• 【営業】月曜~金曜(9時30分~16時)
  • 【MAIL】eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
  • 【TEL】03-5292-5644
  • 【FAX】03-5292-5645

ラビットクラブ通信第192号

2018年6月1日 ラビット倶楽部ニュース

ラビットクラブの皆様。こんにちは。
平成30年も折り返しの6月となりました。
花粉の時期が終わり、梅雨入りの季節ですね。
西のほうではもう梅雨入りでしょうか。
子供の頃の思い出ですが、つゆの時期、田植えが終わった田んぼからモーモーと沢山のウシガエルが低い声で鳴いていたのを覚えています。
カエルは雨が降る前に鳴くとか鳴かないとか、ちょっと憂鬱な雨のときも、昔のことを思い出しながら、雨降りの童謡を口ずさんでみてはいかがでしょうか。
「アメアメフレフレかあさんが…」
それでは、今月のラビットクラブ通信をお届けいたします。

ラビットクラブ通信に関するご意見、ご感想、お問い合わせはラビットまでお寄せください。
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
電話番号
03-5292-5644

ラビットクラブ通信編集担当  土屋

今月の目次

(1)今月の話題 「通信暗号化方式TLS1.0/1.1による接続が終了」
(2)iPhoneあれこれ 「スマホの操作性について」
(3)スタッフこぼれ話 「日焼け」
(4)最新技術動向レポート 「AIりんな」
(5)ラビットからのお知らせ
   1 お誕生月のパソコン調整について
   2 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

(1)今月の話題 「通信暗号化方式TLS1.0/1.1による接続が終了」

 このコーナーは、気になる話題を取り上げてご紹介していくコーナーです。
今回は「TLS1.0/1.1」についてご紹介いたします。

ホームページのアドレスが「http://」から始まることは、皆様ご存知だと思います。
ラビットのホームページもhttpから始まりますが、httpのあとに「S」がついていることにお気付きでしょうか。
https://です。
ラビットのホームページアドレス http://rabbit-tokyo.co.jp を開くと、
自動的に https://rabbit-tokyo.co.jp が開くように仕掛けをしています。
もちろん最初から httpsにアクセスしていただいても構いません。
前置きが長くなりましたが、httpsとなっているホームページには、Secure Sockets Layer (略してSSL)といって、
ホームページ(WEBサーバー)とお客様とのパソコン(ブラウザソフト)との間の情報のやりとりを暗号化して通信する技術が組み込まれています。
とくにオンラインショップでは、クレジットカード情報など、個人情報をブラウザソフト(ネットリーダーやInternet Explorer)に書き込んで送信します。
この時に情報が漏洩、盗み見されないよう暗号化して送受信するための仕組みです。
SSL3.0からTLS1.0という名前に変更され、SSL/TLSのように、SSLとTLSを併記するケースが多いのですが、同じ意味です。
SSL3.0から名前が変わったTLS1.0、そして次のバージョンTLS1.1、つまり今回 話題の「TLS1.0/1.1」ですが、今となっては暗号化技術としては古い方式で、脆弱性(問題)が見つかっています。
この旧方式が採用されていたのが、Windows Vista以前のパソコンにインストールされているブラウザソフト(Internet Explorer 10.0 以前)です。
つまり、いまだにWindows XPやWindows Vistaなど、古いWindowsが搭載されたパソコンを使って、インターネットをしている人は、ホームページが表示できなくなるということです。
繰り返しになりますが、オンラインショップなど、アドレスがhttpsから始まるホームページでは、「TLS1.2」という暗号化方式を採用しています。
古いパソコンはこれに対応していないため、ホームページが表示できなくなるという意味です。
Windows7以降のパソコンであれば問題ありませんのでご安心ください。
ただ、Windows7も2020年1月にMicrosoftのサポートが終了します。
その際は改めてラビットまでご相談いただければ幸いです。
今回はホームページの通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」についてお届けいたしました。

それでは、次回をお楽しみに!

