• 【営業】月曜~金曜(9時30分~16時)
  • 【MAIL】eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
  • 【TEL】03-5292-5644
  • 【FAX】03-5292-5645

ラビットクラブ通信第176号

2017年2月1日 ラビット倶楽部ニュース

ラビットクラブの皆様。

年が明け1カ月経ちました。まだ1カ月。でも時が経つのはいつもあっという間に過ぎてしまいます。(特に歳をとると)今年の目標や、いろいろと計画している事など年頭に掲げた方は、まだ大丈夫と思わず、準備だけは既に始めておいた方がいいと思いますよ。
春、桜のシーズン、直ぐに暑い熱中症の時期になり、紅葉シーズンだなんて、本当にあっという間にやって来ますので、何よりも早めの準備、始動を…
また、この時期はインフルエンザ流行の季節でもあります。皆さま十分に暖を取り、暖かい鍋など食しパワー蓄えて、お気を付け下さい。
今年の風邪もどうやら、長引くようです。ラビットでも風邪の影響で、お電話での対応ではお聞き苦しくご迷惑をおかけしているかもしれません。
それでは今年2回目の、「ラビットクラブ通信」をお届けいたします。

ラビットクラブ通信に関するご意見、ご感想、お問い合わせはラビットまでお寄せください。
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
電話番号
03-5292-5644

今月の目次

(1)今月の話題「CDを紛失しても高知システム開発関連ソフトの再インストールが可能」
(2)iPhoneあれこれ「iPhone7のLightningとイヤホンジャック同時使用」
(3)スタッフこぼれ話「初めまして」
(4)最新技術動向レポート「Beacon(ビーコン)」
(5)ラビットからのお知らせ
   1 ラビットクラブ更新のご案内 
   2 ラビットクラブの新サービスについて
   3 個人指導料金及び出張サポート料金の価格改定のご案内
   4 お誕生月のパソコン調整について
   5 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

(1)今月の話題「CDを紛失しても高知システム開発関連ソフトの再インストールが可能」

 このコーナーは、気になる話題を取り上げてご紹介していくコーナーです。
今回は、PCを新しく買い替え、これまでの高知システム開発系のソフトを再インストールしようとしたらそのインストールCDを
どこかにしまい忘れて見つからない。CDの再発行をしないとだめなのか。発行手数料かかるから何とかならないかなぁ
とお思いの方「CDを紛失しても高知システム開発関連ソフトの再インストールが可能」についてご紹介いたします。

CDが無くてもMySupportのツールにある製品のインストールと更新からインストールができます。条件としてPC-Talker7Ⅴの最新、PC-Talker8Ⅲの最新版、PC-Talker10最新版のものが対象です。
ツールにある、「製品のインストールと更新」を選択し「Web版のインストール」を選択します。
再インストールしたいアプリケーションを選択しエンターすると、「ダウンロードしてお使いのパソコンにインストールします。よろしいですか」
とメッセージが表示されますので、そのままエンターすると、再インストールが始まります。
これにより、CDを再発行せずに、新しいPCに移行する事が可能になります。もしインストールCDを紛失した場合は、この方法でやってみて下さい。

今回は「CDを紛失しても高知システム開発関連ソフトの再インストールが可能」についてご紹介いたしました。
それでは、次回をお楽しみに!

(2)iPhoneあれこれ「iPhone7のLightningとイヤホンジャック同時使用」

今回は、「iPhone7のLightningとイヤホンジャック同時使用」についてご紹介いたします。

 スマートフォンの一つ「iPhone」の操作について取り上げています。
最近広がりを見せているスマートフォン。その中でもユーザーが多いのがアップル社が発売しているiPhone(アイフォン)です。
今回は、操作ではなく、現バージョンiPhone7でのLightningとイヤホンジャック同時使用についてお伝えします。
iPhone7からイヤホンジャックの口がなくなり、アップル独自のLightningというインタフェースから充電及びイヤホンを接続するようになりました。
つまり、音楽を聞きながら充電する事ができない。充電している時には音楽が聞けないという事になり不便を感じている方もいるのではないでしょうか?
そんな方におすすめなのが、同時に充電もでき、音楽も聞けるという変換アダプタがあります。それはサンワサプライで発売している『500-IPLM017A』
という変換アダプタです。
イヤホンを使いながら同時に充電できるアイテムです。イヤホンも既存のイヤホンジャックの口になりますので、今までお使いのイヤホンが使用できます。
ただ次期iPhone(8になるのか7Sなのか?)はワイヤレス充電になるとの噂もありますが…… 今後のiPhoneの情報に目が離せません。

今回は、iPhone7対象になってしまい、それ以前の機種の方には参考には、なりませんでしたが今後、買い替えなどの時の参考になれば幸いです。
それでは、次回をお楽しみに!

