• 【営業】月曜~金曜(9時30分~16時)
  • 【MAIL】eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
  • 【TEL】03-5292-5644
  • 【FAX】03-5292-5645

ラビットクラブ通信第184号

2017年10月1日 ラビット倶楽部ニュース

ラビットクラブの皆様 こんにちは

10月の「ラビット倶楽部通信」をお送りします。
9月は大型の台風が日本列島を縦断しいろいろと被害にあわれた方、予定が狂った方など
いらっしゃったかと思いますが、皆様、お元気でしょうか。
また、ここの所は、こちらラビットの事務所のある、東京都新宿区はとても過ごしやすい
気候になってきました。
但し、業務の方は、地方への展示会への出展や、出張サポート、納品など、慌ただしい日々が
続いてます。また、11月には、視覚障害者向け日本最大イベント「サイトワールド2017」が
開催されます。ラビットは、このイベントの事務局をしており、開催までの準備に大忙し!
ちなみにこのイベントの実行委員長は、ラビットの代表取締役 荒川明宏です。
遠くてお越しいただけない方、都合がつかない方には申し訳ございませんが、機会がありましたら、
その様子などを倶楽部通信などでお伝えできればと思っております。
また、先日、行った倶楽部会員様へのアンケート。皆様お忙しい中、多数回答いただきありがとうございました。
様々な、ご意見を頂戴し、いろいろと参考になりました。これらを基に、さらなるサービス向上を図って
いきたいと考えてます。
それでは、皆様の期待にお応えできるよう頑張って「ラビットクラブ通信」はじめますが、まずその前に
弊社のスタッフの土屋が、病気療養の為しばらく休養しておりましたが、徐々にではありますが、会社復帰しましたので、
土屋からメッセージがありますのでお聞きください。

仕事復帰のご挨拶

土屋 勝義

まずはじめに この場を借りて、会員の皆様に大変なご迷惑と、ご心配をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。
大変申し訳ございませんでした。
目処が立たない状況が続きましたので、きちんとしたご報告ができず、本日まで時間が経過してしまいました。
経過を簡潔に申し上げますと、硬膜下血腫で脳外科に緊急入院しました。
その後 無事退院し、自宅療養を経て仕事に復帰いたしました。
ただ、完全には硬膜下血腫が消えていないため、しばらくは内勤(主に事務仕事)からスタートします。
皆様とのコンタクトはもうしばらく先になるかと存じますが、何卒ご了承ください。
完全な復帰については、荒川社長と相談しながら慎重に進めて行く予定になっております。
簡単ではございますが、会員の皆様に、わたくし土屋の状況についてご報告をさせていただきました。
以上

ラビットクラブ通信に関するご意見、ご感想、お問い合わせはラビットまでお寄せください。
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
電話番号
03-5292-5644

ラビットクラブ通信編集担当  森脇

今月の目次

(1)今月の話題 「MyMailⅤ」
(2)スマホあれこれ 「最新スマホiPhone8について」
(3)スタッフこぼれ話 「大阪で」
(4)最新技術動向レポート 「肩に掛けるスピーカー ウェアラブルネックスピーカー 」
(5)ラビットからのお知らせ
   1 ラビットクラブのこんな特典をご存知ですか? 「ボイスメール」サービス
   2 お誕生月のパソコン調整について
   3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

(1)今月の話題 「MyMail Ⅴ」

PC-Talkerをお使いの方にはすっかりお馴染みの簡単な操作で使いやすいメールソフトのMyMail。
もっと簡単に、高機能なメールをということで、大幅な機能アップをしてMyMail Ⅴとして新しく生まれ変わります。
今回のバージョンアップでは、携帯やスマホメールと連動する機能などが搭載されて今まで以上に使いやすくなっています。
またIMAP(アイマップ)対応など、上級者向けのスタンダードな機能も充実させています。

MyMail Vでの新機能としては、まずさまざまなメールの設定が簡単におこなえるらくらくメール設定機能です。
アカウントの新規作成から、POP3の場合は「かんたんおすすめ設定」を、IMAPの場合「IMAPかんたん設定」を、.docomo.ne.jpのアカウントの場合は「ドコモメールかんたん設定」を、Gmailアカウントをお持ちの場合は「Gmailかんたん設定」を選択。
次の画面でメールアドレスとパスワードを入力して、手順にしたがってウィザードを進めていくと、複雑なメール設定も比較的簡単に設定することが出来るようになっています。
さらに、今ではメールプロトコル(通信手段)のスタンダードになっているIMAPへ対応したことも大きな機能アップです。
IMAPでメールの送受信をおこなうと、スマトフォンや別のパソコンなどIMAPに対応した端末との連携が可能になります。
たとえば、同じGmailアドレスをスマートフォンとパソコンに設定して利用する場合など、マイメールで削除した不要なメールは、スマートフォンでも自動的に削除されます。
また、同じメールアドレスを複数のパソコンで利用する場合など、受信・送信済み、下書きメールなどが連動します。
このように、複数の端末で利用する場合や移動先でのメール利用で効率よく作業できるようになり大変便利です。
IMAPでは、メールデータはサーバーに保管されているため、パソコンが故障したり買い換えたりした場合でも、簡単にもとの状態に戻りますので安心して使い続けることが可能です。

