• 【営業】月曜~金曜(9時30分~16時)
  • 【MAIL】eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
  • 【TEL】03-5292-5644
  • 【FAX】03-5292-5645

ラビットクラブ通信第179号

2017年5月1日 ラビット倶楽部ニュース

ラビットクラブの皆様 こんにちは

東京はすっかり桜も散ってしまいましたが、青葉がしげるさわやかな季節になりました。
そのさわやかな風が肌にも心地よい今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
ゴールデンウィークが始まりましたし、お出かけには最適な季節です。
天気の良い日は、外の陽気に誘われて、お出かけするのも良いかもしれませんね。
それでは、5月の「ラビットクラブ通信」をお届けいたします。

ラビットクラブ通信に関するご意見、ご感想、お問い合わせはラビットまでお寄せください。
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
電話番号
03-5292-5644

ラビットクラブ通信編集担当  木下

今月の目次

(1)今月の話題「PTR3」
(2)ラビットクラブオフ会レポート
(3)スマホあれこれ「eSIM(Embedded Subscriber Identity Module)」
(4)スタッフこぼれ話「iPhoneの充電」
(5)最新技術動向レポート「ヒアラブルデバイス」
(6)ラビットからのお知らせ
   1 ゴールデンウイーク期間中の臨時休業について
   2 ラビットクラブのこんな特典をご存知ですか?
   3 お誕生月のパソコン調整について
   4 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

(1)今月の話題「PTR3」

デイジー機器といえば、シナノケンシのプレクストークです。
卓上型の録音再生機として長らくご好評いただいていたPTR2が販売終了となり、新たに大きく機能アップした新機種PTR3が発売されます。
そこで今回は、この新しく発売されるプレクストークPTR3をご紹介いたします。
PTR3では、PTR2からご好評いただいている触ってわかりやすいボタン形状、音声ガイドなどの使いやすい操作性は継承しつつ、大きく機能アップした点がたくさんあります。
まずひとつめは、サピエのデイジーオンラインサービスへ対応です。
リンクポケットのように無線LANでの接続はもちろん、PTR3では有線LAN接続にも対応していますので、様々なインターネット環境に対応することができます。
サピエ図書館を利用すれば、CDを借りることなくデイジー図書などを楽しめるようになります。
ふたつめは、PTR2よりも大音量、そして高音質の内蔵スピーカーを搭載しています。
これにより、デイジー図書や音楽をより大きく、くっきりした音で楽しむことができます。
みっつめは、本体に約5GBの内蔵メモリが搭載され、さらにSDカードやUSBメモリなど、多様なメディアに対応しています。
お気に入りのデイジー図書や音楽などを、好きな場所に保存したり、録音したりすることができます。
さらに本体に持ち運びしやすいハンドルが取り付けられていますので、自宅で部屋を移動する時など、より安全に持ち運べるようになりました。

ここからPTR3の主な仕様です。

外形寸法 : 幅200mm、長さ245mm、高さ48mm
重量 : 約1.3Kg
内蔵CDドライブ: トレー式
ハンドル(持ち手): あり
カバー: すっきりカバー
外部接続端子: SDカードスロット、USBタイプA端子、有線LAN端子
有線・無線LAN機能: あり(サピエ図書館への接続)
内蔵メモリ : 約5GB
録音可能メディア: 内蔵メモリ、SDカード、USBメモリ
音声合成によるテキスト再生: 可能
編集ソフト: ダウンロードで入手可能
価格: 85,000円(非課税)

このように大きく機能アップして魅力的になったPTR2。この機会に買い替え、購入をご検討してみてはいかがでしょうか?
ラビットでは、現在商品に関するお問い合わせ、ご予約、役所への申請など、好評受付中です。
※発売は6月を予定していますが、詳細な発売時期は決定次第、改めてラビットからお知らせさせて頂きます。

それでは、次回をお楽しみに!

