• 【営業】月曜~金曜(9時30分~16時)
  • 【MAIL】eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
  • 【TEL】03-5292-5644
  • 【FAX】03-5292-5645

ラビットクラブ通信第181号

2017年7月1日 ラビット倶楽部ニュース

ラビットクラブの皆様 こんにちは

各地で少し大きな地震が続いています。
6月20日には大分県で、25日には長野県南部で震度5強の地震がありました。
その後も余震が続いていますので、お近くにお住まいのかたは十分お気を付けください。
不安な毎日を過ごしていらっしゃるかたは、そのお気持ちをMLなどに投稿いただき、聞いてもらうことで安心できたり、何かヒントを得ることもできると思います。
何かお力添えできることがあれば、お気軽にご相談いただければ幸いです。
それでは、7月の「ラビットクラブ通信」をお届けいたします。

ラビットクラブ通信に関するご意見、ご感想、お問い合わせはラビットまでお寄せください。
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
電話番号
03-5292-5644

ラビットクラブ通信編集担当  土屋・稲垣

今月の目次

(1)今月の話題 「PTR3発売遅延」
(2)スマホあれこれ 「iPhoneでFaceTime」
(3)スタッフこぼれ話 「巨人戦観戦」
(4)最新技術動向レポート 「有線LANについて」
(5)ラビットからのお知らせ
   1 ラビット主催、参加展示会情報
   2 ラビットクラブのこんな特典をご存知ですか? 「ちょこっとEYE」サービス
   3 お誕生月のパソコン調整について
   4 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

(1)今月の話題 「PTR3発売遅延」

ラビットメールマガジン うさぎの耳でも度々ご案内しておりますが、新プレクストーク「PTR3」の発売が再度延期となりました。
いろいろな事情から、新製品の発売を今か今かと心待ちにされているお客様にとっては、いかなる理由にせよ、あまり気持ちの良いものではないかと存じます。
この場を借りて、改めてお詫び申し上げます。申し訳ございません。
できましたら、直接シナノケンシさんにではなく、弊社のほうにそのお気持ちをぶつけていただければ幸いです。
また、発売延期に伴いまして、現在 お住まいの自治体に給付申請をされている、もしくは給付決定がおりているというお客様もいらっしゃるかと存じます。
年度内の予算で動いておりますので、短期的には問題ないかとは存じますが、必要に応じて、福祉課の担当者様にご説明をさせていただきますので、お気軽にスタッフまでお申し付けください。
今回は、WiFi(ワイファイ)という、プレクストークPTR3を無線インターネットに接続するための機能がうまく動作していません。
携帯型のプレクストークリンクポケットにも搭載されている機能ですから、順調に開発が進む予定だったのでしょう。
しかし、プレクストークリンクポケットが発売されたのが、2011年9月です。
それから約6年経過していますので、開発環境も大きく変わっているのでしょう。
あとは、問題が解決されるのを待つしかありませんので、皆様可能な限り暖かく見守っていただければ幸いです。

それでは、次回をお楽しみに!

(2)スマホあれこれ 「iPhoneでFaceTime」

スマートフォンの情報をあれこれお伝えするコーナーです。

 今回はiPhoneのアプリの一つ「FaceTime(フェースタイム)」についてお届けいたします。
このアプリは、相手の方と、通常の電話だけではなく、カメラで顔も写して「テレビ電話」のようなことができるアプリです。
ホームキーを押してホーム画面の中から「FaceTime」を探して1本指でダブルタップします。
これで「FaceTime」が起動します。
画面上部に「名前/メールアドレス/電話番号検索」という場所があります。
ここを1本指でダブルタップすると、文字入力画面が出てきます。
FaceTimeでおしゃべりしたい相手の電話番号やメールアドレスなどを入力して検索します。
一つしか無ければ、相手を呼び出します。ここは、電話を掛けるのに似ています。
相手が受けてくれると、相手の声が聞こえてきます。
それと同時に、自分の顔が相手のiPhoneにも写っていると思います。
これで相手と顔をつきあわせながら、おしゃべりできるわけです。
繋がった後で、画面をなぞってみると、カメラの切り替えで背面カメラを選ぶと、自分の顔ではなく、画面の裏側のカメラに写った画像が相手に送られます。
また、接続するときに、音声だけとかの選択も可能です。音声だけにすれば、普通の電話と同じですね。
この「FaceTime」のアプリを利用してラビットでは、「ちょこっとEYE」サービスをラビットクラブの会員の方にサービス提供しています。
FaceTimeで
rabbitsumaho@gmail.com
と検索して呼び出していただくと、ラビットスタッフが受けられれば、背面カメラに写った書類などを会員の皆様方に代わり、ラビットスタッフが代読します。
書類だけでなく、洋服の色などちょこっと見てほしいことがございましたら、この機能をぜひ1度お試しください。
(長時間の接続はできませんので予めご了承ください)

今回は「iPhoneでFaceTime」をお届けいたしました。
それでは次回をお楽しみに!