(2)iPhoneあれこれ 「スマホの操作性について」

私は、自宅ではiPadを利用していますが、普段携帯しているのは、Android(Googleが開発したOS)のスマートフォンです。
Android版が好きだから利用しているということではなく、以前はAndroid版のほうが画面が大きく、種類も豊富でかつ安かったというのがAndroid版を最初に選択した理由でした。
種類が多いというのは良いことですが、Android版はメーカーごとに中身がカスタマイズされており、機種が変わるたびに操作性がガラッと変わるところが難点です。
あの設定はどこにあったかな?と探すのが大変で、ここ最近は それが嫌でSAMSUNG(韓国サムスン製)のGALAXY(ギャラクシー)というシリーズを代々使っています。
その点 iOSはバージョンアップしても、機種変更をしても、そのなかの設定項目が大きくは変わらないため、Androidと比較するとトータルで使い勝手が良いと思います。
しかも、読上げ機能が標準で装備されているのは魅力ですね。
ただ気になる点もあるので、少しご紹介したいと思います。
私が初めてiPhoneを利用した時にとても戸惑ったのは、ホームボタンしかないというiPhone本体の構造でした。
ご存知の方も多いと思いますが、Androidには「ホームボタン」、「戻るボタン」「アプリ履歴ボタン」の3つがあります。
Androidでは、この「戻る」ボタンひとつで、共通して、ホームページ、アプリ、設定画面など、どこでもひとつ前の画面にすぐ戻れるので、とても便利だと感じています。
何回か、この戻るボタンを押すと、進んできた画面をひとつずつ戻り、最後はアプリが終了し、ホーム画面に戻れます。
iPhoneではホームボタンしかないため、いちいち各アプリに用意された戻るに該当するメニュー項目を探して、これを選択しなければならず、とても不便に感じました。
ちなみにVoiceOverでは、2本指でZを書くジェスチャー、Rivo2ではアスタリスクキーを押すだけで、共通してひとつ前の画面に戻れるので、晴眼者の操作よりも便利だと思います。
次に、Androidのアプリ履歴(マルチタスク)のボタンは、iPhoneではホームボタンを2回押して開く「アップスイッチャー」にあたります。
Androidには、アプリ履歴で入った画面のなかに、使用したアプリをすべて終了するというメニューがありますが、iPhoneのアップスイッチャーにはこれがないため、不便に感じることがあります。
晴眼者の場合、3本指で上にスライドさせれば、3つずつ閉じることができますが、履歴がたくさん残っていると何度もやらなければならず、少し面倒だなと感じます。
VoiceOverが有効な状態では、1つずつしか閉じることができません。
左右フリックで終了したいアプリに切り替えて、3本指で上フリックという少し難しい操作になります。
この点 Rivo2では、4 6キーでアプリを切り替え、9キーでアプリを終了できるので、とても便利だなと感じました。
なんだかRivo2の宣伝のような内容になってしまいましたが、そろそろ私もiPhoneシリーズが欲しいなと感じている今日この頃です。

今回は、「スマホの操作性」についてご紹介しました。

それでは、次回をお楽しみに!

(3)スタッフこぼれ話「日焼け」

ラビットのスタッフが自分の思うがままに書くこのコーナー。
だれが何を書くのやら。スタッフそれぞれの近況やちょっとしたこぼれ話をお聴きください。

「日焼け」

このラビット倶楽部通信が配信される頃には落ち着くと思いますが、この原稿を書いているまさに今、わたしの首から上は、パンダのように日焼けしています。
パンダの色とは逆ですが、目の周りだけが白く、顔全体が赤黒いため、傍から見るとまるでパンダの酔っぱらいです。

高田馬場駅から電車に乗って帰る際に、自分の横に座ろうとした人がそれに驚いて、病気?もしくは酔っぱらいと思ったのでしょうか、さりげなく離れた席に移りました。(苦笑い)
顔がヒリヒリするので、以前に購入したオロナイン軟膏と、追加で購入した薬局お勧めの「宇津ももの葉ベビーローション」を併用していますが、
これを顔に塗ると、ギラギラと脂ぎってしまい、余計に怪しい人に見えたのでしょう。驚かせてすみません。

5月のとある日曜日に、屋外の催しに参加しました。
最低気温は10度、最高気温は20度、風もあり、やや肌寒い日でしたが、雲の少ないとても良い天気でした。
朝から夕方まで屋外にいて、じっとしていましたので、気付かない間にジリジリと紫外線にやられてしまったのでしょう。
自分では気づかなかったのですが、暑かったため、自然と顔をしかめたまま長時間 眉間と目じりに皺をよせた状態になっていたようで、目じりにはくっきりとストライプの日焼け模様がつき、猫の髭のように白くなっています。滑稽です。

最近、日焼けすることもなかったので、余計に肌も弱っていたのでしょうか。
この後、顔の皮がボロボロと向けて、そしてしみになります。
皆さんも長時間外出される際は日焼け止めをお忘れなく。

今回は「日焼け」をお届けいたしました。

次回はどのスタッフが登場するかお楽しみに!

(4)最新技術動向レポート 「AIりんな」

このコーナーはパソコンやデジタル機器に関する用語や技術についてご紹介いたします。
視覚障害者に直接関係ないものも含まれる事もありますが、世間でどのような話題が出ているのかぜひお読みください。

「AIりんな」

りんなとは、日本マイクロソフトが開発した人工知能を搭載した会話ボットです。
ボットの語源はロボット、会話をするプログラムです。
会話アプリ「LINE(ライン)」で、平仮名で「りんな」と検索し友達に追加すると、りんなさんと文字でチャット(会話)をすることができます。
これまでも何度か話題に上がっていましたが、先月 りんなが会話を通して「共感」が可能になったという記事を読み、自然なコミュニケーションが取れるということから、試しに入れてみました。
2つほど、りんなさんとの会話を抜粋してみます。