(2)ラビットクラブオフ会レポート

 4月16日(日)に、ラビットクラブ会員の皆さんとラビットスタッフでラビットクラブオフ会に出かけてきました。
今年は東京スカイツリーと浅草を散策してきました。
今回のクラブオフ会は、例年にも増してラビットスタッフ合わせて26名と多くのみなさまにご参加いただきました。
オフ会当日、東京は今年初の夏日となり、初夏を思わせる非常に暑い日となりました。
東京スカイツリーは、風が強い日は上ることができないため、それが少し心配でしたが、そんな必要もない天気に恵まれました。
待ち合わせは、東京スカイツリー駅、押上駅という具合に、2か所での待ち合わせ。
それぞれで皆さんが揃ったところで、早速東京スカイツリーの団体チケットカウンターで合流です。
皆さんが揃ったところで、一言ずつお声を出していただいての自己紹介。
そして、いよいよエレベーターで地上350mの展望デッキに向かいます。
スカイツリーの4機あるエレベーターの内装は、春夏秋冬の四季を表現したエレベーターとなっています。
どのエレベーターに乗るかは、その時の順番により決まりますが、私たちが乗ったのは冬(都鳥の空) を表現したエレベーターでした。
350mの展望デッキに到着して、ここから自由です。ガイドさんなどとペアーで展望デッキをゆっくりの楽しみました。
眺めが最高でしたが、遠くの空が少し霞がかかっていたのが少しだけ残念でした。
さらに高いところに行きたい方は、そこからさらにエレベーターで地上450mの天望回廊へ向かっていました。
 東京スカイツリーを堪能したところで、次は浅草へ。
電車で向かうグループと、徒歩で向かうグループに分かれて浅草雷門へ向かいます。
ここからまた、仲見世、浅草寺など浅草の自由散策です。
私はクラブ会員の方と仲見世を通り、浅草寺へ向かいました。
日曜日ということもあり、仲見世通りは、ものすごい数の人です。
定番の雷おこしや人形焼きはもちろん、和小物などのお店が立ち並び、どのお店もたくさんの人で賑わっていました。
浅草寺では、五重塔が改装工事中で覆いが掛けられていたのが少し残念でした。
自由散策後、雷門に再度集合してから、みんなで昼食のお店へ向かいました。
今回は、浅草の隠れ家イタリアンです。
数名ずつテーブルに分かれてから、それぞれお好きなランチをご注文。
皆さん、飲み物を片手に楽しい歓談の時間を過ごしました。
食事会の最後には、恒例のじゃんけん大会。勝ち抜いた方は、ちょっとした景品をゲット!
楽しい時間はあっという間に過ぎててしまい、帰りは思い思いに帰宅の途につきました。
暑いぐらいの陽気でしたが、天気に恵まれて事故もなく、本当に楽しい1日でした。

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。
また来年ももっと良い企画を立ててまいりたいと思います。
今回ご参加になれなかった方も、ぜひ来年は機会がありましたら、ご参加ください。

簡単ですが、ラビットクラブオフ会レポートでした。

(3)スマホあれこれ「eSIM(Embedded Subscriber Identity Module)」

スマートフォンの情報をあれこれお伝えするコーナーです。
最近広がりを見せているスマートフォン。
iPhoneなどを中心にスマートフォンに関する話題をお届けいたします。

今回は「eSIM(Embedded Subscriber Identity Module)」についてご紹介します。

スマートフォンなど通信機能を持つ携帯端末には、携帯電話番号などの契約者情報が書き込まれたSIMと呼ばれる小型のICカードが内蔵され通信をおこないます。
通常、このSIMカードは通信事業会社が管理するよう定められており、通信事業会社などを切り替えるにはSIMカードを入れ替える必要があります。
例えばSoftbankからdocomoへ通信会社を変更する場合に、携帯端末などからSIMカードを取り出し、新しい通信会社の情報の書き込まれたSIMカードに差し替える必要があります。
eSIMは、このような物理的な抜き挿しが不要で、遠隔操作などから契約者などの情報を書き込むことが可能なSIMカードです。
携帯会社を変更するときなどでも、SIMカードの抜き挿しなどをおこなわず、リモート操作などで新しい情報を書き込むことができるようになります。
いま急速に普及しつつあるIoT(モノのインターネット)といわれるさまざまなものがインターネット経由で通信できるようになる場合に、従来のSIMカードのように抜き差しなどが必要では不具合が生じます。
抜き挿し不要な埋め込まれた形のeSIMカードは、これらの普及にも大きなメリットがあると言われています。
スマートフォンの中で活躍している小さなSIMカード。スマートフォンなどの携帯端末と同様に、こちらも様々に進化をしているようです。

今回は「eSIM」についてご紹介しました。
それでは次回をお楽しみに!