現在のMyMail Ⅲは、2019年9月30日で製品サポートが終了となります。
この機会に、大幅に機能アップしたMyMail Vへのバージョンアップをご検討されてはいかがでしょうか?

MyMail Vの動作環境は、下記の通りです。
OS … Windows 10, Windows 8.1, Windows 7
PC-Talker または VDMWシリーズが動作する環境です。
※最新のPC-Talkerのご利用をお奨めいたします。

発売予定日は、2017年9月4日です。

MyMailVの製品価格は、下記の通りです。
MyMailⅤ DVD版 … 20,000円(税抜き)
MyMailⅤ Web版 … 18,000円(税抜き)
旧MyMailユーザー価格 DVD版 … 12,000円(税抜き)
旧MyMailユーザー価格 Web版 … 10,000円(税抜き)

以上です。

今回は「MyMail Ⅴ」についてお届けいたしました。
それでは、次回をお楽しみに!

(2)スマホあれこれ 「最新スマホiPhone8について」

スマートフォンの情報をあれこれお伝えするコーナーです。
iPhone8、8Plusが先日、発売されました。
そして11月にはiPhone Xが発売される予定ですが、いったいどう変わったのでしょうか?
その違いをいくつか上げてみます。
1.デザイン
大きさ、重さはほとんど変わりはないのですが、金属製ボディから背面がガラス、側面がアルミ合金となりました。(iPhone4、4Sと同じに)
2.CPU
Phone7の搭載している「A10 Fusion」チップは、まったく新しい4コア設計を採用し、2つの高性能コアと2つの高効率コアを持っています。
iPhone 8では「A11 Bionic」と言うチップを搭載。iPhone 7のA10チップに比べてコア数が4から6に増えた。速度はA10に比べて70%高速、GPUは30%の高速となったとの事です。
3.ワイヤレス充電
iPhone8、iPhone8 Plus三機種に全部搭載し、規格はQi(チー)で、スタンダード、充電器の上に置いただけで充電開始し、とても便利です。
もちろん、全モデルにLightningコネクタがあるので、有線充電もできます。
ワイヤレス充電もさておき、Lightningケーブルを接続しての高速充電に対応しています。iPhone8 Plusの高速充電が、iPhone7 Plus標準の電源アダプタと比較して
約半分になったとも報告されてます。フル充電までの時間短縮については、とてもありがたく感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
但し、高速充電をするには追加投資が必要です。iPhone8/8 PlusとiPhone Xで高速充電するには、標準で付属する電源アダプタではなく、MacBookシリーズ用の
USB-C電源アダプタと、USB-C ? Lightningケーブルを用意する必要があります。
4.色
iPhone7は前モデルiPhone6sと同じ、ゴールド、シルバー、ローズゴールド、ブラック、ジェットブラックの四色。
一方、iPhone 8/8 Plusのカラーは、バリエーションはゴールド、シルバー、スペースグレイの3色に減って、iPhone Xはシルバー・スペースグレイの2色の予定です。
主だった違いをお話ししましたが、実際に、iPhoneを使っていない方もまだまだいらっしゃいます。この機会に、ガラケーから機種変更してみようかとお思いの方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、まず、iPhone だけに関わらず、スマホを操作するのに一番ネックになるのは、文字の入力です。ガラケーはテンキーがあり、文字の入力もわかりやすく
入力できましたが、スマホはつるつるのガラス面上に指を置き滑らせ音声を頼りに操作しなければなりません。ここで文字の入力となると、最初は、なかなかうまく
入力できません。ここで、つまずいてしまう人も多いようです。
そこで、以前からラビットでもご紹介しておりました、コンパクトなBluetooth接続のキーボードがあり、これを使うとPC感覚で入力ができます。
現在は、Buffalo BSKBB500BK (コンパクトBluetoothキーボード)というものがあります。とても薄くて軽いものです。
ご興味がありましたら、ラビットまでお問い合わせ下さい。

今回は「最新スマホiPhone8について」をお届けいたしました。
それでは次回をお楽しみに!

