• 【営業】月曜~金曜(9時30分~16時)
  • 【MAIL】eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
  • 【TEL】03-5292-5644
  • 【FAX】03-5292-5645

ラビットクラブ通信第189号

2018年3月1日 ラビット倶楽部ニュース

ラビットクラブの皆様。こんにちは。

1月2月と寒く、雪の多い日が続きましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
風邪など召されておりませんでしょうか?
冬期オリンピックも、あっという間に終わり、次はパラリンピックです。
こちらも日本人選手の活躍を期待したいものです。
これからは少しずつ春らしくなってくることを祈りながら春の訪れを待ちたいものです。

ラビットクラブ通信に関するご意見、ご感想、お問い合わせはラビットまでお寄せください。
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
電話番号
03-5292-5644

ラビットクラブ通信編集担当  稲垣

今月の目次

(1)今月の話題 「PTR3とPTR2を比較して」
(2)iPhoneあれこれ 「iPhoneのZoom機能」
(3)スタッフこぼれ話 「雪国」
(4)最新技術動向レポート 「」
(5)ラビットからのお知らせ
   1 ラビットクラブオフ会のご案内
   2 ラビットクラブ更新のご案内 
   3 お誕生月のパソコン調整について
   4 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

(1)今月の話題 「PTR3とPTR2を比較して」

 このコーナーは、気になる話題を取り上げてご紹介していくコーナーです。
今回は「PTR3とPTR2を比較して」についてご紹介いたします。

 先日、機能限定品ながら、新しい卓上型デイジー録音再生機「PTR3」が発売されました。
今回は、以前の録音再生機「PTR2」と比較して、どこが違うのかをご紹介いたします。
すべての機能を比較できないため、主な機能についてご紹介いたします。

① 扱えるメディアについて
PTR2では、CDとCFカード(コンパクトフラッシュカード)が扱えるメディアでした。
最近では、DVDやSDカードに押されて、CDもCFカードも入手しにくくなってきています。
PTR3では、CDとSDカードに加えて、USBメモリと内蔵メモリーが扱えるようになっています。
CFカードの代わりに、入手しやすいSDカードとUSBメモリーを扱うように変更になっています。
また、SDカードやUSBメモリーがなくても、本体に内蔵メモリーが5GB用意されています。
ここへ録音やバックアップができるようになっています。
ただ、PTR2では、CDに録音やバックアップなどの書き込みができていましたが、PTR3ではCDは読み取り専用となります。CDへの録音やバックアップはできません。
代わりにUSBメモリー、SDカード、内蔵メモリーに録音やバックアップを行ないます。

② 再生できる形式
PTR2では、音声デイジー形式のバージョン2とバージョン2.02に対応していました。また、音声ファイルはWAV形式とMP3形式の再生ができるようになっていました。
PTR3は、同じ音声デイジー形式に対応しており、バージョン3まで再生できるようになっています。
他にもテキストデイジーやマルチメディアデイジーなど、音声デイジー以外のデイジー形式にも対応しています。
更にMP3やWAV以外の音声ファイルAACファイルなどにも対応しました。音声ファイルだけでなく、テキスト文書(TXTファイル)やHTMLファイルも内蔵の音声エンジンで読み上げしてくれます。

③ サピエ図書館での図書検索
PTR2では、CDまたはCFカード内の音声デイジー図書の再生だけでした。
PTR3では、インターネットに接続する機能が付属しており、インターネットの接続設定がうまくいくと、サピエ図書館に接続して、ご自分で音声デイジー図書の検索ができるようになります。

④ 録音と編集
PTR2では、メニューの中に「新規タイトル作成」というメニューがありましたが、PTR3にはありません。録音キーを押してから4または6キーで「新規タイトル」を探して録音キーを押します。
それ以外は、ほぼ同じ機能です。

⑤ その他の機能
PTR2にあった「オンタイマー」と「計算機」のメニューは、PTR3から無くなりました。

⑥ その他
PTR3から「お気に入り再生」や「メニューのショートカット」という機能などが追加されています。

全てではございませんが、主な違いを挙げてみました。メディアや再生形式が増えて、より便利になったPTR3。図書館で借りなくても、ご自分でインターネットから図書が検索できるようにも変わりました。
完成品が発売されるのが楽しみです。
詳しい内容につきましてはラビットまでお問い合わせください。

今回は「PTR3とPTR2を比較して」についてお届けいたしました。

それでは、次回をお楽しみに!

