• 【営業】月曜~金曜(9時30分~16時)
  • 【MAIL】eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
  • 【TEL】03-5292-5644
  • 【FAX】03-5292-5645

ラビットクラブ通信第191号

2018年5月1日 ラビット倶楽部ニュース

ラビットクラブの皆様。こんにちは。
皆様、世間ではゴールデンウィーク真っ只中ですね。9連休なんて方も結構、いらっしゃるのではないでしょうか。
ラビットは、カレンダー通り、本日、明日と営業します。(5日は、土曜日ですが、子供の日の祭日の為お休み致します。)
今の季節は、厄介な花粉もなくなり、外に出るのが心地よい一番いい季節ですね。
もうしばらくすると、あのうっとうしい梅雨の季節、そして酷暑の季節がやってきますが、この今の過ごしやすい季節を十分に満喫して楽しんで行きたいです
。時間の経つのは本当に、あっという間に過ぎてしまい益々、歳を感じる今日この頃ですが、出来るだけ外にでかけて、ここち良い空気を感じ、日差しを浴びてリフレッシュしたいと思います。
皆様もこの休みを利用し、何処かに出かけるもよし、趣味に没頭すもよし、家でゴロゴロして過ごすもよし。
この休みで、身体も心もリフレッシュさせていきましょう。

それでは、ゴールデンウィークの合間を縫ってのラビットクラブ通信をお届けいたします。

ラビットクラブ通信に関するご意見、ご感想、お問い合わせはラビットまでお寄せください。
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
電話番号
03-5292-5644

ラビットクラブ通信編集担当  森脇

今月の目次

(1)今月の話題 「携帯型OCRマルチプレーヤーBlazeET(ブレイズ イーティー)」
(2)iPhoneあれこれ 「iOSについて」
(3)スタッフこぼれ話 「江戸東京博物館」
(4)最新技術動向レポート 「腕をディスプレイ化する腕時計型端末」
(5)ラビットからのお知らせ
   1 ラビットクラブ更新のご案内
   2 お誕生月のパソコン調整について
   3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

(1)今月の話題 「携帯型OCRマルチプレーヤーBlazeET(ブレイズ イーティー)」

 このコーナーは、気になる話題を取り上げてご紹介していくコーナーです。
今回は「携帯型OCRマルチプレーヤーBlazeET(ブレイズ イーティー)」についてご紹介いたします。

既に3月12日に発売されました、携帯型OCRマルチプレーヤーBlazeETは、OCR機能(活字文書の読み上げ)、DAISY図書の再生、サピエからのDAISYデータの検索とダウンロード、音楽データの再生、録音、Podcast、ラジオ、カラーリーダーなど多彩な機能を備えた携帯型OCRマルチプレーヤーです。
サイズは縦116.7mm、横58.9mm、厚さ16.3mm、重さ138g と、リンクポケットに近いサイズで、持ち運ぶには十分なん大きさです。
内臓フラッシュメモリは16GBで、リンクポケットの倍以上の容量を持っています。
Wifi 802.11b/g/n, 2.4G、Bluetooth3.0に対応。
SDカードスロットがあり、外部保存や外部からの取り込み可能。
バッテリー(充電用のMicro-USBインタフェースあり)
バッテリーの連続使用時間約12時間、充電時間約3時間
イヤホンジャック、ステレオマイクジャックあり。

BlaizeETの機能

①ファイル管理(データの削除やコピーを行う管理機能)
②メディアプレーヤー
③ブックリーダー(DAISY再生、テキストデータ読み上げ)
④ラジオ(FMラジオ)
⑤OCR(活字文書の読み取りと読み上げ)パナソニック社製の高精度OCRエンジンを搭載
また、印刷物(A4サイズまで)を専用の組み立て式スタンドに本体を載せて読ませます。
スタンドは、商品に同梱されてます。
⑥Webラジオ※
⑦Podcast ※
⑧ライブラリサービス(DAISYオンライン) ※
サピエID、パスワードの設定ができます。
⑨録音(MP3, WAV, DAISY形式)
⑩カラーリーダー
⑪メモ
⑫電卓
⑬アラーム
※は、Wifiに接続する必要があります。

BlaizeETの価格
標準小売価格:118,800円(税込)
外付けOCRボタン 10,800円(税込)
※本体のOCRボタンを操作する外付けの操作パネルで本体がぶれずに確実にボタン操作ができます。

実際、お住まいの市区町村へ申請する場合、活字文書読み上げ装置、デジタル録音・再生機器になるかわかりませんが、まずは、申請してみて下さい。
どの枠に収まるかによって、自己負担額がかわりますが、これを読んで、ご興味が沸いた方は、是非、申請して手に入れてはいかがでしょうか

今回は「BlaizeET」についてお届けいたしました。

それでは、次回をお楽しみに!

