• 【営業】月曜~金曜(9時30分~16時)
  • 【MAIL】eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
  • 【TEL】03-5292-5644
  • 【FAX】03-5292-5645

ラビットクラブ通信第188号

2018年2月1日 ラビット倶楽部ニュース

ラビットクラブの皆様。

年が明け、1ヵ月が経過しました。
おそらく今年が「平成」最後の年になりますが、皆様はこの1年をどのような年にしようとお考えですか?
波のように浮き沈みがあり、いい時もあれば悪い時もありますが、心残りの無い充実した1年にしたいですね。
それでは今年2回目の、「ラビットクラブ通信」をお届けいたします。

ラビットクラブ通信に関するご意見、ご感想、お問い合わせはラビットまでお寄せください。
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
電話番号
03-5292-5644

ラビットクラブ通信編集担当  土屋

今月の目次

(1)今月の話題「新プレクストークPTR3機能限定品」
(2)iPhoneあれこれ「Amazonショッピングアプリ」
(3)スタッフこぼれ話「祝賀会」
(4)最新技術動向レポート「CPU」
(5)ラビットからのお知らせ
   1 ラビットクラブ更新のご案内 
   2 ラビットクラブオフ会のご案内
   3 お誕生月のパソコン調整について
   4 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

(1)今月の話題「新プレクストークPTR3機能限定品」

 このコーナーは、気になる話題を取り上げてご紹介していくコーナーです。
シナノケンシ株式会社から、年末も迫った2017年12月21日に「PTR3機能限定品 2月出荷開始」という発表がありました。
ご予約をいただいているお客様から順番にお手配をさせていただいておりますので、まだというお客様は、もうしばらくお待ちいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
今回は、PTR3機能限定品発表までの経緯について少し遡ってみたいと思います。
ちょうど1年前の2017年2月、長年愛用されてきたPTR2とPTN2が生産終了となりました。
そのとき「後継機種は6月頃に発売予定です」という発表がシナノケンシさんからありました。
その後、4月のご案内で改めて「新製品は6月発売予定」と発表され、このお知らせを聞いて順調に進んでいるなと感じました。
しかし5月に入り「発売時期を6月から7月末に延期」と発表。
「よし、7月末ならばそれまで待ちましょう」という軽いムードでしたが、6月のシナノケンシさんの発表で深刻な状況がオープンになりました。
蓋を開けてみると、再生専用機PTN3のみが7月末に出荷開始、録音再生機PTR3の発売目処が立たないとのこと、これは困りました。
そしてあれよあれよという間に半年が経過、年度末を見据えてでしょうか、2018年2月に機能限定品としてPTR3が出荷される旨の発表がありました。
皆様から沢山のご意見を頂戴しました。
いろいろな思惑が交錯する中、まずは機能限定品というかたちにはなりましたが、出荷の目処が立って良かったなと感じています。
来月には、次の見通しについてシナノケンシさんから発表があると聞いていますが、まずは無償アップデートが約束された機能限定品を皆様にお使いいただければ幸いに存じます。

今回は「新プレクストークPTR3機能限定品」についてご紹介いたしました。
それでは、次回をお楽しみに!

