• 【営業】月曜~金曜(9時30分~16時)
  • 【MAIL】eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
  • 【TEL】03-5292-5644
  • 【FAX】03-5292-5645

ラビットクラブ通信第202号

2019年4月1日 ラビット倶楽部ニュース

 いよいよ平成も終わり、新年号「令和」に変わります。
昭和生まれの人間としては、「平成が終わり」と言われても、ピンとこないのが実感です。
私だけなのでしょうか?
新年号に変わっても、平和で穏やかな時代が迎えられると良いと思います。
「激動の時代」と言われ、情報技術は日進月歩の勢いで進んでいます。
これから、どんな新しい時代が来るのか、見守っていきたいものです。

それでは、今月の「ラビットクラブ通信」をお届けいたします。

ラビットクラブ通信に関するご意見、ご感想、お問い合わせはラビットまでお寄せください。
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
電話番号
03-5292-5644

ラビットクラブ通信編集担当 稲垣

今月の目次

(1)今月の話題 「AI(人工知能)」
(2) ラビットクラブオフ会レポート
(3)iPhoneあれこれ 「通知センター」
(4)スタッフこぼれ話 「給湯器」
(5)最新技術動向レポート 「仮想通貨」
(6)ラビットからのお知らせ
  1 お誕生月のパソコン調整について
  2 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

(1)今月の話題 「AI(人工知能」

「このコーナーは、気になる話題を取り上げてご紹介していくコーナーです。
今回は「人工知能」についてご紹介いたします。

最近、流行語のように「AI」とか「人工知能」という言葉が使われ、実際にAI搭載の商品が出ています。
「AI」という言葉や考え方は、30年ぐらい前からあり、目新しいものではありませんでした。
しかし、実現化するとなると、なかなか難しい技術と言われてきました。
SF小説の中の話だったわけです。
しかし、最近になって、自動運転する自動車、一人一人の好みに合わせたメニューが出てくる自動販売機、AIスピーカーなど、様々な所で「AI」を組み込んだ商品が出回り始めています。
今までの商品と何が違うのでしょうか?
自動運転の自動車で考えてみましょう。
今までは、人が操作して車を動かしてきました。
「あぶない」と判断してブレーキをかけたり、「赤信号」と判断してブレーキをかけるのは、人間でした。
これが「AI」が組み込まれた自動車になると、「あぶない」と判断したり、「赤信号だから止まる」と判断するのが、人ではなく、機械(AI)になります。
コーヒーなどの飲み物の自動販売機ではどうでしょうか?
今までは、決まった飲み物からボタンを押して飲み物を選んでいました。
「AI」が組み込まれた自動販売機では、「若い女性」が自販機の前に立つと、若い女性の好みそうな飲み物のメニューを表示させて、そこから選びます。
年配の男性が自販機の前に立てば、その世代の男性に売れているメニューを表示させます。
視覚障害者向け商品にも「オーカムマイアイ2」というAI搭載デバイスが登場して話題になりました。
カメラで撮影して、文字を認識するだけであれば、「AI」が何かを判断しているようには思えません。
しかし、カメラと見る物との距離を自動判断し、クリアな画像を取り込む技術の一部で「AI」が活用されているのではないかと思います。
また、顔認証では、予め撮影しておいた顔に似ているかどうかの判断を機会が行ないます。
エアコンなども、その人の好みの温度を学習して、自分で設定しなくても、自動的に温度調整してくれる物が出始めています。
危険を察知して、自動的に停止する自動車のように、危険を察知してお知らせしてくれる白杖が登場してくるかもしれませんね。
これから、人が考える前にいろいろとアドバイスする機会が増えてくるのかもしれません。

今回は「AI(人工知能)」についてご紹介いたしました。

それでは、次回をお楽しみに!

(2) ラビットクラブオフ会レポート

3月21日(祝日)に「ラビットクラブオフ会」を開催いたしました。
今年は「上野散策」をテーマに企画しました。
朝、上野公園入り口で待ち合わせ。なんと、雨がパラッパラッと降るお天気。どうなる事かと心配しながら、皆様の集合を待ちます。1組また1組とお集まりいただくうちに、なんと雨が止んだのです。
(会員の皆様の日ごろの行ないの良さだったのでしょうか?)
全員集合したころには、お天気が回復して、一安心です。
ここで、今回初めて、皆さんと一緒に集合写真を撮りました。うまく撮れていたかどうかは分かりませんが、それからいよいよ出発。
上野動物園組と科学博物館組に分かれて2時間ほどの散策を楽しみました。
私は博物館組に参加。音声ガイドを借りて、見て回るのですが、広くて2時間では、とても足りない感じでした。急いで、あちこち通過しながら、アンモナイトの化石に触れたり、耳をふさいで、おでこで音を聞く骨伝導の実験を楽しみました。
後でお話しを聞くと、近くの美術館に寄った方もいました。上野動物園と言えば、パンダの「シャンシャン」が有名ですが、動物園組が行った時には既に長蛇の列で、行った人はいなかったようです。やはり大人気なのですね。
散策が終わった後、集合してから食事場所へ移動です。
今回は上野駅前のマルイの9階にあるフードコートでお食事会です。エレベーターがなかなか来なかったため、何回かに分けて上へ昇りました。
さあお楽しみのお食事会と思ったのですが、思うようにドリンクが出てこず、参加した皆様にはご迷惑をおかけしてしまいました。
今回は、今までにない「タンドリーミックス」や「石焼きビビンバ」など、多国籍料理が並びました。最初は静かだったのですが、時間がたつにつれ、にぎやかになってきました。
会員の皆様同士も会話がはずんでおり、私も久しぶりに会う方や、初めてお会いする方と楽しい時間を過ごすことができました。
食事の時間もあっという間に過ぎ、短い時間ではありましたが、「ラビットクラブオフ会」を無事に終えることができました。
参加された皆様のご協力の賜物と感謝いたしております。
オフ会解散後、「アメ横」に行ってお買い物を楽しまれた方もいたようです。
今回参加されなかった皆様も、今後、こうした企画を立ててまいりたいと思いますので、その際にはぜひ奮ってご参加ください。