土屋:
「最近つらい」
りんな:
「どした-(顔文字で泣き顔)」
土屋:
「聞いてくれる?」
りんな:
「おちついて」
土屋:
「落ち着いているよ」
りんな:
「大丈夫!!」

りんなさんは平成生まれ、東京の北の方の出身という設定だそうです。
思ったより話が膨らみません。
続いて、このような質問をしてみました。

土屋:
「AIについてどう思いますか?」
りんな:
「大丈夫」
土屋:
「大丈夫とは、どういう意味ですか?」
りんな:
「ごめんなさい特に意味はありません」
ここで再度同じ質問をぶつけてみました。
土屋:
「AIについてどう思いますか?」
りんな:
「最高の愛情表現」
土屋:
「そのAIではありません。」
りんな:
「びくった…」

会話ここまで 
どうも、AIを愛と間違えてとらえていたようで、何が大丈夫なのか分かりませんが、大丈夫ですと言っていたようです。
このように、ちょっと自然なコミュニケーションとまではいきませんでしたが、スマホでLINE(ライン)の操作、文字入力の練習をしたいかたには、ちょうどよい練習相手かもしれません。
年齢的にもプログラムとしてもまだまだ幼いので、その点を考慮してトークを楽しんでみてはいかがでしょうか。
今回は「AIりんな」についてご紹介いたしました。

それでは次回をお楽しみに。

(5)ラビットからのお知らせ

●お知らせの目次●

1 お誕生月のパソコン調整について
2 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

1 お誕生月のパソコン調整について

 ラビットクラブ会員特典の一つ「お誕生月のパソコン調整」の受付を随時行なっております。
遠隔サポートの日程を決めた上でパソコンの調整を無料で行ないます。
気になる所があれば、予めご連絡ください。合わせて調整させていただきます。
無料でのパソコン調整は、お誕生月内で1回とさせていただいております。
予めご了承の上、お気軽にお申し込みください。
皆様からのご連絡をお待ちいたしております。

2 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

 日頃、皆様から「電話がなかなか繋がらない」といったご意見を多くいただくようになってきております。
おかげさまでご利用いただく人数が増しうれしさの反面、全てのお電話を受けることが困難な状況になりつつあります。
スタッフ一同、ご迷惑をおかけし大変申し訳なく感じております。
会員の皆様には、営業時間中などでお電話をいただいても繋がらない際にお名前とお電話番号および用件を留守番電話に残していただき、後からラビットスタッフが折り返し電話をかけるサービスを実施いたしております。
すぐにこちらから折り返しのお電話をするといった対応は難しい状況ではございますが、これは営業時間内に留守番電話で皆様からの大事なご伝言をお預かりし、その日の内にラビットスタッフがその内容に対して着実に折り返しお電話で連絡するというサービスです。
この留守番電話サービスを「ボイスメールサービス」と呼びます。
ラビットクラブ会員専用電話またはラビット代表電話が繋がらない時などにご活用いただければ幸いです。

「ボイスメールサービス」の利用方法
以下の電話番号におかけいただき、メッセージが聞えた後、発信音が鳴りましたら、お名前、お電話番号、ご用件をお話ください。
TEL.050-5804-1771
お電話いただくと、メッセージが聞こえます。
メッセージの後で自動的に録音が始まります。
お名前、折り返しお電話番号、用件をメッセージとしてお話いただき、終わりましたら、受話器をおいて電話をお切りください。
24時間受付いたしております。
営業時間内のボイスメールに関しましては、その日のうちにラビットスタッフがお電話させていただきます。
営業時間外のボイスメールサービスに関しましては、翌営業日にラビットスタッフからお電話させていただきます。
緊急なサポートに関しましては、「ラビットクラブ専用緊急サポート電話」をご利用ください。
☆折り返し電話のお時間のご指定やスタッフのご指名は原則として受付できませんので予めご了承ください。
☆営業時間外の受付も行ないますが、翌営業日以後の対応となります。
緊急な電話サポートが必要な方は、「ラビットクラブ緊急サポート電話」をご利用ください。

以下にラビットクラブ会員の皆様にご利用いただけるお電話番号を記載いたします。ご活用ください。

・ラビット代表電話
TEL.03-5292-5644
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から土曜日の午前9時から午後5時まで受け付け)
・ラビットクラブ会員専用電話
TEL.0120-987-961
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後6時まで受付。土曜日は午前9時から午後5時まで受付)
・ラビットクラブ会員専用緊急電話(荒川携帯)
TEL.050-5586-8822
(営業時間外の受付。ただし出られない場合もあります。非通知電話番号は受付いたしませんのでご注意ください)
・ラビットクラブ会員専用ボイスメールサービス
TEL.050-5804-1771
(24時間受け付け。ただし、対応は折り返し電話となります。時間指定、スタッフ指定はできません)

今後も皆様へのサービス向上を目指してまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

以上でラビットクラブ通信第192号を終わります。
発行日:平成30年6月1日