(2)iPhoneあれこれ 「iOSについて」

前回iOS11から追加された「緊急SOS」という機能についてお話しましたが、このiOS11が現在、最新のOSとなってます。

今回、このiOSについてお話し致します。iOSは、apple製品のiPhone、iPod touch、iPad各全モデルに搭載しています。
最近ラビットで発売したBluetoothKeyBoard(ブルートゥースキーボード)Rivo2(リボツー)はこのiOSに対応しております。
よく、「このRivo2を接続できるのは、どのiPhoneが良いのですか?」と質問される事がありますが、iPhone6でも、7でも、当然最新のiPhone8、X(テン)全てiOSが搭載されてますので、どれもRivo2と接続する事ができます。
但しiOSのバージョンが古すぎると正常に動作しない事がありますので、最新のiOSにアップデートしておいて下さい。
現在の最新バージョンは、iOS11.3.1です。(2018年4月30日現在)
前記した通り、iPhone以外のiPod touch、iPadにもiOSが搭載されてますので、同じように操作が可能です。ただ、製品によって、利用できるもの出来ないものは多少あります。
例えば、iPhoneでは、通話ができますが、iPod touch、iPadには通話機能はありません。※但し、Skype(スカイプ)やLINE(ライン)などのアプリを利用すれば、会話が可能になります。
iOSは、2008年まではOS X iPhoneという名前だったそうです。2009年にはiPhone OS(アイフォーン オーエス)という名前になり、2010年6月21日にリリースしたバージョン4.0からは現在の名称となったそうです。
前記したiPod touch、iPadと共通化を図ったからでしょう。
また、iOSのバージョンアップは無償でできるのがありがたいですね。Windowsの場合は、XP、7、8、10とそうはいきませんでした。
また、アップデートするのも結構厄介でしたが、iOSのアップデートは簡単に、持っているデバイスから、または、PCに接続して、PCにインストールされた、iTunesからデバイスへアップデートさせる事が簡単にできます。
アップデートする場合は、Wifiを利用して行って下さい。
また、iOS11はiPhone5以前のものは未対応で、これらデバイスのメジャーOSのアップデート期間は5年間程度のようです。
メジャーアップデートが止まってしまっても、使えなくなるわけではなく、これまで通り、通話やメールなど利用できるので大丈夫です。
今年の6月4日から8日に開催されるWWDC(世界開発者会議)では、おそらくiOS12が発表されであろうと言われてます。
実際のリリースは秋になりますが、あわせて、iPhoneやiPadの最新モデルもでるのではないでしょうか。

今回は、「iOS」についてご紹介しました。

それでは、次回をお楽しみに!