(3)スタッフこぼれ話 「巨人戦観戦」

ラビットのスタッフが自分の思うがままに書くこのコーナーです。

 先日、東京ドームへ巨人戦観戦に行って来ました。セパ交流戦で空いてはロッテ。余裕を持って行く予定が気が付いたら、ぎりぎりの時間で水道橋の駅へ。あせりながらも、東京ドームへ向かう人は多く、その人たちについて行き、無事に東京ドームへ到着。
ところがでした。私たちは40番ゲートから入らなくてはいけないのですが、探しても探しても40番ゲートが見つからず、ここまで来て、時間がけが過ぎていきます。
仕方が無いので、近くのスタッフらしき方に聞いてみる事に。すると、「時間も無いですから、ここからどうぞ。ご案内します」と神対応してもらったのです。
後から分かったのですが、スタッフ専用ゲートだったようです。一応、鞄を開き、荷物チェック。チケットも確認して中へ。「ちょっとあぶない場所を歩きますからファールボールが飛んできたら、声を出しますので体を低くしてください」と注意を受けてから通路のような場所を歩きました。通常、スタッフしか通らないような場所なのでしょう。応援は外でガンガン聞こえていましたが、通路は閑散としたものでした。そしてエレベーター。実は貨物専用エレベーターで、けっこう大きなエレベーターに3人で乗り込み、上へ。実は40番ゲートは少し階段を上らないといけない場所にあったようです。ゲートの中の通路にたどりつき、ようやく一安心。人もたくさんいて、通常の流れにのることができました。そこからも別のスタッフが案内をしてくれたため、席までは無事に到着。野球は始まりかけていましたが、「プレイボール」には間に合いました。
この日は、巨人が勝ち、喜ぶ人も悔しがる人も。ヒーローインタビューまで聞いてから帰りました。
去年はこの帰り道、迷いに迷って水道橋駅にはたどり着けず、大変な目にあいましたが、今年は、偶然、流れに乗ることができて、すんなりと水道橋駅にたどりつくことができました。
他の人たちと一緒に大声を出すのは楽しい経験でした。
また機会ががあれば行ってみたいと思います。

今回は「巨人戦観戦」についてお届けいたしました。
それでは、次回をお楽しみに!

(4)最新技術動向レポート 「有線LANについて」

このコーナーはパソコンやデジタル機器に関する用語や技術についてご紹介いたします。
視覚障害者に直接関係ないものも含まれる事もありますが、世間でどのような話題が出ているのかぜひお読みください。

 現在、LANは有線と無線があります。今回は有線LANについて改めてご紹介いたします。
最近、パソコンなどについているLAN端子ですが、「1000BASE-T」対応と書いてあるものがあります。
今までは、「10BASE-T」や「100BASE-T」が主流でした。
100とか1000というのは、100MBPS、1000MBPSというデータを送る速度を表しています。
数字が大きくなればなるほど、1秒間に送ることができるデータ量が多くなるわけです。それだけ早いという事です。
1000BASE-Tは、「Gigabit Ethernet」とも言われて、光接続しているインターネットでは、有効です。
この「100BASE-TX」や「1000BASE-T」という企画のLAN端子を持っていても、ADSLやダイアルアップなどで接続されていると宝の持ち腐れになります。更に高速企画のLAN端子には、高速対応のLANケーブルが必要です。
LANケーブルにはカテゴリという企画があり、カテゴリ5以上のLANケーブルでないと、LAN端子が高速な企画に対応できません。
カテゴリ6という企画もありますが、家庭内で利用すると、逆に速度が落ちる場合もあるようです。できれば、カテゴリ5のLANケーブルを利用して光り接続でインターネットを楽しむと、ユーチューブなどの音楽やサピエの音声デイジーもスムースに聞けるかもしれません。
パソコンの処理能力が低いと、早くデータを届けてもパソコンが処理しきれない場合もありますので、一概にLAN端子とLANケーブルだけで劇的にインターネットが早くなるわけではありませんが、知識として知っておいてはいかがでしょうか?

今回は「有線LANについて」をご紹介いたしました。
それでは次回をお楽しみに。

(5)ラビットからのお知らせ

●お知らせの目次●

  1 ラビット主催、ラビット参加展示会のご案内
  2 ラビットクラブのこんな特典をご存知ですか? 「ちょこっとEYE」サービス
  3 お誕生月のパソコン調整について
  4 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

1 ラビット主催、ラビット参加展示会のご案内

ラビット出展予定の展示会

北九州市周辺の方へ

●「見えない・見えにくい人のための福祉機器展2017in北九州」
日時:平成29年7月2日(日)10時~16時
※予備開催日程はありません、悪天候の場合は中止となります。
会場:北九州市立西部障害者福祉会館
(〒806-0021 北九州市八幡西区黒埼3丁目15-3 コムシティ5階)