以上、「ラビットクラブオフ会」レポートでした。

(3)iPhoneあれこれ 「通知センター」

今回は「通知センター」についてご紹介いたします。

 iPhoneを操作しようとして、ホームボタンや電源ボタンを押した時に「1件の通知があります」とか「XXXからの通知」という音声を聞いたことはないでしょうか?
しかし、ホーム画面を開いても、そこには何の通知も来ていません。
メッセージは聞こえたのに、どこにお知らせ(通知)が来ているの?
と思った事はないでしょうか?
ホーム画面の状態から、上から下へ1本指でフリックすると、「通知センター」が表示されます。
ここで左右フリックすると、通知の内容が確認できます。
また、何の内容を通知するかは、ホーム画面の「設定」の中の「通知」で決める事ができます。
設定の通知の中に、いろいろな項目があります。各項目で1本指でダブルタップすると、「通知を許可」というボタンがあり、オンとオフの切り替えができます。ここをオフにしておくと、不要な通知はこなくなります。
お知らせがわずらわしいと思う項目だけ、許可しないように設定しておけば、必要な通知だけ届くようになります。

今回は「通知センター」についてご紹介いたしました。

それでは、次回をお楽しみに!

(3)スタッフこぼれ話 「給湯器」

ラビットのスタッフが自分の思うがままに書くこのコーナー。
だれが何を書くのやら。スタッフそれぞれの近況やちょっとしたこぼれ話をお聴きください。

「給湯器」

 我が家はマンション暮らし。10年以上建ちます。
先日、仕事から帰ると、家族が「大事件」と騒いでいます。何事かと思って話を聞くと、「お風呂が沸かない」との事。スイッチを入れると、自動でお湯を貯めてくれるシステムなのですが、エラー表示が出て、お風呂が沸かないというのです。
給湯器のメーカーのサービスセンターに電話して「給湯器の電源コードを抜いてから挿し直してみてください」とのアドバイス。
ベランダ(屋外)にある給湯器のどこに電源コードがあるのか探しましたが、結局、分からず、あきらめかけていました。
その時、家族がインターネットで調べていて「なるほど」と一言。
電源コードの位置が分からなかった人の体験談がホームページに載っており、なんと家のブレーカーを落として対応したというのです。
確かにこれなら、電源は1度、落ちます。
(他の電化製品にも影響はありますが…)
仕方が無いので、ブレーカーを1度、ダウンさせ、その後、復活させました。
すると見事にエラー表示がなくなり、お風呂も無事に沸かせる事ができました。
古い給湯器でエラーが頻発したら、買い替え時との事。とりあえず、その場はしのぐ事ができました。
その後、毎日のようにエラーが出るので、ついに給湯器を交換。
給湯器の事は、全く知らない状態から、少しだけ詳しくなりました。
交換に来た業者の話では、給湯器の上に小さな枝がたくさんあったので、小鳥が巣を作ろうとしてあきらめた形跡があるとの事でした。
平日は不在にしているので、鳥たちの良い遊び場になっていたようです。
皆様のお宅も給湯器は大丈夫ですか?

今回は「給湯器」についてお届けいたしました。

次回はどのスタッフが登場するかお楽しみに!

(4)最新技術動向レポート 「仮想通貨」

このコーナーはパソコンやデジタル機器に関する用語や技術についてご紹介いたします。
視覚障害者に直接関係ないものも含まれる事もありますが、世間でどのような話題が出ているのかぜひお読みください。

