• 【営業】月曜~金曜(9時30分~16時)
  • 【MAIL】eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
  • 【TEL】03-5292-5644
  • 【FAX】03-5292-5645

ラビットクラブ通信 第195号

2018年9月1日 ラビット倶楽部ニュース

ラビットクラブの皆様、こんにちは。

9月になり夏から秋へと季節が変わりつつあります。
そんなこの頃、秋の訪れを感じさせる涼しい日があったり、夏に逆戻りのような暑い日があったりと、なかなか体調管理も大変です。
今年の夏は、例年に比べて暑さが厳しく感じられましたが、皆さまのところはいかがでしたでしょうか?
もうしばらくは残暑も続きそうですが、それでもこの頃は時折吹く風に秋の気配も感じられ、その時は何故だかほっとしたりします。
また、この時季は台風が多く発生しますので、皆さまどうぞお気をつけください。
それでは、今月のラビットクラブ通信をお届けいたします。

ラビットクラブ通信に関するご意見、ご感想、お問い合わせはラビットまでお寄せください。
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
電話番号
03-5292-5644

ラビットクラブ通信編集担当   木下

今月の目次

(1)今月の話題 「MyBook V(ファイブ)」
(2)iPhoneあれこれ 「QRコード」
(3)スタッフこぼれ話 「枕」
(4)最新技術動向レポート 「WPA3」
(5)ラビットからのお知らせ
  1 メーリングリストについて
  2 お誕生月のパソコン調整について
  3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

(1)今月の話題 「MyBook V(ファイブ)」

このコーナーは、気になる話題を取り上げてご紹介していくコーナーです。

今回は「MyBook V(ファイブ)」についてお届けいたします。
9月3日、高知システム開発から、統合読書システムの最新版「MyBook V(マイブック ファイブ)」が発売されます。

MyBookは、たくさんの音声やテキスト、点字図書などを揃えるサピエ図書館の書籍を簡単な操作で楽しむことができるソフトウェアです。
ご自身の本棚を作成して、サピエ図書館の本をダウンロードして保存することも可能です。
また、デイジーCDや音楽CDも再生したり本棚に保存したりして、まるでパソコンがデイジープレイヤーのように便利に楽しむことできます。
本好きな人には大変お勧めのMyBook。
新しくなったMyBook Vの新機能は、新着情報の検索ができるようになり、シネマデイジーの一覧に対応しました。
また、ブック専用の読み辞書を登録すると、本のタイトルごとに名前や地名など本文を読み上げられるようになりました。
さらに、いま話題の小説投稿サイト「小説を読もう」に対応し、約40万以上のタイトルからお好みの小説をピックアップして読むことが出来るようになりました。

これらの新機能で、より今より読書をもっと楽しめるようになったMyBook Vは、PC-TalkerがインストールされたWindows10、Windows8.1、Windows7でお使い頂けます。
MyBookをお使いのかたは、この機会にVへのバージョンアップを、MyBookまだお持ちでないかたは、ぜひこの機会にご購入を検討されてはいかがでしょうか?
ラビットでは、ご予約・ご注文を受け付けております。

MyBookⅤ DVD版 (新規) 43,200円(税込み)
MyBookⅤ Web版 (新規) 41,040円(税込み)
MyBookⅤ DVD版(Ⅰ~Ⅲユーザー) 21,600円(税込み)
MyBookⅤ Web版(Ⅰ~Ⅲユーザー) 19,440円(税込み)

今回は「MyBook V(ファイブ)」についてお届けいたしました。

それでは、次回をお楽しみに!

(2)iPhoneあれこれ 「QRコード」

今回は、「QRコード」についてご紹介します。

iOS11から、iPhoneの純正のカメラアプリでQRコードの読み取りが可能になりました。
これまでiPhoneでQRコードを読み取るには、別途アプリをインストールする必要がありましたが、iOS11になりiPhone純正のカメラアプリでQRコードが読み取れるようになりました。

iPhoneでのQRコードの読み取りはいたって簡単です。
まず、カメラアプリを起動します。
あとは、カメラのレンズをQRコードにかざすだけです。
読取りが完了すると、画面上部にSafariでリンクを開くための通知が表示されます。
そこをダブルタップ、またはスプリットタップするとSafariが起動し、読み取ったURLが開きます。
ご興味のあるかたは、ぜひ一度試してみてください。

今回は、「QRコード」についてご紹介しました。

それでは、次回をお楽しみに!