●横浜市総合リハビリテーションセンター 
日時:平成29年7月1日(土)10時~15時
会場 神奈川県ライトセンター

●JRPSちば総会併設展示会 
日時:平成29年7月2日(日)10時~15時
会場 千葉市民会館

●便利グッズ体験会
日時:平成29年7月19日(水)14時30~16時
会場 神奈川県ライトセンター(2F 第2講習室)

●2017全国ロービジョンセミナー
日時:平成29年7月22日(土)10時~16時
会場 新宿区 戸山サンライズ(全国身体障害者総合福祉センター)

●足立区展示会
日時:平成29年7月22日(土)10時~16時
会場 足立区障がい福祉センターあしすと

●最新版プレクストークの基本操作説明及び体験。(PTR3,PTN3のみの予約制)
日時:平成29年7月27日(木)13時30~15時30
会場 神奈川県ライトセンター(2F 第1講習室C)

皆様のお越しを心待ちにしております。

2 ラビットクラブのこんな特典をご存知ですか? 「ちょこっとEYE」

今回は「ちょこっとEYE」サービスをご紹介します。

「スマホあれこれ」のコーナーでもご紹介いたしましたが、FaceTimeだけでなく、スキャナで取り込んだ画像をメールしていただいたり、スカイプのWEBカメラ機能を利用しても、様々な物を「ちょこっと見る」という代読サービスを行なっております。見えるスタッフがいない場合には対応できませんが、「ちょっと困った」というときに、ぜひご活用ください。

今回は「ちょこっとEYE」サービスをご紹介しました。

今後もラビットクラブの特典につきまして少しずつご紹介していきたいと思います。

3 お誕生月のパソコン調整について

 ラビットクラブ会員特典の一つ「お誕生月のパソコン調整」の受付を随時行なっております。
今月生まれの方はラビットまでご連絡ください。
遠隔サポートの日程を決めた上でパソコンの調整を無料で行ないます。
気になる所があれば、予めご連絡ください。
そちらも合わせて調整させていただきます。
無料でのパソコン調整は、お誕生月内で1回とさせていただいております。
予めご了承の上、どしどしお申し込みください。
皆様からのご連絡をお待ちいたしております。

4 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

 日頃、皆様から「電話がなかなか繋がらない」といったご意見を多くいただくようになってきております。
おかげさまでご利用いただく人数が増しうれしさの反面、全てのお電話を受けることが困難な状況になりつつあります。
スタッフ一同、ご迷惑をおかけし大変申し訳なく感じております。
会員の皆様には、営業時間中などでお電話をいただいても繋がらない際にお名前とお電話番号および用件を留守番電話に残していただき、後からラビットスタッフが折り返し電話をかけるサービスを実施いたしております。
すぐにこちらから折り返しのお電話をするといった対応は難しい状況ではございますが、これは営業時間内に留守番電話で皆様からの大事なご伝言をお預かりし、その日の内にラビットスタッフがその内容に対して着実に折り返しお電話で連絡するというサービスです。
この留守番電話サービスを「ボイスメールサービス」と呼びます。
ラビットクラブ会員専用電話またはラビット代表電話が繋がらない時などにご活用いただければ幸いです。

「ボイスメールサービス」の利用方法
以下の電話番号におかけいただき、メッセージが聞えた後、発信音が鳴りましたら、お名前、お電話番号、ご用件をお話ください。
TEL.050-5804-1771
お電話いただくと、メッセージが聞こえます。
メッセージの後で自動的に録音が始まります。
お名前、折り返しお電話番号、用件をメッセージとしてお話いただき、終わりましたら、受話器をおいて電話をお切りください。
24時間受付いたしております。
営業時間内のボイスメールに関しましては、その日のうちにラビットスタッフがお電話させていただきます。
営業時間外のボイスメールサービスに関しましては、翌営業日にラビットスタッフからお電話させていただきます。
緊急なサポートに関しましては、「ラビットクラブ専用緊急サポート電話」をご利用ください。
☆折り返し電話のお時間のご指定やスタッフのご指名は原則として受付できませんので予めご了承ください。
☆営業時間外の受付も行ないますが、翌営業日以後の対応となります。
緊急な電話サポートが必要な方は、「ラビットクラブ緊急サポート電話」をご利用ください。

以下にラビットクラブ会員の皆様にご利用いただけるお電話番号を記載いたします。ご活用ください。

・ラビット代表電話
TEL.03-5292-5644
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から土曜日の午前9時から午後5時まで受け付け)
・ラビットクラブ会員専用電話
TEL.0120-987-961
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後6時まで受付。土曜日は午前9時から午後5時まで受付)
・ラビットクラブ会員専用緊急電話(荒川携帯)
TEL.050-5586-8822
(営業時間外の受付。ただし出られない場合もあります。非通知電話番号は受付いたしませんのでご注意ください)
・ラビットクラブ会員専用ボイスメールサービス
TEL.050-5804-1771
(24時間受け付け。ただし、対応は折り返し電話となります。時間指定、スタッフ指定はできません)

今後も皆様へのサービス向上を目指してまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

以上でラビットクラブ通信第181号を終わります。

発行日:平成29年7月1日