• 【営業】月曜~金曜(9時30分~16時)
  • 【MAIL】eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
  • 【TEL】03-5292-5644
  • 【FAX】03-5292-5645

ラビットクラブ通信第185号

2017年11月1日 ラビット倶楽部ニュース

ラビットクラブの皆様、こんにちは。
深まる秋、皆様いかがお過ごしでしょうか?
紅葉の秋、食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋、実りの秋…。
今が一番良い季節です。
本日から3日間、錦糸町の「すみだ産業会館」で「サイトワールド2017」が開催されます。
視覚障害者機器の展示会を中心に、研究発表やイベントなど、総合的なイベントです。
ラビットも出展いたしますので、ご興味のある方はぜひ1度、お立ち寄りいただければ幸いです。

ラビットクラブ通信に関するご意見、ご感想、お問い合わせはラビットまでお寄せください。
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
電話番号
03-5292-5644

ラビットクラブ通信編集担当  稲垣

今月の目次

(1)今月の話題 「骨伝導ヘッドホン」
(2)スマホあれこれ 「iPhone X」
(3)スタッフこぼれ話 「トロッコ電車」
(4)最新技術動向レポート 「スマートスピーカー」
(5)ラビットからのお知らせ
   1 ラビットクラブのこんな特典をご存知ですか? 「土曜日電話サポート」サービス
   2 お誕生月のパソコン調整について
   3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

(1)今月の話題 「骨伝導ヘッドホン」

 通常、「ヘッドホン」というと、頭の上からかぶって両耳をふさぐように装着するスピーカーをイメージします。頭の大きさに合わせてスピーカー部分が伸び縮みしますが、耳元で聞こえるので、音がはっきり聞こえるのが特徴です。
何年か前から「骨伝導ヘッドホン」というものが発売されています。
このヘッドホンは、耳をふさがないのが最大の特徴です。頭蓋骨に触れた部分から音が聞こえるようになっています。
骨を通して音を聞くわけです。話には聞いていましたが、先日、初めて体験いたしました。
有線タイプで、イヤホン端子に線の先を差し込みます。これは通常のイヤホンやヘッドホンと同じです。
通常のヘッドホンは上からかぶりますが、これは、後頭部(後ろから回して、耳の上に載せるような感じです。耳の前の所がスピーカーになっており、頬骨にスピーカーが当たるようになっています。
パソコンで試しましたが、なんとなく、遠くから聞こえてくるような感じでした。手元に電源と音量調整するものがあり、音量調整すると、はっきりと聞こえてきます。
私の感想ですが、耳をふさいでいないので、パソコンの音だけでなく、回りの雑音も聞こえて、集中しづらい反面、回りで何が起きているのか分かりやすい面もありました。
無線タイプ(Bluetooth接続タイプ)は、相手がBluetooth対応であれば、接続できるため、最初の設定は必要ですが、有線と違って、ケーブルがからまる心配はありません。
元はiPhoneなどのスマホ向けに作られたものなので、マイクも付いています。
回りの音を気にしながら、作業したり、音楽を聴いたりしたいのであれば、骨伝導ヘッドホンはお勧めと感じました。

有線骨伝導ヘッドホン耳フリー ETS-100 : 7,830円
無線骨伝導ヘッドホン耳フリー ETS-200 : 9,828円

1度お試しになってみてはいかがでしょうか?

今回は「骨伝導ヘッドホン」についてお届けいたしました。

それでは、次回をお楽しみに!

(2)スマホあれこれ 「iPhone X」

スマートフォンの情報をあれこれお伝えするコーナーです。

 11月3日から発売予定の「iPhone X(アイフォン テン)」。今まで画面の下部に付いていたホームボタンがなくなり、下まで全部、完全に画面となりました。ホームボタンがなくなったため、ボイスオーバーで、どの程度使えるかは不明です。
この新しい機種から、指紋認証ではなく、顔認証が導入されています。カメラなどの部品が向上したため、実現できた技術だと思いますが、「他人のそら似」は無いのでしょうか?年を取っても表情が変わっても大丈夫との事ですが…。
ワイヤレス充電に対応しました。別売りの充電用マットの上に置くだけで充電できるとの事。これからは、パソコンやタブレットもこうなっていくと良いのですが…。
カメラ機能が充実したため、倍率なども上がっています。

これから発売される機種のため、詳細は分かりませんが、今までのiPhoneとはいろいろと変わってきているようです。

今回は「iPhone X」をお届けいたしました。
それでは次回をお楽しみに!