(3)スタッフこぼれ話 「枕」

ラビットのスタッフが自分の思うがままに書くこのコーナー。
だれが何を書くのやら。スタッフそれぞれの近況やちょっとしたこぼれ話をお聴きください。

「枕」

以前から、何もしていないときでも左腕が痺れるようになりました。
肩から肘くらいにかけて、常にジンジンと痺れている感じです。
何日も続き、まったく良くならず、酷いときは気持ちが悪くなるほどでした。
体に何か大きな問題が起きているのではと、大きな病院の総合診療科へ行き、MRIなどを撮ってもらいました。
MRIの結果を診て、病院の先生の話では、首のヘルニアのようなものだろうとのことでした。
通常、首の骨は前に緩やかにカーブしていますが、私の首は真っ直ぐで、いわゆるストレートネックとのことでした。
その病院の形成外科に行くように言われ、その科の先生にも見てもらいましたが、特に積極的な治療法はなく、飲み薬を出すからそれを飲んで様子をみてくれ、という感じでした。
貰った飲み薬は、まったく飲む気がしなくて、次の診察の際に薬の効き目を先生に聞かれたときも、適当に返事をしていました。
病院に行っても良くなりそうもなく、腕の痺れにも慣れてきたころ、ふと枕がいけないのではと思い枕を変えてみることにしました。
それまで長年使っていたものはパイプの枕でした。パイプの量で枕の高さが調整できますが少し硬めの枕です。
枕についていろいろ調べてみると、ウレタンや羽根、そばがらなど、種類が豊富で、どれがいいのか悩みます。
低反発ウレタンや羽根など、気になるものを使ってみましたが、思ったように症状は改善しませんでした。
それならばと、枕なしでしばらく寝るようにしたところ、これが一番いいように感じられました。
こうして当たり前のように使っていた枕をやめて寝るようにしてしばらくすると、それまでの腕の痺れが和らぎ、気にならなくなりました。
枕なしが自分には合っているようで、最近は枕なしで寝ると何だかぐっすり眠れるようになったような感じもしてきます。
これから暫くは、枕なしの生活をこのまま続けていこうと思います。皆さまはどんな枕で寝ていますでしょうか?

今回は「枕」ということでお届けしました。

次回はどのスタッフが登場するかお楽しみに!

(4)最新技術動向レポート 「WPA3」

このコーナーはパソコンやデジタル機器に関する用語や技術についてご紹介いたします。
視覚障害者に直接関係ないものも含まれる事もありますが、世間でどのような話題が出ているのかぜひお読みください。

「WPA3」

WPA3は、Wi-Fi(無線LAN)のセキュリティ規格です。
私たちの暮らしの中で、Wi-Fiはさまざまなところで利用されています。
パソコンやスマートフォン、プレクストーク(リンクポケットやPTR3)、最近ではスマートスピーカーなど、その他Wi-Fiを利用する機器は増え続けています。
現在そのWi-Fiで広く利用されている規格は、WPA2というもので無線LANの設定をしたことがあるかたは、この言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか?
WPA3は、このWPA2の互換を保ち、脆弱性を改善し、よりセキュリティーを強化した次世代の無線LANの規格です。

WPA2は、2004年に策定され十数年以上も信頼された安全な無線規格として広く利用されてきました。
しかし、近年このWPA2に使われている「4ウェイハンドシェイク」という手順に脆弱性が見つかり、問題があることが認識されるようになりました。
そこで、WPA3ではより安全な「SAE(Simultaneous Authentication of Equals)ハンドシェイクという新しい鍵交換プロトコルを採用することによって、脆弱性を回避しています。
WPA3で強化されたセキュリティーは下記のようなものがあります。
まず、辞書攻撃や総当たり攻撃への対策強化です。
一定の回数ログインを失敗するとブロックし、手当たり次第にログインを試行される危険性を防きます。
また、公衆無線LAN利用時のセキュリティ対策です。
通常、暗号化されていない通信の内容は盗聴されるおそれがありますが、WPA3では機器とルーターの間で個別に暗号化することで盗聴を防きます。
さらに、「Wi-Fi Easy Connect」という機能で、ディスプレーなどがない端末の無線LAN設定を、パソコンやスマートフォンなどの別の端末から行えるようになります。
今後増えることが予想されるIoT機器のような端末を簡単に利用することができるようになります。