(3)スタッフこぼれ話「初めまして」

ラビットのスタッフが自分の思うがままに書くこのコーナー。
だれが何を書くのやら。スタッフそれぞれの近況やちょっとしたこぼれ話をお聴きください。

「初めまして」

森脇 浩一

皆様こんにちは。
今回、初めてこのクラブ通信の「スタッフこぼれ話」を担当致します、森脇 浩一(もりわき ひろかず)と申します。
ラビットには、昨年の6月21日からお世話になっており、電話サポートはもちろん、展示会などで会員の人たちと接した方もいるかと思います。
まだ、これからの方もいらっしゃいますが、ラビットの移動相談会、オフ会など、皆さまと接する機会も今後ありますので宜しくお願いします。
さて、こぼれ話ですが、先日、池袋でおこなった、移動相談会の合間に、視覚障害者のスタッフと一緒に、大型家電量販店に行きました。
まずは、PCコーナーに行くと、タブレットPCのコーナーが以前にも増して、スペースが取られて広くなってました。
WindowsPCでは、キーボード付きのもの、タブレット本体のみのもの等あり、アンドロイド端末も多数展示してかなりの賑わいでした。
ノート型PCのコーナーは15インチのものが多かったですが、小さいものだと10インチのものや、衝撃に強い、水に強い等の特徴のあるノートPCなどありました。
また、インクジェットプリンターとスキャナの付いた複合機を見ました。
どれも、操作面がタッチパネルになっていて、視覚障害者には扱えないものが多く、キャノン、エプソンのごく一部にスイッチ操作できるものがあったので、安心しました。複合機をご検討の方は、ラビットにご相談ください。
その他に、3Dプリンターも見てみました。10万円前半で買えるので、そう手の届かないものではなくなりましたね。
他には、音響関係で、最近よく聞くハイレゾというとても音質レベルの高いもののようで、それに対応したヘッドフォンを聞き、ハイレゾとの違いを聞いてみましたが、一緒に行ったスタッフも私も、違いを聞き分ける事ができませんでした。
音にうるさい人はきっとわかるのでしょう。他に音声で操作ができる4Kテレビ等も体験しましたが、本当に時間があっという間に経ってしまいました。
以上 「始めまして」でした。今後とも宜しくお願いします。
次回はどのスタッフが登場するかお楽しみに!

(4)最新技術動向レポート「Beacon(ビーコン)」

このコーナーはパソコンやデジタル機器に関する用語や技術についてご紹介いたします。
視覚障害者に直接関係ないものも含まれる事もありますが、世間でどのような話題が出ているのかぜひお読みください。