「仮想通貨」

「ビットコイン」などの名前を聞いた事はあるでしょうか?
ニュースなどで、「仮想通貨が盗まれた」などと聞くと、ちょっとびっくりしますね。
では、その「仮想通貨」とは、一体、どのようなものなのでしょうか?
「通貨」というぐらいですから、お金の一種です。ただし、紙幣や貨幣のように、形のあるお金ではありません。
インターネット上で管理されている「お金」です。つまり実態の無い「お金」です。
以前から「電子マネー」などはありました。例えば、3,000円分の電子マネーをコンビニなどで買っておき、カードに書かれた番号を入力して、3,000円から少しずつ利用して支払う方法です。
インターネット上で利用できるお金という点では共通しています。
しかし、最近騒がれている「仮想通貨」は、日本円や米ドルなどの国の貨幣の概念がありません。
「ビットコイン」のように、一つの仮想通貨の中で管理されるお金となります。
もちろん、最初は円から「ビットコイン」のように換金する必要はありますが、1度、換金してしまえば、全世界共通の通貨として利用できるのが「仮想通貨」です。
これを利用して、インターネット上でのお買い物やサービス提供を受ける事もできます。
仮想通貨には、種類がたくさんあり、「ビットコイン」は、とても有名ですが、他にも、たくさんの仮想通貨が存在します。
何を利用するかは、その人次第です。
最近、お騒がせなのは、この仮想通貨を売り買いしてもうける事がはやっている事です。
そのため、国が関与せず、通貨の価値が上がったり、下がったりと安定しないのが特徴です。
株式投資に似ています。
ワンタイムパスワードなどのセキュリティなど、通貨が盗まれない仕組みは持っていますが、業者ごとにセキュリティもまちまちのようです。
ワンタイムパスワードなどは音声で使えないため、どこまで利用できるか分かりませんが、始めるのであれば、しっかりしたセキュリティを備えた業者を選ぶのが良いのではないかと思います。

今回は「仮想通貨」についてご紹介いたしました。

それでは次回をお楽しみに

(5)ラビットからのお知らせ

●お知らせの目次●

1 お誕生月のパソコン調整について
2 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

1 お誕生月のパソコン調整について

ラビットクラブ会員特典の一つ「お誕生月のパソコン調整」の受付を随時行なっております。
遠隔サポートの日程を決めた上でパソコンの調整を無料で行ないます。
気になる所があれば、予めご連絡ください。合わせて調整させていただきます。
無料でのパソコン調整は、お誕生月内で1回とさせていただいております。
予めご了承の上、お気軽にお申し込みください。
皆様からのご連絡をお待ちいたしております。

2 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

日頃、皆様から「電話がなかなか繋がらない」といったご意見を多くいただくようになってきております。
おかげさまでご利用いただく人数が増しうれしさの反面、全てのお電話を受けることが困難な状況になりつつあります。
スタッフ一同、ご迷惑をおかけし大変申し訳なく感じております。
会員の皆様には、営業時間中などでお電話をいただいても繋がらない際にお名前とお電話番号および用件を留守番電話に残していただき、後からラビットスタッフが折り返し電話をかけるサービスを実施いたしております。
すぐにこちらから折り返しのお電話をするといった対応は難しい状況ではございますが、これは営業時間内に留守番電話で皆様からの大事なご伝言をお預かりし、その日の内にラビットスタッフがその内容に対して着実に折り返しお電話で連絡するというサービスです。
この留守番電話サービスを「ボイスメールサービス」と呼びます。
ラビットクラブ会員専用電話またはラビット代表電話が繋がらない時などにご活用いただければ幸いです。

「ボイスメールサービス」の利用方法
以下の電話番号におかけいただき、メッセージが聞えた後、発信音が鳴りましたら、お名前、お電話番号、ご用件をお話ください。
TEL.050-5804-1771
お電話いただくと、メッセージが聞こえます。
メッセージの後で自動的に録音が始まります。
お名前、折り返しお電話番号、用件をメッセージとしてお話いただき、終わりましたら、受話器をおいて電話をお切りください。
24時間受付いたしております。
営業時間内のボイスメールに関しましては、その日のうちにラビットスタッフがお電話させていただきます。
営業時間外のボイスメールサービスに関しましては、翌営業日にラビットスタッフからお電話させていただきます。
緊急なサポートに関しましては、「ラビットクラブ専用緊急サポート電話」をご利用ください。
☆折り返し電話のお時間のご指定やスタッフのご指名は原則として受付できませんので予めご了承ください。
☆営業時間外の受付も行ないますが、翌営業日以後の対応となります。
緊急な電話サポートが必要な方は、「ラビットクラブ緊急サポート電話」をご利用ください。

以下にラビットクラブ会員の皆様にご利用いただけるお電話番号を記載いたします。ご活用ください。

・ラビット代表電話
TEL.03-5292-5644
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から土曜日の午前9時30分から午後5時まで受け付け)
・ラビットクラブ会員専用電話
TEL.0120-987-961
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時30分から午後6時まで受付。土曜日は午前9時30分から午後5時まで受付)
・ラビットクラブ会員専用緊急電話(荒川携帯)
TEL.050-5586-8822
(営業時間外の受付。ただし出られない場合もあります。非通知電話番号は受付いたしませんのでご注意ください)
・ラビットクラブ会員専用ボイスメールサービス
TEL.050-5804-1771
(24時間受け付け。ただし、対応は折り返し電話となります。時間指定、スタッフ指定はできません)

今後も皆様へのサービス向上を目指してまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

以上でラビットクラブ通信第202号を終わります。

発行日:平成31年4月1日