(2)iPhoneあれこれ「Amazonショッピングアプリ」

今回は、「Amazonショッピングアプリ」についてご紹介いたします。

 スマートフォンの一つ「iPhone」の操作について取り上げています。
最近広がりを見せているスマートフォン。その中でもユーザーが多いのがアップル社が発売しているiPhone(アイフォン)です。
既にお使いのかたもいらっしゃるかもしれませんが、今回はAmazonショッピングアプリについてお伝えします。
本来のお買い物が目的ではなく、例えばペットボトルなど、同じ容器のものを判別するという用途に使ってみてはいかがでしょうか。
①「App Store」を起動し、画面右下の「検索」に入ります。
②画面上部の「App Store検索フィールド」を選択し、平仮名で「あまぞん」と入力して確定、検索します。
③検索結果の一番目にAmazonショッピングアプリが表示されるので、「入手」を選択します。
④ご自身のApple ID・パスワード等で認証します。
⑤インストールが完了したら「開く」を選択し、Amazonショッピングアプリを起動します。
⑥判別したいものを手元に用意します。
⑦起動したアプリの画面上部右寄りに触れると「スキャンします ボタン」と読み上げる項目があります。
 これを選択します。
「なにをお探しですか?検索フィールド」の右側です。
⑧初回は、ヘルプボタンと読み上げるので、「続行 ボタン」と読み上げる項目に移動し、これを選択します。
⑨「Amazonがカメラへのアクセスを求めています」と読み上げるので、「OK」を選択します。
⑩「ケラット ボタン」と読み上げる項目に移動し、これを選択します。
⑪「カメラを商品に向けて検索ください。またはバーコードに向けます。ボタンをタップして、開始してください。」の次の「理解しました」を選択します。
⑫カメラを商品に向け、「タップして検索」と読み上げる項目に移動し、これを選択します。
⑬しばらく待つと、iPhone本体が振動して「検索結果」と読み上げます。
⑭2本指の下フリックで連続読みをして確認します。
 Amazonに登録されている商品であれば、数量は抜きにして、商品名等を読み上げてくれます。
 フォーカスが合わない場合は、まったく関係の無い商品がヒットすることもありますが、一般の流通に乗っている商品であればかなりの確率でヒットすると思います。
今回は、Amazonショッピングアプリについてご紹介しました。
それでは、次回をお楽しみに!

(3)スタッフこぼれ話「祝賀会に参会して」

ラビットのスタッフが自分の思うがままに書くこのコーナー。
だれが何を書くのやら。スタッフそれぞれの近況やちょっとしたこぼれ話をお聴きください。

「祝賀会に参会して」

土屋 勝義

点字毎日で「海外トピックス」のコーナーを担当されている障害者職業総合センター特別研究員 指田忠司さんが、第11回 塙保己一賞 大賞を受賞され、その祝賀会に先日参会しました。
祝賀会には指田氏に近しい人が集まり、大賞を受賞された指田氏を祝福する皆さんの温かい気持ちがたくさん溢れており、会場に一体感が生まれていました。
指田氏と深くつながりを持つ方による祝辞や、若かりし頃のいろいろな笑いあり涙ありのエピソードを聞き、自分も仮想体験しているかのようにその情報を共有することができ、大変感銘を受けました。
しかしふと我に返ると、自分には皆様から祝福されるような機会はないだろうなと思い、少し寂しい気持ちにもなりました。
そして、皆様から真に感謝されるようなことが、これまでの人生の中で実行できてきたのかなと自問自答しました。
皆様は最近 誰かに感謝されたことはありますか?

以上「祝賀会に参会して」でした。今後とも宜しくお願いします。
次回はどのスタッフが登場するかお楽しみに!

(4)最新技術動向レポート「CPU」

このコーナーはパソコンやデジタル機器に関する用語や技術についてご紹介いたします。
視覚障害者に直接関係ないものも含まれる事もありますが、世間でどのような話題が出ているのかぜひお読みください。