(2)iPhoneあれこれ 「iPhoneのZoom機能」

今回は、「iPhoneのZoom機能」についてご紹介いたします。

 iPhoneには、「ボイスオーバー」という音声ガイダンス機能が付いています。これをオンにする事で、画面が見えなくても音声を頼りにiPhoneを操作する事ができます。
同じく弱視の方向けには、Zoom機能が付いています。画面の拡大機能です。
iPhoneは画面が小さいため、文字なども小さく、見にくい事があります。このような時にZoom機能を利用して拡大すると便利です。
ところが、この二つの機能が同時に利用されると少しやっかいです。
ボイスオーバーもZoom機能も、同時にオンにしておくと、3本指で同時にダブルタップ(2回続けてトントンと画面をたたく)すると、Zoom機能の拡大はされますが、ボイスオーバーの読み上げのオンオフができません。
たまたま、ボイスオーバーが読み上げオフになっていると、読み上げオンにならず、音声ガイダンスが復活できなくなります。
Zoom機能をオフにすれば、読み上げオンオフができるようになりますが、一瞬iPhoneが壊れてしまったのではないかと勘違いしてしまいます。
皆さんもボイスオーバーの音声が出なくなり、困った経験はありませんか?
その原因の一つにこれが考えられます。

今回は、「iPhoneのZoom機能」についてご紹介しました。

それでは、次回をお楽しみに!

(3)スタッフこぼれ話「雪国」

ラビットのスタッフが自分の思うがままに書くこのコーナー。
だれが何を書くのやら。スタッフそれぞれの近況やちょっとしたこぼれ話をお聴きください。

「雪国」

 先日、大雪の中、新潟県の温泉に行ってきました。「雪を見ながら温泉につかる」を目指したのですが、旅館を予約したのが、だいぶ前で雪が有るのか無いのか分からない状態でした。
ところが、この冬、北陸から東北にかけて大雪です。
旅行の日が近づくに連れ、不安が増すばかり。
電車は動くのか?旅館は車で向かえに来てくれる事になっているが、大丈夫か…。
3日前になり、鉄道を確認すると、上越新幹線は動いていますが、在来線はどこも復旧の目処が立たず、停まったままです。
これはキャンセルとあきらめて旅館に電話をしてみると、新幹線の駅まで車でお迎えに行きますとの回答。旅館も客に逃げられないように必死です。
近所の観光はやめて、新幹線の駅から旅館へ直行コースに変更して旅行を強行しました。
駅に着くと、その日は思っていたよりも天気がよく、暖かな天候でした。しかし、雪は積もっています。腰よりも高い所まで積んであります。
さすが雪国。すごいなあと思っていましたら、マイクロバスでお迎えが到着。乗り込もうとすると、
「ぐるっと回ってください」との事。私は何の事か分からなかったのですが、歩道に雪が積もって、乗車口をふさいでいるので、歩道を迂回して乗車口まで来てほしいとの事でした。
歩道か車道か分からないまま、歩き、乗車口にたどりついた時には、ほっと一安心でした。それから、運転手さん、車の後ろからスコップを取り出して乗車口までの雪かきです。私たちが早く着きすぎていたのでした。
旅館でも露天風呂の湯船から手を出すとカチカチの雪に触れることができました。雪の壁です。湯船のお湯を少しかけたぐらいでは溶けそうにありませんでした。
寝ている時も露天風呂に入っているときも屋根から雪が落ちる音がドシンドシンと響いて、なんとなく不安でした。
これが毎日続くと大変だなあと感じた旅行でした。
雪の中の温泉の目的は達っしましたが、こんなに大変な旅行になるとは思いませんでした。
今度は夏に観光も含めてリベンジしたいと思います。

今回は「雪国」をお届けいたしました。

次回はどのスタッフが登場するかお楽しみに!

(4)最新技術動向レポート 「技適マーク」

このコーナーはパソコンやデジタル機器に関する用語や技術についてご紹介いたします。
視覚障害者に直接関係ないものも含まれる事もありますが、世間でどのような話題が出ているのかぜひお読みください。

「技適マーク」

 最近では、スマホやタブレットなど、携帯できる機器が増えてきました。ガラ系の携帯電話や無線ルータ、Bluetooth機器などもこれらに当たります。
これらの通信を行う機器には、「技適マーク」という基準が設けられていて、この「技適マーク」の付いた機器が日本国内で出回っています。
では、外国ではどうでしょうか?
欧米や中国などでも、日本の「技適マーク」に当たる企画が設けられています。
これらが国際的に共通していれば良いのですが、すべて同じというわけにはいきません。
日本の「技適マーク」と、外国で決めた規格では、違いがある場合もあります。
外国で認められた商品も日本の「技適マーク」に合わなければ、日本国内で正式に商品販売することができません。
日本の携帯電話を持って外国へ行ったら使えなかった。外国の方が日本を訪れて、パソコンや携帯が使えなかった。
こんな事が起こるのも、こうした「技適マーク」の統一化がされていないためです。
現在では、規格も国際化が進められ、日本から外国へ商品を持ち出しても動かないという事は少なくなってきています。
しかし、新しい規格などが制定されると日本は「技適マーク」の壁に阻まれて技術研究などが遅れるという意見もあります。
「技適マーク」が技術の壁にならないよう、今後も見守っていく必要があります。

今回は「技適マーク」についてご紹介いたしました。

それでは次回をお楽しみに。

(5)ラビットからのお知らせ

●お知らせの目次●

1 ラビットクラブ更新のご案内 
2 ラビットクラブオフ会のご案内
3 お誕生月のパソコン調整について
4 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