(3)スタッフこぼれ話 「トロッコ電車」

ラビットのスタッフが自分の思うがままに書くこのコーナーです。
今回は「トロッコ電車」についてお届けいたします。

 先日、わたらせ渓谷鉄道のトロッコ電車に乗ってきました。
「トロッコ電車」と言えば、京都の保津川沿線のトロッコ電車や富山県の黒部渓谷のトロッコ電車を思い浮かべますが、こちらは、関東圏内のトロッコ電車です。
窓ありの車両と窓なしの車両があり、雰囲気を味わいたかったので、窓なし車両に乗り込みました。
SL(蒸気機関車)とは違いますが、上に天井があるだけで、後は金属の枠があるだけ。走り出すと案の定、風邪がビュービューと吹き付けてきます。
速度的には、山の中なので、早くは無いのですが、20分も乗っていると、寒くなってきました。帽子をかぶっていれば、吹き飛ばされそうな勢いです。川を渡ったり、トンネルをくぐったりと山の中を進み、名所で停まるかと思えば、あっという間に通過しました。
紅葉シーズンには早かったため、混雑はしていませんでしたので、のんびりとした旅でした。
これから紅葉シーズンが訪れます。
皆様もお出かけしてみてはいかがでしょうか?

今回は「トロッコ電車」についてお話ししました。
それでは、次回をお楽しみに!

(4)最新技術動向レポート 「スマートスピーカー」

このコーナーはパソコンやデジタル機器に関する用語や技術についてご紹介いたします。
視覚障害者に直接関係ないものも含まれる事もありますが、世間でどのような話題が出ているのかぜひお読みください。

 アメリカでは、「Amazon Echo」という商品と、「Google Home」という商品が発売されています。
どちらも人工知能(AI)を積んだスピーカーです。これを「スマートスピーカー」と言います。
音声入力すると、これらの商品に接続された家電などが動いたり、インターネットから音楽や動画を再生してくれるという商品です。
スピーカーと言いながら、音声入力もするわけですから、マイクの役割も果たしています。
Amazon Echoは、「Alexa」という人工知能を搭載しており、Google Homeは「Google Assistant」という人工知能を搭載しています。
音声入力すると、iPhoneが操作できる「Siri」に似ています。「Siri」との大きな違いは、iPhoneやiPadなどの携帯端末だけに対応する「Siri」に対してスマートスピーカーは、家電などにも対応できる事です。
「電気をつけて」と言えば、家の電気が点いたり、「XXXの曲を聴きたい」と言えば、音楽を再生したり、室温の調整を話しかければ、エアコンが勝手に動き出したり…。という事ができるかもしれません。
更に「Siri」と違うのは、学習能力があるため、いつも同じ回答をするのではなく、回答がだんだん変化して、利用者好みに変化していく事です。
Amazon Echoの方が先に発売されたため、機能的には、こちらの方がすぐれているようですが、Google Homeも機能アップを図っています。
更にアップル社では「Apple HomePod」という商品を出して巻き返しを図っています。
これらの「スマートスピーカー」に対応するセンサーや家電も、これから増えていくと思います。
日本でも今後、日本語化されて発売されれば、広がりを見せていくのではないでしょうか?
そして、日本製の「スマートスピーカー」は生まれるのでしょうか?
今後の動向が注目されます。

今回は「スマートスピーカー」をご紹介いたしました。
それでは次回をお楽しみに。

(5)ラビットからのお知らせ

●お知らせの目次●

1 ラビットクラブのこんな特典をご存知ですか? 「土曜日電話サポート」サービス
2 お誕生月のパソコン調整について
3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