「CPU」
昨年、第8世代インテル Coreプロセッサが搭載されたパソコンが発売されました。
プロセッサとはCPUのことです。
今回はこのCPUについて少しレポートします。
中央演算処理装置「CPU」(Central Processing Unitの略)はパソコンの頭脳です。
CPUの性能によって演算処理のスピードに差が出ます。
CPUの性能を決めるのはクロック周波数(GHz)、キャッシュメモリ(MB)、コア数です。
クロック周波数が高いほど処理できる量が多くなりますが、発熱も比例して大きくなり、高熱になるとCPUは暴走し壊れてしまいます。
デスクトップパソコンと違い、省スペース・省電力が求められるノートパソコンには、熱を抑えるために周波数が低めのCPUが使われています。
CPU内にはメモリがあり、キャッシュメモリといいます。
このメモリが多いほど、CPUの処理がスムーズに行われます。
コアというのはその名の通り、CPUの核の部分をいい、コア数が多いほど同時に複数の処理を並行して行うことができます。
コアが2つあるものをデュアルコア、4つあるものをクアッドコア、複数あるものをマルチコアといいます。
実際には、ハイパースレッディング・テクノロジー(HT)という技術により、コア数かける2倍のコア(スレッド)が働いています。
これを論理プロセッサといいます。
2つのコアを持つCPUは、HT技術により4つの論理プロセッサとなり、同時に4人が並行して仕事をしてくれるので、処理も速いわけです。
現在CPUには、Core iシリーズ、その下にPentiumシリーズやCeleronシリーズなどがあります。
性能の良いものから挙げます。
Core i7(コア2、コア4、コア6)
Core i5(コア2、コア4、コア6)
Core i3(コア2、コア4)
Pentium(コア2)
Celeron Dual Core(コア2)
Pentium M(コア1)
Pentium 4(コア1)
Celeron、Celeron M(コア1)などがあります。
更にそれぞれのシリーズのなかで、世代があり、現在 第8世代まで開発されています。
PC-Talkerユーザーの方は、AOKメニューの「My Support」の「ツール」の「システム情報」の「システムの基本情報」のなかに、CPUの情報が簡単に表示されています。
参考までに普段、土屋が利用しているPCの情報です。
CPU Intel Core i7-4500U CPU @ 1.80GHz
動作周波数 2.39GHz
土屋のPCは第4世代です。
なぜわかるかというと、Core i7、 Core i5、 Core i3の後の先頭数字で分かります。
「4500」なので、第4世代です。5000番台は第5世代、6000番台は第6世代です。
1.80GHzがクロック周波数です。
動作周波数 2.39GHzというのは、最大クロック周波数です。
自動車にもスピードメーターがあり、180kmといったその車の最大スピードがあります。
コア数は、システム情報には載っていませんが、タスクマネージャのパフォーマンスのタブページから確認できます。
但し、Windows8以降のOSでなければ、文字情報が表示されていません。
Windows7以前はグラフ(画像)になっているため、音声でコア数を確認することができません。
ちなみに、タスクマネージャの起動は、CtrlキーとShiftキーを押しながらエスケープキーです。
その後、しばらくしてからCtrlキーを押しながらTabキーを1回押して、パフォーマンスタブに移動し、あとはCtrlキーとAltキーを押しながら↓キーで確認できます。
Ctrl+Tabキーがうまくいかない場合は、Tabキーでプロセスまで移動した後、→キーでパフォーマンスに移動します。
実際にはこのようにスムーズには進めないため、本日のラビットオンデマンド放送(2月1日付)で実演しておりますので、よろしければ合わせてお聞きください。
昨年発売された第8世代のCPUで上位モデルでは、コア数が6、HT技術による論理プロセッサ(スレッド)が12、つまり12人が同時に仕事をするCPUということですね。
動画編集の仕事など高い処理能力が求められる作業には必要でしょうが、普通にPCを使う人であれば、Core i3以上のプロセッサでもスクリーンリーダーがきちんと動作します。
後は予算によってグレードを上げてご自身に合ったPCを選択していただければ良いと思います。
今回は「CPU」について少し掘り下げてご紹介いたしました。
それでは次回をお楽しみに。

(5)ラビットからのお知らせ

●お知らせの目次●

1 ラビットクラブ更新のご案内 
2 ラビットクラブオフ会のご案内
3 お誕生月のパソコン調整について
4 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

1 ラビットクラブ更新のご案内

 まもなく更新時期となる会員の皆様に、ラビットクラブ更新のご案内を郵送させていただいております。
誠におそれいりますがご一読の上、ラビットクラブのご更新を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
お支払い方法は、昨年度と同じ方法で進めておりますので、別の方法でお支払いされたいかたや、退会をご希望のお客様は、大変お手数ではございますが、2月17日(土曜日)までにラビットまでご連絡いただけますようよろしくお願い申し上げます。
お支払い方法は次の通りです。
①お客様の銀行口座からの自動引き落とし 
 引き落とし予定日 3月12日(月曜日)
②コンビニ振替用紙による窓口でのお支払い。
 昨年度コンビニ振替用紙でお支払いいただいたかたには、更新のご案内と一緒にコンビニ振替用紙を同封しております。
③クレジットカード決済。
 毎年カード決済のお客様は、不正利用防止のためカード情報を都度 消去しておりますのでお手数ではございますが、ラビットまでカード情報をお知らせください。
 ご不明な点などございましたらラビットまでお気軽にお問い合わせください。