このように、セキュリティーの強化されたWPA3は、今年の後半に登場すると言われています。
今後、このWPA3対応の無線機器がぞくぞくと登場してきて、私たちのネットワークライフが、より安全になることを期待したいです。

今回は「WPA3」についてご紹介いたしました。

それでは次回をお楽しみに。

(5)ラビットからのお知らせ

●お知らせの目次●

1 メーリングリストについて
2 お誕生月のパソコン調整について
3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

1 メーリングリストについて

ラビットクラブでは、パソコンに関する話題を中心とした「paso」、スマートフォンの話題を中心とした「sumaho」、それ以外の情報共有を目的とした「club」という3つのメーリングリストを開設しています。
メーリングリストに参加すると、さまざまな情報を共有出来たり、会員様同士の親交を深めることができます。
日常の出来事や、普段何となく感じていること、パソコンなどの機器のお困りのことなど、投稿してみてはいかがでしょうか?
皆さまに楽しくご利用して頂ければと思います。

2 お誕生月のパソコン調整について

ラビットクラブ会員特典の一つ「お誕生月のパソコン調整」の受付を随時行なっております。
遠隔サポートの日程を決めた上でパソコンの調整を無料で行ないます。
気になる所があれば、予めご連絡ください。合わせて調整させていただきます。
無料でのパソコン調整は、お誕生月内で1回とさせていただいております。
予めご了承の上、お気軽にお申し込みください。
皆様からのご連絡をお待ちいたしております。

3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

日頃、皆様から「電話がなかなか繋がらない」といったご意見を多くいただくようになってきております。
おかげさまでご利用いただく人数が増しうれしさの反面、全てのお電話を受けることが困難な状況になりつつあります。
スタッフ一同、ご迷惑をおかけし大変申し訳なく感じております。
会員の皆様には、営業時間中などでお電話をいただいても繋がらない際にお名前とお電話番号および用件を留守番電話に残していただき、後からラビットスタッフが折り返し電話をかけるサービスを実施いたしております。
すぐにこちらから折り返しのお電話をするといった対応は難しい状況ではございますが、これは営業時間内に留守番電話で皆様からの大事なご伝言をお預かりし、その日の内にラビットスタッフがその内容に対して着実に折り返しお電話で連絡するというサービスです。
この留守番電話サービスを「ボイスメールサービス」と呼びます。
ラビットクラブ会員専用電話またはラビット代表電話が繋がらない時などにご活用いただければ幸いです。

「ボイスメールサービス」の利用方法
以下の電話番号におかけいただき、メッセージが聞えた後、発信音が鳴りましたら、お名前、お電話番号、ご用件をお話ください。
TEL.050-5804-1771
お電話いただくと、メッセージが聞こえます。
メッセージの後で自動的に録音が始まります。
お名前、折り返しお電話番号、用件をメッセージとしてお話いただき、終わりましたら、受話器をおいて電話をお切りください。
24時間受付いたしております。
営業時間内のボイスメールに関しましては、その日のうちにラビットスタッフがお電話させていただきます。
営業時間外のボイスメールサービスに関しましては、翌営業日にラビットスタッフからお電話させていただきます。
緊急なサポートに関しましては、「ラビットクラブ専用緊急サポート電話」をご利用ください。
☆折り返し電話のお時間のご指定やスタッフのご指名は原則として受付できませんので予めご了承ください。
☆営業時間外の受付も行ないますが、翌営業日以後の対応となります。
緊急な電話サポートが必要な方は、「ラビットクラブ緊急サポート電話」をご利用ください。

以下にラビットクラブ会員の皆様にご利用いただけるお電話番号を記載いたします。ご活用ください。

・ラビット代表電話
TEL.03-5292-5644
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から土曜日の午前9時から午後5時まで受け付け)
・ラビットクラブ会員専用電話
TEL.0120-987-961
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後6時まで受付。土曜日は午前9時から午後5時まで受付)
・ラビットクラブ会員専用緊急電話(荒川携帯)
TEL.050-5586-8822
(営業時間外の受付。ただし出られない場合もあります。非通知電話番号は受付いたしませんのでご注意ください)
・ラビットクラブ会員専用ボイスメールサービス
TEL.050-5804-1771
(24時間受け付け。ただし、対応は折り返し電話となります。時間指定、スタッフ指定はできません)

今後も皆様へのサービス向上を目指してまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

以上でラビットクラブ通信第195号を終わります。

発行日:平成30年9月1日