「Beacon(ビーコン)」
Bluetooth(ブルートゥース)という信号の発信機です。信号を数秒に一回、半径数十メートル範囲に発信します。
ただ普通のBluetoothだとすぐに電力を使い果たしてしまうのでBluetooth Low Energy(BLE)という極力電力を使わない規格を使用しています。
各Beaconには名前(ID)がありこのIDごとに対応していきます。
スマホなどの受信端末がその範囲内に入ってきたら、スマホがそのIDの信号を受信したと感知します。その範囲内にいる間は常に信号を受信し続けます。
その信号は様々な情報を送って活用する事ができます。例えば商業施設などに設置され、そこに対応したアプリをスマホにインストールし、Bluetooth(ブルートゥース)をONにしていれば、クーポン券を受け取ったり、お店情報を知ったりできます。
また、位置情報も活用され、正確な道案内なども可能となるようです。
受け手がアプリを持っていて、尚且つBluetoothをONにしているという前提でいえば、基本的にはそれだけです。ただ、シンプルなだけに応用が利くのがBeaconの魅力です。
現在のBeacon業界における最大にして永遠のテーマ。いくら企業側のメリットになりそうな話でも、ユーザーがそれを使ってくれなければ何の意味もありません。
事実、これまでのBeacon施策には「とにかく商品の宣伝やクーポンを配布しまくる!」といった、押し付けがましいばら撒き型のものが多くありました。
ここでいくら割引券を配布してもユーザーにとっては「迷惑メール」と全く変わらず、BluetoothをOFFにするキッカケを自ら招いているようなものです。
ただ中にはBeaconで大きく成功している例もあります。例えば美術館ではBeaconを音声ガイドの代わりに採用することにより、以前までであれば来場者の歩くペースに関係なく自動再生されていた音声ガイドを、自分のペースで楽しむなんて事が可能になります。
また、いちいちアプリをダウンロードするのは面倒だという事になりますが、今では、AppleとGoogleは言うまでもなく、各OSには標準搭載されているアプリがあります。
FacebookとTwitterです。OSは持っていないものの、すでに世界中に多くのアプリユーザーを抱える巨大プラットフォームとなっています。
つまりこの4社には「アプリをダウンロードしてもらう」というハードルがなく、BluetoothさえONにしてもらえればいくらでもプッシュ通知が送れるということです。
これにより、広告や新しいサービスを展開したい企業は、この4社が提供するサービス(OSやアプリ)をマーケティング戦略に積極的に活用できるようになります。
いずれにしても、我々使う側にとって有効な有益なものがもっともっと出てくる事を期待したいですね。特に視覚障害者にとって、音声で瞬時に情報が入手でき、単独歩行なども可能になっていけばありがたいです。
「ユーザーの都合に合わせたプッシュ通知」こそがこれからのBeacon(ビーコン)成功の鍵なのかと思います。
前回お話しした人工知能(AI:機械学習)とリンクさせ、そのビッグデータから最適な情報を見つけ出す「マーケティングオートメーション」なんて事も出現したみたいです。
これによりそれそれの年齢、性別などで生活リズムに合わせた「効果的なタイミング」でクーポンを配信させたり、人工知能がお客様の潜在的な需要に応えるようなクーポンや情報を選択し、効率的に発信ができるようになるなど今後、このBeacon(ビーコン)の発展に注目していきたいです。

今回は「Beacon(ビーコン)」をご紹介いたしました。
それでは次回をお楽しみに。

(5)ラビットからのお知らせ

●お知らせの目次●

1 ラビットクラブ更新のご案内 
2 ラビットクラブの新サービスについて
3 個人指導料金及び出張サポート料金の価格改定のご案内
4 お誕生月のパソコン調整について
5 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

1 ラビットクラブ更新のご案内

 年払いで、来年度(2017年4月1日~2018年3月31日)のラビットクラブのご更新の対象の方に、ご案内申し上げます。
本年度に引き続き、フリーダイヤルによる電話サポート、緊急時の電話サポート、メールによるサポート、ちょこっとアイサービスなどの新サービスをはじめ、ラビットクラブポイントによるお買いものなどの特典はそのままご利用いただけます。
また、もう一つの新しいサービス「うさぎのポケット」がありますが、皆さまのご要望に出来るだけお答えしご提供できるようにしておりますので、日用品など何かありましたらまずはご相談下さい。
パソコン調整やバックアップ作業などにつきましても一般の方とは別に料金体系を設けております。
パソコンなどをより安心してご利用いただくための特典が満載です。
1月末から2月にかけて、振込用紙またはご案内のお手紙を送付させていただきます。
ご一読の上、ラビットクラブのご更新を賜りますようお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

2 ラビットクラブの新サービスについて

 このたびラビットでは、9月1日より、ラビットクラブ会員の方を対象に二つの新サービスを開始いたしました。
このサービスが、皆様の生活の一助となれば幸いです。ぜひご活用ください。

一つ目は、ちょこっと何かを読んでほしいときに利用していただく「ちょこっとEYE」サービスです。
簡単な書類・パンフレット、食品の賞味期限、薬の飲み方、洋服の色など、一人暮らしなどで不自由している「ちょこっと読んでほしい」というご要望にお応えするサービスです。
本やマニュアルの朗読など長時間におよぶものは対応できませんが、手書きの書類や触って判別できない物などの読み上げサービスにご活用いただければ幸いです。