(3)スタッフこぼれ話「江戸東京博物館」

ラビットのスタッフが自分の思うがままに書くこのコーナー。
だれが何を書くのやら。スタッフそれぞれの近況やちょっとしたこぼれ話をお聴きください。

「江戸東京博物館」

今回は、江戸東京博物館での様子をお話しします。先日4月15日に行われた倶楽部オフ会で、4月にリニューアルオープンした、「江戸東京博物館」に入りました。総勢28名(うち14名が視覚障害者)で入館しました。
入ると、音声ガイドの機器の貸し出しや、ボランティアガイドの利用ができます。われわれは、ボランティアガイドの方にお願いし、先ずは日本橋へ向かいました。
この日本橋は、橋の幅や形は当時のものと同じ、長さだけは半分ですが、実際に、橋の欄干に触れ木の感触など確かめられました。
忠臣蔵で有名な松の廊下は布地に絵が描かれカーテンのように展示されており、絵柄は忠実に描かれているとの事です。
一緒に見学された、倶楽部の方も、高さをガイドさんに手引き案内され確認できましたが、松の廊下の障子の高さが実に低く小さいなぁという印象でした。
ガイドさん曰く、当時の日本人の平均身長が男性で155センチほど、女性が145センチほどなので、障子の高さも今では低く感じるのだそうです。
また、江戸時代の歩く以外の交通手段の一つに籠がありますが、この籠の中にはいる体験もできたり、じっくり回ったらとても1日では回り切れないといった感じで、とても、昭和の時代までたどり着く事ができませんでした。
このオフ会参加の方々も、多くの体験ができたのではないでしょうか。
時間があったら是非、また行きたいと思いました。
見学後、両国ちゃんこ鍋を食べ、アルコールなども注ぎ話も尽きない中、解散となりました。
帰りに、両国駅近くの両国江戸NOREN(のれん)で土俵が見れるという事で、ラビットスタッフの一人と行き、土俵に横から、そっと触れてもらい(土俵にはあがれません)、土俵の周りを1週して、その大きさを体験してもらいました。
来年の倶楽部オフ会はどこにいくのでしょうか?今回、都合がつかなくて参加できなかった方。来年は是非、ご参加下さい。

今回は「江戸東京博物館」をお届けいたしました。

次回はどのスタッフが登場するかお楽しみに!

(4)最新技術動向レポート 「腕をディスプレイ化する腕時計型端末」

このコーナーはパソコンやデジタル機器に関する用語や技術についてご紹介いたします。
視覚障害者に直接関係ないものも含まれる事もありますが、世間でどのような話題が出ているのかぜひお読みください。

「腕をディスプレイ化する腕時計型端末とは」

スマホが普及してからというもの、「ガラケー→スマホ」という代替わりが発生したように、スマホの次にはどんなデバイスが流行るのかが話題にあがります。

今の所「ARメガネ」がその最有力候補と言われてますが、先日「腕をディスプレイ化する腕時計デバイス」の試作機が公開され話題になっているそうです。

一時は世界中で売れに売れたガラケー、現在は衰退の一途を辿りスマホがメジャーなデバイスとして普及していますが、数年ほど前から「スマホの次は何が来る?」
と専門家の間でも度々話題になり、その第一の候補が「ARメガネ!」だったようです。
しかし先日、そんな考えを覆しかねない画期的なアイディアが公開され、非常に注目を集めているという事です。
カーネギーメロン大学の研究者が開発した試作機「LumiWatch」は、既存のスマートウォッチのように見えなくもないのですが、なんと装着者の腕そのものをディスプレイにするとの事。
試作機なので見た目はすごくメカメカしいですが、腕時計の腕側にあるプロジェクタで腕にディスプレイ表示を出し、複数のセンサーを利用して腕をタッチディスプレイのように操作できるようになっています。
公開された動画では実際にどのような挙動をするかをしっかり確認でき、腕をスマホ画面に見立てて割と正確に操作できている事が確認されたそうです。
ロック解除後のスクリーンには時計表示と4つのアイコンが表示されており、そのアイコンはタップする事でしっかり反応し割り当てられた機能を呼び出してるのも確認されたようです。
まだまだ生まれたての技術かつ試作品なので拙い部分が多いみたいですが、開発が進み各部が洗練されればウェアラブルデバイスではなく、スマホに代わるデバイスとして未来に流行るのかも知れません。
もちろんこのデバイスが未来に絶対流行るといった確証はありませんが、こうした新しい技術開発を見てると我々の想像もつかない未来のデバイスが現れるのではないかとわくわくしますね。
でも、寒い冬場の時など、衣服上に表示されても大丈夫なのでしょうか?表示させる衣類の種類が限定されたりもしそうですね。

今回は「腕をディスプレイ化する腕時計型端末」についてご紹介いたしました。

それでは次回をお楽しみに。

(5)ラビットからのお知らせ

●お知らせの目次●

1 ラビットクラブ更新のご案内 
2 お誕生月のパソコン調整について
3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