1 ラビットクラブのこんな特典をご存知ですか? 「土曜日電話サポート」サービス

今回は「土曜日電話サポート」サービスをご紹介します。

 今までは、一般の方とラビットクラブ会員の方で、電話サポートに大きな差は見られませんでした。夕方の17時から18時はクラブ会員でないとお電話できない仕組みでした。
営業時間が変更となり、これに合わせて電話サポート時間も見直されました。
平日の月曜日から金曜日は、ラビットクラブ会員のクラブ専用電話の受付は変わりございませんが、非会員の方は午前10時から午後4時までと変更になりました。
更には、土曜日の電話サポートが非会員の方は、受付しない事になりました。
ラビットクラブ会員の方の土曜日の電話サポートは、今まで通り午前9時30分から、午後5時で受付いたしております。
これにより、ラビットクラブ会員の電話サポートが土曜日には繋がりやすくなっております。

今回は「土曜日の電話サポート」サービスをご紹介しました。

今後もラビットクラブの特典につきまして少しずつご紹介していきたいと思います。

2 お誕生月のパソコン調整について

 ラビットクラブ会員特典の一つ「お誕生月のパソコン調整」の受付を随時行なっております。
今月生まれの方はラビットまでご連絡ください。
遠隔サポートの日程を決めた上でパソコンの調整を無料で行ないます。
気になる所があれば、予めご連絡ください。
そちらも合わせて調整させていただきます。
無料でのパソコン調整は、お誕生月内で1回とさせていただいております。
予めご了承の上、お申し込みください。
皆様からのご連絡をお待ちいたしております。

3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

 日頃、皆様から「電話がなかなか繋がらない」といったご意見を多くいただくようになってきております。
おかげさまでご利用いただく人数が増しうれしさの反面、全てのお電話を受けることが困難な状況になりつつあります。
スタッフ一同、ご迷惑をおかけし大変申し訳なく感じております。
会員の皆様には、営業時間中などでお電話をいただいても繋がらない際にお名前とお電話番号および用件を留守番電話に残していただき、後からラビットスタッフが折り返し電話をかけるサービスを実施いたしております。
すぐにこちらから折り返しのお電話をするといった対応は難しい状況ではございますが、これは営業時間内に留守番電話で皆様からの大事なご伝言をお預かりし、その日の内にラビットスタッフがその内容に対して着実に折り返しお電話で連絡するというサービスです。
この留守番電話サービスを「ボイスメールサービス」と呼びます。
ラビットクラブ会員専用電話またはラビット代表電話が繋がらない時などにご活用いただければ幸いです。

「ボイスメールサービス」の利用方法
以下の電話番号におかけいただき、メッセージが聞えた後、発信音が鳴りましたら、お名前、お電話番号、ご用件をお話ください。
TEL.050-5804-1771
お電話いただくと、メッセージが聞こえます。
メッセージの後で自動的に録音が始まります。
お名前、折り返しお電話番号、用件をメッセージとしてお話いただき、終わりましたら、受話器をおいて電話をお切りください。
24時間受付いたしております。
営業時間内のボイスメールに関しましては、その日のうちにラビットスタッフがお電話させていただきます。
営業時間外のボイスメールサービスに関しましては、翌営業日にラビットスタッフからお電話させていただきます。
緊急なサポートに関しましては、「ラビットクラブ専用緊急サポート電話」をご利用ください。
☆折り返し電話のお時間のご指定やスタッフのご指名は原則として受付できませんので予めご了承ください。
☆営業時間外の受付も行ないますが、翌営業日以後の対応となります。
緊急な電話サポートが必要な方は、「ラビットクラブ緊急サポート電話」をご利用ください。

以下にラビットクラブ会員の皆様にご利用いただけるお電話番号を記載いたします。ご活用ください。

・ラビット代表電話
TEL.03-5292-5644
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から土曜日の午前9時30分から午後5時まで受け付け)
・ラビットクラブ会員専用電話
TEL.0120-987-961
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時30分から午後6時まで受付。土曜日は午前9時30分から午後5時まで受付)
・ラビットクラブ会員専用緊急電話(荒川携帯)
TEL.050-5586-8822
(営業時間外の受付。ただし出られない場合もあります。非通知電話番号は受付いたしませんのでご注意ください)
・ラビットクラブ会員専用ボイスメールサービス
TEL.050-5804-1771
(24時間受け付け。ただし、対応は折り返し電話となります。時間指定、スタッフ指定はできません)

今後も皆様へのサービス向上を目指してまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

以上でラビットクラブ通信第185号を終わります。

発行日:平成29年11月1日