1 ラビットクラブ更新のご案内

 まもなく更新時期となる会員の皆様に、ラビットクラブ更新のご案内を郵送させていただいております。
誠におそれいりますがご一読の上、ラビットクラブのご更新を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
お支払い方法は、昨年度と同じ方法で進めておりますので、別の方法でお支払いされたいかたや、退会をご希望のお客様は、大変お手数ではございますが、ラビットまでご連絡いただけますようよろしくお願い申し上げます。
お支払い方法は次の通りです。
①お客様の銀行口座からの自動引き落とし 
 引き落とし予定日 3月12日(月曜日)
②コンビニ振替用紙による窓口でのお支払い。
 昨年度コンビニ振替用紙でお支払いいただいたかたには、更新のご案内と一緒にコンビニ振替用紙を同封しております。
③クレジットカード決済。
 毎年カード決済のお客様は、不正利用防止のためカード情報を都度 消去しておりますのでお手数ではございますが、ラビットまでカード情報をお知らせください。
 ご不明な点などございましたらラビットまでお気軽にお問い合わせください。

2 ラビットクラブオフ会のご案内

 毎年恒例の「ラビットクラブオフ会」を4月15日(日曜日)に行ないます。
オフ会というのは、日頃メーリングリストなどで話している仲間が実際に集まるイベントで、ラビットのスタッフとクラブ会員の方が対象のイベントです。
今回は、「東京下町散策」をテーマに4月からリニューアルオープンする「江戸東京博物館」の見学を予定しています。
詳しいスケジュール、 参加費、 集合場所などは、決まり次第、メールにてお知らせいたします。
スタッフ一同、皆様とお会いできることを楽しみにしております。

3 お誕生月のパソコン調整について

 ラビットクラブ会員特典の一つ「お誕生月のパソコン調整」の受付を随時行なっております。
遠隔サポートの日程を決めた上でパソコンの調整を無料で行ないます。
気になる所があれば、予めご連絡ください。合わせて調整させていただきます。
無料でのパソコン調整は、お誕生月内で1回とさせていただいております。
予めご了承の上、お気軽にお申し込みください。
皆様からのご連絡をお待ちいたしております。

4 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

 日頃、皆様から「電話がなかなか繋がらない」といったご意見を多くいただくようになってきております。
おかげさまでご利用いただく人数が増しうれしさの反面、全てのお電話を受けることが困難な状況になりつつあります。
スタッフ一同、ご迷惑をおかけし大変申し訳なく感じております。
会員の皆様には、営業時間中などでお電話をいただいても繋がらない際にお名前とお電話番号および用件を留守番電話に残していただき、後からラビットスタッフが折り返し電話をかけるサービスを実施いたしております。
すぐにこちらから折り返しのお電話をするといった対応は難しい状況ではございますが、これは営業時間内に留守番電話で皆様からの大事なご伝言をお預かりし、その日の内にラビットスタッフがその内容に対して着実に折り返しお電話で連絡するというサービスです。
この留守番電話サービスを「ボイスメールサービス」と呼びます。
ラビットクラブ会員専用電話またはラビット代表電話が繋がらない時などにご活用いただければ幸いです。

「ボイスメールサービス」の利用方法
以下の電話番号におかけいただき、メッセージが聞えた後、発信音が鳴りましたら、お名前、お電話番号、ご用件をお話ください。
TEL.050-5804-1771
お電話いただくと、メッセージが聞こえます。
メッセージの後で自動的に録音が始まります。
お名前、折り返しお電話番号、用件をメッセージとしてお話いただき、終わりましたら、受話器をおいて電話をお切りください。
24時間受付いたしております。
営業時間内のボイスメールに関しましては、その日のうちにラビットスタッフがお電話させていただきます。
営業時間外のボイスメールサービスに関しましては、翌営業日にラビットスタッフからお電話させていただきます。
緊急なサポートに関しましては、「ラビットクラブ専用緊急サポート電話」をご利用ください。
☆折り返し電話のお時間のご指定やスタッフのご指名は原則として受付できませんので予めご了承ください。
☆営業時間外の受付も行ないますが、翌営業日以後の対応となります。
緊急な電話サポートが必要な方は、「ラビットクラブ緊急サポート電話」をご利用ください。

以下にラビットクラブ会員の皆様にご利用いただけるお電話番号を記載いたします。ご活用ください。

・ラビット代表電話
TEL.03-5292-5644
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から土曜日の午前9時から午後5時まで受け付け)
・ラビットクラブ会員専用電話
TEL.0120-987-961
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後6時まで受付。土曜日は午前9時から午後5時まで受付)
・ラビットクラブ会員専用緊急電話(荒川携帯)
TEL.050-5586-8822
(営業時間外の受付。ただし出られない場合もあります。非通知電話番号は受付いたしませんのでご注意ください)
・ラビットクラブ会員専用ボイスメールサービス
TEL.050-5804-1771
(24時間受け付け。ただし、対応は折り返し電話となります。時間指定、スタッフ指定はできません)

今後も皆様へのサービス向上を目指してまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

以上でラビットクラブ通信第189号を終わります。
発行日:平成30年3月1日