(3)スタッフこぼれ話 「大阪にてびっくり」

ラビットのスタッフが自分の思うがままに書くこのコーナーです。

昨日まで、大阪の難波という所で、日本ライトハウス主催の「日本ライトハウス展 ~全国ロービジョンフェア2017」に
参加しておりました。(9月30日、10月1日の2日間開催)
私は、前日の9月29日に関西に入り、神戸、大阪市内のお取引先へ顔を出したり商品の紹介などして展示会に入りました。
当然、その間は、大阪の宿泊施設に滞在しました。
これは、昨年の話ですが、昨年のこの展示会の為に宿泊施設を探したのですが、時期が遅かったのか、空いている施設が
なかなか見つかりませんでした。やっと見つけた施設が、難波から2駅ほど行った天王寺の動物園前という所を見つけ確保する事が
できました。
近くに大阪のシンボル?「通天閣」も歩いて行けるちょっと大阪観光気分が味わえて良かったと思って、更に足を運び、いろいろと
散策をして見ました。
大阪地元の方は、この辺り知っている人は知っているのでしょうが、私は、大阪出張の時は、大体、難波か、梅田周辺に宿泊する事が
多かったので、今回は、ある意味新鮮な感じで歩き回っておりました。
すると、飛田新地なる、場所があらわれ、「へぇ~、梅田の方にある北新地は知ってるけど、ここにも新地という名がつく場所があるんだ」
と思って、中に入っていった所、思わずびっくりする光景が入ってきました。
それは、戦前はたまた、江戸時代のいわゆる遊郭なる場所ではないのか!!!
通り一体、長屋のような建物が続き、お店の扉は開け離れており、その扉に、呼び込みのような老婆、そして、開いてる扉の中心には
妖艶な女性が高貴な椅子にすわり、我々を見つめているではないですか。それが、この通りだけではなくまいくつも交差する通りにも
続きます。
こんな時代に、まだ、この様な場所があるのかと実にびっくりしました。それとどのお店も方も、お奇麗でした。そこで私はどうしたかは
ご想像にお任せします。
ちょっと下品なお話で申し訳ございませんでした。また、冒頭に、「皆様の期待にお応えできるよう頑張って…」などと申し上げていたのに
すみません。

今回は少々品の無いお話し「大阪にてびっくり」についてお話ししました。
それでは、次回をお楽しみに!

(4)最新技術動向レポート 「肩に掛けるスピーカー」

このコーナーはパソコンやデジタル機器に関する用語や技術についてご紹介いたします。
視覚障害者に直接関係ないものも含まれる事もありますが、世間でどのような話題が出ているのかぜひお読みください。

一度体験してみたら印象が変わるのでしょうか。
ソニーが肩に掛けるスピーカー『ウェアラブルネックスピーカー SRS-WS1』で新たなリスニングスタイルを提案したばかりですが、海外ではBOSE(ボーズ)からも同じく肩に掛ける
スピーカー『SoundWear Companion speaker』が発売されました。価格は299.95ドル(約3万4000円)です。
両手、両耳がフリーになる新スタイル

首筋から肩に引っ掛けるようにして装着する『SoundWear Companion speaker』。イヤホンやヘッドホンにありがちな耳への負担がなく、据え置き型スピーカーのような音に包まれる
視聴体験が味わえます。本体重量は約270gとそこまでヘビー級ではありませんが、長時間装着した時に疲れないのかは若干気になるところ。

オーディオ機器とはBluetoothで接続します。最大通信範囲は9mまでとされており、家の中で使うのなら十分なスペックと言えるでしょう。充電にはmicroUSBケーブルを利用し、
満充電で最大12時間駆動とのこと。約3時間でフル充電でき、15分で3時間分の急速充電も可能だそうです。
スピーカーユニットと操作系を本体に凝縮

先端に搭載されたスピーカーは直接音を耳に届けるだけでなく、柔軟性のある肩掛け部分の内部でも音を増幅することで、深みのある音楽再生が楽しめるとのこと。
音楽コントロール用のボタンは右側先端に搭載しており、マイクを利用したスマホ経由での通話にも対応。電話の着信時にはバイブレーションでお知らせする機能も搭載されています。
アプリコントロールでもっと楽しく

専用アプリ「Bose Connect app」を使えば、Bluetooth接続の設定だけでなく低音の調整、個人用の設定なども可能です。また、BOSEのイヤホン製品は接続時などにガイダンスが流れますが、
ガイダンスをオフにすることもできます。

『SoundWear Companion speaker』はまだ日本のBOSEストアには登場していないものの、この新たなリスニングスタイルは早く体験してみたいと思わせてくれるものです。

