはどれも無料でインストールが可能で、PC-Talkerでも使うことができます。
Net Readerとの操作性の違いはあり、慣れるまで少し戸惑うかもしれませんが、たくさんの情報を得て豊かなインターネットライフを楽しむために、いろいろ試してみるといいかもしれませんね。
従来のNetReaderは、すでに開発が終了しているInternet Explorerをベースに動作していたので、表示できない、操作できない場合が多くなってきていました。
そして先日、Net Reader Neoに、chromiumをベースとした最新の「ネオモード」が追加されました。
まだまだ発展途上のようですが、これからますます進化していくとのことなので、今後がとても楽しみですね。
ブラウザの操作方法などは、どうぞラビットまでお問い合わせください。

今回は「ブラウザ」についてご紹介いたしました。

それでは、次回をお楽しみに!

(2)iPhoneあれこれ 「Seeing AI」

今回は、「Seeing AI」についてご紹介いたします。

Seeing AIは、スマートフォンのカメラを使って、さまざまな情報を伝えてくれる無料のアプリです。
Seeing AIを起動すると、画面下部にチャンネルというメニューがあります。
ここには左から「短いテキスト」「ドキュメント」「製品」「人物」「通貨」「シーン」「色」「ライト」が並んでいて、チャンネルを選択した後、1本指に上下フリックで切り替えることができます。
それぞれのチャンネルでは、次のようなことがおこなえます。

「短いテキスト」
テキストの上にカメラをかざすと自動的に読み上げを開始します。
「ドキュメント」
カメラで印刷物を撮影してテキストを認識します。認識したテキストはVoiceOverで読み上げることができます。
「製品」
バーコードの上にカメラをかざすと、製品名が読み上げられます。
「人物」
近くにいる人物を認識して教えてくれます。
「通貨」
カメラに紙幣をかざすと、読み上げます
「シーン」
カメラで撮影した全体的なシーンを読み上げます。
「色」
カメラで認識した物の色を読み上げます。
「ライト」
周囲の光の量を検出します。明るいと高いトーンとなり、暗いと低いトーンとなります。

このようにいろいろな機能があり、1つのアプリでのさまざまなことがおこなえます。
特に「短いテキスト」の機能は、カメラをかざすと、すぐに読み始めるので、ちょっとしたものを確認したい場合には大変便利ではないでしょうか?
よろしければ、App StoreでSeeing AIと検索して、インストールしてお試しください。

今回は「Seeing AI」についてご紹介いたしました。

それでは、次回をお楽しみに!

(3)スタッフこぼれ話 「健康診断」

ラビットのスタッフが自分の思うがままに書くこのコーナー。
だれが何を書くのやら。スタッフそれぞれの近況やちょっとしたこぼれ話をお聴きください。

「健康診断」

今回は、数年前の健康診断の話を書かせていただきます。
申し訳ございませんがお食事中のかたはそれを避けてお聞きいただければと思います。
会社で働いていると、毎年1回健康診断を受けるかと思います。
ラビットでも、毎年大体この時期の2月頃にスタッフが交代で健康診断を受けに行っています。
健康診断が近づくと、検尿と検便のキットが配られます。
検尿は健康診断の当日の朝に1回採取して、検便のほうは健康診断の1週間前に、2回分を分けてを採取して持っていくことになっています。
健康診断当日が近づくと、検便キットを持ち歩き、何時でも採取出来るように準備していました。
健康診断の数日前、ちょうど会社の休みの日に、駅前の懇意にしているお店でいつものようにランチを食べたところ、便意を催しました。
これはいいものが採取できると、さっそく個室に入り検便キットの準備も万全に整えました。
検便キットを手に持ち、ズボンを下ろし便座に座りました。そして全てすっきり出し切りました。これはいいものが出た。
そして便座から立ち上がり、さっそく採取をしようと振り返ったところ、ゴオーっと生き良い良く水が流れ出しました。
あーっと思ったのもすでに遅く、出し切ったいいものは、便器の奥へ吸い込まれてしまいました。
最近のトイレは、人に反応して立ち上がると自動で流れるようになるものがあるのを忘れていました。
せっかく、検査も一発通過出来るいいものが採取できると思っていたのに、すっかり元気も流れてしまいました。
今年はそんなことがないように、しっかりトイレを確認してから、ズボンを下ろそうと思っております。
皆さまも、もし健康診断を受けることがある際は、どうぞご注意ください。

今回は「健康診断」についてご紹介いたしました。

次回はどのスタッフが登場するかお楽しみに!