2 ラビットクラブオフ会のご案内

 毎年恒例の「ラビットクラブオフ会」を4月15日(日曜日)に行ないます。
オフ会というのは、日頃メーリングリストなどで話している仲間が実際に集まるイベントで、ラビットのスタッフとクラブ会員の方が対象のイベントです。
おそれいりますが、今回は日程のみのご案内となります。
オフ会の場所やタイムスケジュールにつきましては、改めてご案内させていただきます。
スタッフ一同、皆様とお会いできることを楽しみにしております。

3 お誕生月のパソコン調整について

 ラビットクラブ会員特典の一つ「お誕生月のパソコン調整」の受付を随時行なっております。
遠隔サポートの日程を決めた上でパソコンの調整を無料で行ないます。
気になる所があれば、予めご連絡ください。合わせて調整させていただきます。
無料でのパソコン調整は、お誕生月内で1回とさせていただいております。
予めご了承の上、お気軽にお申し込みください。
皆様からのご連絡をお待ちいたしております。

4 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

 日頃、皆様から「電話がなかなか繋がらない」といったご意見を多くいただくようになってきております。
おかげさまでご利用いただく人数が増しうれしさの反面、全てのお電話を受けることが困難な状況になりつつあります。
スタッフ一同、ご迷惑をおかけし大変申し訳なく感じております。
会員の皆様には、営業時間中などでお電話をいただいても繋がらない際にお名前とお電話番号および用件を留守番電話に残していただき、後からラビットスタッフが折り返し電話をかけるサービスを実施いたしております。
すぐにこちらから折り返しのお電話をするといった対応は難しい状況ではございますが、これは営業時間内に留守番電話で皆様からの大事なご伝言をお預かりし、その日の内にラビットスタッフがその内容に対して着実に折り返しお電話で連絡するというサービスです。
この留守番電話サービスを「ボイスメールサービス」と呼びます。
ラビットクラブ会員専用電話またはラビット代表電話が繋がらない時などにご活用いただければ幸いです。

「ボイスメールサービス」の利用方法
以下の電話番号におかけいただき、メッセージが聞えた後、発信音が鳴りましたら、お名前、お電話番号、ご用件をお話ください。
TEL.050-5804-1771
お電話いただくと、メッセージが聞こえます。
メッセージの後で自動的に録音が始まります。
お名前、折り返しお電話番号、用件をメッセージとしてお話いただき、終わりましたら、受話器をおいて電話をお切りください。
24時間受付いたしております。
営業時間内のボイスメールに関しましては、その日のうちにラビットスタッフがお電話させていただきます。
営業時間外のボイスメールサービスに関しましては、翌営業日にラビットスタッフからお電話させていただきます。
緊急なサポートに関しましては、「ラビットクラブ専用緊急サポート電話」をご利用ください。
☆折り返し電話のお時間のご指定やスタッフのご指名は原則として受付できませんので予めご了承ください。
☆営業時間外の受付も行ないますが、翌営業日以後の対応となります。
緊急な電話サポートが必要な方は、「ラビットクラブ緊急サポート電話」をご利用ください。

以下にラビットクラブ会員の皆様にご利用いただけるお電話番号を記載いたします。ご活用ください。

・ラビット代表電話
TEL.03-5292-5644
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から土曜日の午前9時から午後5時まで受け付け)
・ラビットクラブ会員専用電話
TEL.0120-987-961
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後6時まで受付。土曜日は午前9時から午後5時まで受付)
・ラビットクラブ会員専用緊急電話(荒川携帯)
TEL.050-5586-8822
(営業時間外の受付。ただし出られない場合もあります。非通知電話番号は受付いたしませんのでご注意ください)
・ラビットクラブ会員専用ボイスメールサービス
TEL.050-5804-1771
(24時間受け付け。ただし、対応は折り返し電話となります。時間指定、スタッフ指定はできません)

今後も皆様へのサービス向上を目指してまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

以上でラビットクラブ通信第188号を終わります。
発行日:平成30年2月1日