1 ラビットクラブ更新のご案内

 まもなく更新時期となる会員の皆様に、ラビットクラブ更新のご案内を郵送させていただいております。
誠におそれいりますがご一読の上、ラビットクラブのご更新を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
お支払い方法は、昨年度と同じ方法で進めておりますので、別の方法でお支払いされたいかたや、退会をご希望のお客様は、大変お手数ではございますが、ラビットまでご連絡いただけますようよろしくお願い申し上げます。
お支払い方法は次の通りです。
①お客様の銀行口座からの自動引き落とし 
 引き落とし予定日 3月12日(月曜日)
②コンビニ振替用紙による窓口でのお支払い。
 昨年度コンビニ振替用紙でお支払いいただいたかたには、更新のご案内と一緒にコンビニ振替用紙を同封しております。
③クレジットカード決済。
 毎年カード決済のお客様は、不正利用防止のためカード情報を都度 消去しておりますのでお手数ではございますが、ラビットまでカード情報をお知らせください。
 ご不明な点などございましたらラビットまでお気軽にお問い合わせください。

2 お誕生月のパソコン調整について

 ラビットクラブ会員特典の一つ「お誕生月のパソコン調整」の受付を随時行なっております。
遠隔サポートの日程を決めた上でパソコンの調整を無料で行ないます。
気になる所があれば、予めご連絡ください。合わせて調整させていただきます。
無料でのパソコン調整は、お誕生月内で1回とさせていただいております。
予めご了承の上、お気軽にお申し込みください。
皆様からのご連絡をお待ちいたしております。

3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

 日頃、皆様から「電話がなかなか繋がらない」といったご意見を多くいただくようになってきております。
おかげさまでご利用いただく人数が増しうれしさの反面、全てのお電話を受けることが困難な状況になりつつあります。
スタッフ一同、ご迷惑をおかけし大変申し訳なく感じております。
会員の皆様には、営業時間中などでお電話をいただいても繋がらない際にお名前とお電話番号および用件を留守番電話に残していただき、後からラビットスタッフが折り返し電話をかけるサービスを実施いたしております。
すぐにこちらから折り返しのお電話をするといった対応は難しい状況ではございますが、これは営業時間内に留守番電話で皆様からの大事なご伝言をお預かりし、その日の内にラビットスタッフがその内容に対して着実に折り返しお電話で連絡するというサービスです。
この留守番電話サービスを「ボイスメールサービス」と呼びます。
ラビットクラブ会員専用電話またはラビット代表電話が繋がらない時などにご活用いただければ幸いです。

「ボイスメールサービス」の利用方法
以下の電話番号におかけいただき、メッセージが聞えた後、発信音が鳴りましたら、お名前、お電話番号、ご用件をお話ください。
TEL.050-5804-1771
お電話いただくと、メッセージが聞こえます。
メッセージの後で自動的に録音が始まります。
お名前、折り返しお電話番号、用件をメッセージとしてお話いただき、終わりましたら、受話器をおいて電話をお切りください。
24時間受付いたしております。
営業時間内のボイスメールに関しましては、その日のうちにラビットスタッフがお電話させていただきます。
営業時間外のボイスメールサービスに関しましては、翌営業日にラビットスタッフからお電話させていただきます。
緊急なサポートに関しましては、「ラビットクラブ専用緊急サポート電話」をご利用ください。
☆折り返し電話のお時間のご指定やスタッフのご指名は原則として受付できませんので予めご了承ください。
☆営業時間外の受付も行ないますが、翌営業日以後の対応となります。
緊急な電話サポートが必要な方は、「ラビットクラブ緊急サポート電話」をご利用ください。

以下にラビットクラブ会員の皆様にご利用いただけるお電話番号を記載いたします。ご活用ください。

・ラビット代表電話
TEL.03-5292-5644
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から土曜日の午前9時から午後5時まで受け付け)
・ラビットクラブ会員専用電話
TEL.0120-987-961
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後6時まで受付。土曜日は午前9時から午後5時まで受付)
・ラビットクラブ会員専用緊急電話(荒川携帯)
TEL.050-5586-8822
(営業時間外の受付。ただし出られない場合もあります。非通知電話番号は受付いたしませんのでご注意ください)
・ラビットクラブ会員専用ボイスメールサービス
TEL.050-5804-1771
(24時間受け付け。ただし、対応は折り返し電話となります。時間指定、スタッフ指定はできません)

今後も皆様へのサービス向上を目指してまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

以上でラビットクラブ通信第191号を終わります。
発行日:平成30年5月1日