(4)最新技術動向レポート 「ディープラーニング」

このコーナーはパソコンやデジタル機器に関する用語や技術についてご紹介いたします。
視覚障害者に直接関係ないものも含まれる事もありますが、世間でどのような話題が出ているのかぜひお読みください。

「ディープラーニング」

最近、いろいろなところで、ディープラーニングという言葉が使われるようになり、よく耳にするようになりました。
ディープラーニングは、人間の手を使うことなく機械自身が自動的に大量のデータからデータの特性を発見する技術のことです。
機械学習技術の1つで、今話題になっている人工知能(AI)を担っている技術の1つでもあります。
ディープラーニング以外の機械学習では、「りんご」と「みかん」を見分ける時には形を比べて学習しなさいと指定しなくてはなりませんでした。
しかし、ディープラーニングでは、何を比較して「りんご」と「みかん」を見分けるかというところから機械が自分で学習してくれます。
これによって、時に人間に高い精度で物事を解析することが出来るようになります。
ディープラーニングの技術は、さまざまな分野で利用が期待できますが、病気などの検出に使われることもその1つのようです。
例えば、病院では患者のカルテデータを蓄積していますが、その中から病気の可能性が高い人を見つけ出して、早期治療をおこなうことができるようになりつつあり、医療現場などで大きく役立つことが期待されます。
また、身近なところでは、パソコンやスマートフォンの顔認識機能や、音声認識機能、翻訳機能などにも使われています。
iPhoneのSiriや、Google翻訳などにもそうです。
インターネットによってさまざまなジャンルの大量のデータが使われるようになり、今後もディープラーニングを利用したサービスが開発されていくのではないでしょうか。

今回は「ディープラーニング」についてご紹介いたしました。

それでは次回をお楽しみに

(5)ラビットからのお知らせ

●お知らせの目次●

1 ラビットクラブオフ会のご案内
2 ラビットクラブ更新のご案内
3 スマホサポート
4 無料遠隔パソコンサポートについて
5 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

1 ラビットクラブオフ会のご案内

毎年恒例の「ラビットクラブオフ会」を4月26日(日曜日)に行う予定です。
オフ会というのは、日頃メーリングリストなどで話している仲間が実際に集まるイベントで、ラビットのスタッフとクラブ会員の方が対象のイベントです。
詳しいスケジュール、参加費、集合場所などは、別途メールにてご案内させていただく予定です。
スタッフ一同、皆さまとお会いできることを楽しみにしております。多くに会員の皆さまにご参加いただければと思っております。

2 ラビットクラブ更新のご案内

 更新時期となる会員の皆様に、ラビットクラブ更新のご案内を郵送させていただきます。
誠におそれいりますがご一読の上、ラビットクラブのご更新を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
お支払い方法は、昨年度と同じ方法で進めておりますので、別の方法でお支払いされたいかたや、退会をご希望のお客様は、大変お手数ではございますが、ラビットまでご連絡いただけますようよろしくお願い申し上げます。
お支払い方法は次の通りです。
①お客様の銀行口座からの自動引き落とし(自動振替)
 引き落とし予定日 12日(更新月) ※例えば4月1日の年更新の方は3月12日となります。
②コンビニ振替用紙による窓口でのお支払い。
 昨年度コンビニ振替用紙でお支払いいただいたかたには、更新のご案内と一緒にコンビニ振替用紙を同封しております。
③クレジットカード決済。
 毎年カード決済のお客様は、不正利用防止のためカード情報を都度 消去しておりますのでお手数ではございますが、ラビットまでカード情報をお知らせください。
 ご不明な点などございましたらラビットまでお気軽にお問い合わせください。