今回は「肩に掛けるスピーカ」をご紹介いたしました。
それでは次回をお楽しみに。

(5)ラビットからのお知らせ

●お知らせの目次●

1 ラビットクラブのこんな特典をご存知ですか? 「ボイスメール」サービス
2 お誕生月のパソコン調整について
3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

1 ラビットクラブのこんな特典をご存知ですか? 「ボイスメール」サービス

今回は「ボイスメール」サービスをご紹介します。

ラビット倶楽部会員専用のボイスメールを開設いたしております。
ボイスメールは、特定の電話番号にお電話していただき、留守番電話のようにメッセージをお預かりするサービスです。
用件とお電話番号をメッセージとして残していただければ、お電話が繋がらなくても、弊社スタッフから折り返し電話をさせていただきます。
24時間受け付けですので、夜間などのトラブルの際には、メッセージを残していただければ、翌営業日、スタッフが対応させていただきます。

ラビットクラブ会員専用ボイスメールサービス
TEL.050-5804-1771

今回は「ボイスメール」サービスをご紹介しました。

今後もラビットクラブの特典につきまして少しずつご紹介していきたいと思います。

2 お誕生月のパソコン調整について

 ラビットクラブ会員特典の一つ「お誕生月のパソコン調整」の受付を随時行なっております。
今月生まれの方はラビットまでご連絡ください。
遠隔サポートの日程を決めた上でパソコンの調整を無料で行ないます。
気になる所があれば、予めご連絡ください。
そちらも合わせて調整させていただきます。
無料でのパソコン調整は、お誕生月内で1回とさせていただいております。
予めご了承の上、どしどしお申し込みください。
皆様からのご連絡をお待ちいたしております。

3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

 日頃、皆様から「電話がなかなか繋がらない」といったご意見を多くいただくようになってきております。
おかげさまでご利用いただく人数が増しうれしさの反面、全てのお電話を受けることが困難な状況になりつつあります。
スタッフ一同、ご迷惑をおかけし大変申し訳なく感じております。
会員の皆様には、営業時間中などでお電話をいただいても繋がらない際にお名前とお電話番号および用件を留守番電話に残していただき、後からラビットスタッフが折り返し電話をかけるサービスを実施いたしております。
すぐにこちらから折り返しのお電話をするといった対応は難しい状況ではございますが、これは営業時間内に留守番電話で皆様からの大事なご伝言をお預かりし、その日の内にラビットスタッフがその内容に対して着実に折り返しお電話で連絡するというサービスです。
この留守番電話サービスを「ボイスメールサービス」と呼びます。
ラビットクラブ会員専用電話またはラビット代表電話が繋がらない時などにご活用いただければ幸いです。

「ボイスメールサービス」の利用方法
以下の電話番号におかけいただき、メッセージが聞えた後、発信音が鳴りましたら、お名前、お電話番号、ご用件をお話ください。
TEL.050-5804-1771
お電話いただくと、メッセージが聞こえます。
メッセージの後で自動的に録音が始まります。
お名前、折り返しお電話番号、用件をメッセージとしてお話いただき、終わりましたら、受話器をおいて電話をお切りください。
24時間受付いたしております。
営業時間内のボイスメールに関しましては、その日のうちにラビットスタッフがお電話させていただきます。
営業時間外のボイスメールサービスに関しましては、翌営業日にラビットスタッフからお電話させていただきます。
緊急なサポートに関しましては、「ラビットクラブ専用緊急サポート電話」をご利用ください。
☆折り返し電話のお時間のご指定やスタッフのご指名は原則として受付できませんので予めご了承ください。
☆営業時間外の受付も行ないますが、翌営業日以後の対応となります。
緊急な電話サポートが必要な方は、「ラビットクラブ緊急サポート電話」をご利用ください。

以下にラビットクラブ会員の皆様にご利用いただけるお電話番号を記載いたします。ご活用ください。

・ラビット代表電話
TEL.03-5292-5644
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から土曜日の午前9時30分から午後5時まで受け付け)
・ラビットクラブ会員専用電話
TEL.0120-987-961
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時30分から午後6時まで受付。土曜日は午前9時30分から午後5時まで受付)
・ラビットクラブ会員専用緊急電話(荒川携帯)
TEL.050-5586-8822
(営業時間外の受付。ただし出られない場合もあります。非通知電話番号は受付いたしませんのでご注意ください)
・ラビットクラブ会員専用ボイスメールサービス
TEL.050-5804-1771
(24時間受け付け。ただし、対応は折り返し電話となります。時間指定、スタッフ指定はできません)

今後も皆様へのサービス向上を目指してまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

以上でラビットクラブ通信第183号を終わります。

発行日:平成29年9月1日