(4)スタッフこぼれ話「iPhoneの充電」

ラビットのスタッフが自分の思うがままに書くこのコーナー。

「iPhoneの充電」

最近はラビットにもiPhoneをはじめスマートフォンのご質問を多くいただくようになりました。
現在、私もiPhone6を使っていてモデルチェンジもせずに2年以上使っています。
iPhoneは充電するときに本体下部にあるLightningコネクタというところにLightningケーブルを挿して充電します。
少し前から、私のiPhoneはこのLightningケーブルを挿しても充電されない時があり、コネクタ部分を少しいじったりすると充電されたりと、何だか怪しい動作になってきました。
通常このLightningコネクタは、しっかりと挿さるようになっているものですが、よく確認してみると、何だかぐらぐらしていてしっかりと挿さらなくなっていました。
毎回充電の時には、コネクタを挿し直してみたり、角度を変えてみたりして、充電が始まったら、そぉっと置くようにして、だましだまし使っていました。
別のLightningケーブルでも同じようになるので、本体のコネクタ部分が悪くなってきたのだと思い、そろそろiPhoneを買い替えないといけないかなと思っていました。
そんなふうにしばらくの間、不自由に使っていましたが、ふとインターネットで同じような問題の方はいないかと調べてみると、やはり同じ症状になっている方がいました。
よくある原因のひとつとして、本体コネクタ内部にホコリがたまっているというのがありました。
付属しているSIMカードを取り出すときに使うSIMピンで、本体コネクタの穴をほじほじしてホコリを取り出す、ということでした。
私も早速SIMピンでほじほじしてみると、出るわ出るわ、小さな穴からビックリするくらい次々と綿ホコリが出てきました。
いつもそのまま無造作にズボンのポケットに入れて持ち歩いていたので、衣類などのホコリが溜まったのでしょうか。
すっかり綿ホコリを取り出してから、Lightningコネクタを挿してみると、全くグラグラせずにしっかりと挿さりました。
挿したときには、何だか少しカチッ、と小気味よい爽やかな音もしたような気もしましたが、まぁこれは気のせいかもしれません。
こんなに簡単なことで、こんなにも快適になるなんて、今までの不便さは何だったのかと、少し気が抜けてしまいました。
ちなみに、SIMピンをなくしてしまったりした場合には、つまようじなどでも、ほじほじできるようです。
みなさまもこんな症状でお困りの際は、ぜひ一度試してみてください。
ただ、ほじほじするときは、内部を傷つけないように、どうぞやさしくおこなってあげてください。

今回は「iPhoneの充電」についてお届けいたしました。
それでは、次回をお楽しみに!

(5)最新技術動向レポート「ヒアラブルデバイス」

このコーナーはパソコンやデジタル機器に関する用語や技術についてご紹介いたします。
視覚障害者に直接関係ないものも含まれる事もありますが、世間でどのような話題が出ているのかぜひお読みください。

「ヒアラブルデバイス」

今回は、「ヒアラブルデバイス」をご紹介します。
体に身に着けることができるコンピュータとして、少し前からApple Watchなどの「ウェアラブルデバイス」が話題になっています。
この一種で、耳に付けるタイプのコンピュータやデバイスのことを、英単語の「hearable」から「ヒアラブルデバイス」と呼ばれるようになってきました。
この種のヒアラブルデバイスは、声で支持して、声で情報を得て、様々なことができるのが特徴で、「ノールック家電」と呼ぶ方もいるようです。
この種類の製品として、2016年にソニーが発売した「Xperia Ear」というものがあります。
耳に装着してハンズフリーで、スマートフォンの画面を見ることなく「Xperia Ear」に搭載された「アシスタント」との会話で利用できます。
ヒアラブルデバイスのような製品は、このアシスタントの出来に大きく左右されます。
アシスタント機能として有名なのが、iPhoneなどiOSに搭載されているSiriというのがありますが、今もっとも注目されているアシスタントというとAmazonが提供しているAlexaといわれています。
今年開催されたアメリカの家電見本市でも、多くのメーカーのデバイスにこのAlexaが搭載されていたようです。
このAlexaを搭載したスマートフォンや家電製品などが、今後日本でも普及していくかもしれません。
また、ヒアラブルデバイスの発達は、補聴器などにもその技術を応用できる可能性があり、アシスタント機能の付いた補聴器の登場も、そう遠くないのかもしれません。

今回は「ヒアラブルデバイス」についてご紹介いたしました。
それでは、次回をお楽しみに!

(6)ラビットからのお知らせ

●お知らせの目次●

  1 ゴールデンウイーク期間中の臨時休業について
  2 ラビットクラブのこんな特典をご存知ですか?
  3 お誕生月のパソコン調整について
  4 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

1 ゴールデンウイーク期間中の臨時休業について

 誠に勝手ながら、5月6日(土曜日)を臨時休業とさせていただきます。
5月1日と5月2日は通常営業いたします。
その後、5月8日(月曜日)の午前9時から通常営業いたします。
お客様には、大変、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

2 ラビットクラブのこんな特典をご存知ですか?