3 スマホサポート

Androidスマホ、iPhone、タブレットなどの電話サポート、メールサポートを行ないます。
ご活用ください。

4 無料遠隔パソコンサポートについて

遠隔サポートとは、インターネットで弊社とお客様のパソコンを接続し、弊社のパソコンからお客様のパソコンを操作するサービスです。
どんな遠い地域にお住まいでもご自宅に居ながら、費用をかけずに皆様のパソコンの調整をすることができます。
ソフトのインストール、パソコンの調子が悪いなど無料で遠隔操作によるサポートを行ないます。
ラビット倶楽部に入会していれば、遠い地域のかたでも、出張サポート無しでラビットのサポートを受けることができます。
遠隔サポートをご希望のかたは、随時受付いたしておりますので、ラビットまでご連絡ください。
(お誕生日月であれば、パソコンに異常がなくても、遠隔サポートを受けていただく事が可能です。宜しければ、ご予約ください)

5 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

日頃、皆様から「電話がなかなか繋がらない」といったご意見を多くいただくようになってきております。
おかげさまでご利用いただく人数が増しうれしさの反面、全てのお電話を受けることが困難な状況になりつつあります。
スタッフ一同、ご迷惑をおかけし大変申し訳なく感じております。
会員の皆様には、営業時間中などでお電話をいただいても繋がらない際にお名前とお電話番号および用件を留守番電話に残していただき、後からラビットスタッフが折り返し電話をかけるサービスを実施いたしております。
すぐにこちらから折り返しのお電話をするといった対応は難しい状況ではございますが、これは営業時間内に留守番電話で皆様からの大事なご伝言をお預かりし、その日の内にラビットスタッフがその内容に対して着実に折り返しお電話で連絡するというサービスです。
この留守番電話サービスを「ボイスメールサービス」と呼びます。
ラビットクラブ会員専用電話またはラビット代表電話が繋がらない時などにご活用いただければ幸いです。

「ボイスメールサービス」の利用方法
以下の電話番号におかけいただき、メッセージが聞えた後、発信音が鳴りましたら、お名前、お電話番号、ご用件をお話ください。
TEL.050-5804-1771
お電話いただくと、メッセージが聞こえます。
メッセージの後で自動的に録音が始まります。
お名前、折り返しお電話番号、用件をメッセージとしてお話いただき、終わりましたら、受話器をおいて電話をお切りください。
24時間受付いたしております。
営業時間内のボイスメールに関しましては、その日のうちにラビットスタッフがお電話させていただきます。
営業時間外のボイスメールサービスに関しましては、翌営業日にラビットスタッフからお電話させていただきます。
緊急なサポートに関しましては、「ラビットクラブ専用緊急サポート電話」をご利用ください。
☆折り返し電話のお時間のご指定やスタッフのご指名は原則として受付できませんので予めご了承ください。
☆営業時間外の受付も行ないますが、翌営業日以後の対応となります。
緊急な電話サポートが必要な方は、「ラビットクラブ緊急サポート電話」をご利用ください。

以下にラビットクラブ会員の皆様にご利用いただけるお電話番号を記載いたします。ご活用ください。

・ラビット代表電話
TEL.03-5292-5644
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から土曜日の午前9時30分から午後5時まで受け付け)
・ラビットクラブ会員専用電話
TEL.0120-987-961
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時30分から午後6時まで受付。土曜日は午前9時30分から午後5時まで受付)
・ラビットクラブ会員専用緊急電話(荒川携帯)
TEL.050-5586-8822
(営業時間外の受付。ただし出られない場合もあります。非通知電話番号は受付いたしませんのでご注意ください)
・ラビットクラブ会員専用ボイスメールサービス
TEL.050-5804-1771
(24時間受け付け。ただし、対応は折り返し電話となります。時間指定、スタッフ指定はできません)

今後も皆様へのサービス向上を目指してまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

以上でラビットクラブ通信第212号を終わります。

発行日:令和2年2月1日