今回は「ちょこっとEYE」サービスをご紹介します。
2016年9月からスタートした比較的新しいサービスで、日常生活の中で「困ったなあ??」そんな皆様からの声で誕生しました。
家に届いた郵便物や荷物、部屋の中でごっちゃになってしまった書類など、そんなときに「ちょこっとEYE」サービスの登場です。
iPhoneのFaceTimeや、パソコンのSkypeなどのビデオ通話でラビットスタッフと接続。
読んでほしい、確認してほしいものをカメラに近づけて頂くと、ラビットスタップがそれを確認しお伝えします。
ちょこっと何かを見て欲しいとき、そんな困ったに対応するのが、「ちょこっとEYE」サービスなのです。

ラビット倶楽部 | 株式会社ラビット

ラビット倶楽部

上記ホームページからタブキーを押していくと、メールアドレスとパスワードで会員専用ホームページにログインできます。
ご自分で登録されているメールアドレスやパスワードがお分かりにならない方はラビットまでお問い合わせください。
ログイン後にタブキーを押していくとラビットオンデマンドのリンクがありますので、そちらからお聞きください。

今後もラビットクラブの特典につきまして少しずつご紹介していきたいと思います。

3 お誕生月のパソコン調整について

 ラビットクラブ会員特典の一つ「お誕生月のパソコン調整」の受付を随時行なっております。
今月生まれの方はラビットまでご連絡ください。
遠隔サポートの日程を決めた上でパソコンの調整を無料で行ないます。
気になる所があれば、予めご連絡ください。
そちらも合わせて調整させていただきます。
無料でのパソコン調整は、お誕生月内で1回とさせていただいております。
予めご了承の上、どしどしお申し込みください。
皆様からのご連絡をお待ちいたしております。

4 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

 日頃、皆様から「電話がなかなか繋がらない」といったご意見を多くいただくようになってきております。
おかげさまでご利用いただく人数が増しうれしさの反面、全てのお電話を受けることが困難な状況になりつつあります。
スタッフ一同、ご迷惑をおかけし大変申し訳なく感じております。
会員の皆様には、営業時間中などでお電話をいただいても繋がらない際にお名前とお電話番号および用件を留守番電話に残していただき、後からラビットスタッフが折り返し電話をかけるサービスを実施いたしております。
すぐにこちらから折り返しのお電話をするといった対応は難しい状況ではございますが、これは営業時間内に留守番電話で皆様からの大事なご伝言をお預かりし、その日の内にラビットスタッフがその内容に対して着実に折り返しお電話で連絡するというサービスです。
この留守番電話サービスを「ボイスメールサービス」と呼びます。
ラビットクラブ会員専用電話またはラビット代表電話が繋がらない時などにご活用いただければ幸いです。

「ボイスメールサービス」の利用方法
以下の電話番号におかけいただき、メッセージが聞えた後、発信音が鳴りましたら、お名前、お電話番号、ご用件をお話ください。
TEL.050-5804-1771
お電話いただくと、メッセージが聞こえます。
メッセージの後で自動的に録音が始まります。
お名前、折り返しお電話番号、用件をメッセージとしてお話いただき、終わりましたら、受話器をおいて電話をお切りください。
24時間受付いたしております。
営業時間内のボイスメールに関しましては、その日のうちにラビットスタッフがお電話させていただきます。
営業時間外のボイスメールサービスに関しましては、翌営業日にラビットスタッフからお電話させていただきます。
緊急なサポートに関しましては、「ラビットクラブ専用緊急サポート電話」をご利用ください。
☆折り返し電話のお時間のご指定やスタッフのご指名は原則として受付できませんので予めご了承ください。
☆営業時間外の受付も行ないますが、翌営業日以後の対応となります。
緊急な電話サポートが必要な方は、「ラビットクラブ緊急サポート電話」をご利用ください。

以下にラビットクラブ会員の皆様にご利用いただけるお電話番号を記載いたします。ご活用ください。

・ラビット代表電話
TEL.03-5292-5644
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から土曜日の午前9時から午後5時まで受け付け)
・ラビットクラブ会員専用電話
TEL.0120-987-961
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後6時まで受付。土曜日は午前9時から午後5時まで受付)
・ラビットクラブ会員専用緊急電話(荒川携帯)
TEL.050-5586-8822
(営業時間外の受付。ただし出られない場合もあります。非通知電話番号は受付いたしませんのでご注意ください)
・ラビットクラブ会員専用ボイスメールサービス
TEL.050-5804-1771
(24時間受け付け。ただし、対応は折り返し電話となります。時間指定、スタッフ指定はできません)

今後も皆様へのサービス向上を目指してまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

以上でラビットクラブ通信第179号を終わります。

発行日:平成29年5月1日