サービスは以下の3通りの方法でご利用いただけます。
① 画像データをお送りいただく方法
スキャナまたはデジカメで撮影した画像ファイルをメールに添付してお送りいただくか、FAXにてお送りいただきます。
ラビットスタッフが画像ファイルの内容を読み上げ、録音ファイルを作成してメールで添付してお送りするか、ホームページからダウンロードしてお聞きいただきます。
② SKYPEで読み上げる方法
WEBカメラの付いたSKYPEを操作できる方であれば、SKYPEで接続し、WEBカメラに映された内容をその場で読み上げます。
③ iPhoneのフェースタイムで読み上げる方法
iPhoneのフェースタイムを操作できる方であれば、フェースタイムで接続し、カメラに映された内容をその場で読み上げます。
ラビットオンデマンドで簡単な操作を実演、ご紹介しております。お聞きいただき、ご参考になれば幸いです。

☆大量の読み上げには対応できませんので予めご了承ください。
☆WEBカメラやスキャナの解像度などによる判読不能な内容などに関しましては対応できない場合もございますので予めご了承ください。
画像データをお送りいただく方法でサービスを受けたい方は、メールまたはFAXにてお申し込みください。録音ファイルの作成にお時間がかかる場合もございます。予めご了承ください。
SKYPEで読み上げる方法またはiPhoneのフェースタイムで読み上げる方法でサービスを受けたい方は、お電話ください。スタッフが空いていれば、対応いたします。空いていない場合には、日程調整させていただきます。
ちょこっと困った時にぜひご利用ください。

二つ目のサービスは、日用品から大型家電まで取りそろえた「うさぎのポケット」サービスです。
通常のラビット取り扱い商品とは別に、ラビットクラブ会員のかた限定で、シャンプーや石鹸などの日用品から電気シェーバー、電気炊飯器、電子レンジなどの小型電化製品、更には洗濯機やエアコン、テレビなどの大型電化製品まで、量販店で取り扱っている商品をラビットからご購入いただけるサービスです。
大型電化製品はご希望により、専門の取り付け業者による設置も可能です。
変わった所では、フィットネスマシンや生ゴミ処理機、防災グッズなどもあります。
本サービスの目的は、欲しい商品があるけれどお店に行けない、自分ではどれを選んでよいか分からないなど困っている会員のかたをサポートする、ラビットから商品をご購入いただける新しいサービスです。
新サービスですので、最初は不慣れな点もあるかとは存じますが、生活をより便利に皆様のお役に立つサービスをと考えておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

ご希望の商品がございましたら、まずはラビットまでお問い合わせください。
一度ご希望の商品カテゴリをお伺いした後に、該当する商品を探し、改めてご相談させていただきます。
プレクストークのようにすべてに音声ガイドが組み込まれた商品は残念ながらありません。
最近では、画面をタッチして操作する機械などが増えています。
音声ガイドは無くても、ボタンを何回か押す事で操作が可能な製品など、スタッフが検討した上で商品をお勧めできればと考えております。
日用品は特に検証いたしませんが、大型家電などはカタログなどを検討した上でご対応できればと考えております。
一部取り扱えない物もございますが、まずは何が欲しいか、ご要望をお聞かせください。
できるだけ対応できればと考えております。
皆様の生活にフィットした一品が見つかれば幸いです。

二つの新サービスに関しまして、ご不明な点などございましたら、ラビットまでお問い合わせください。
皆様のご利用をお待ちいたしております。

3 個人指導料金及び出張サポート料金の価格改定のご案内

 2016年4月より、ラビットでは、個人指導料金及び出張サポート基本料金を改定いたしました。
1 対 1の個人指導をますます受けやすくなります。ラビットクラブ会員の方は出張サポートサービスを受けやすくなります。皆様、ご利用ください。

■個人指導の料金について
従来は90分 税別 7,000円(ラビットクラブ会員は 税別 5,000円)でしたが、4月1日より、30分単位でのご指導に変わります。
30分、60分、90分、120分のように30分単位でご指導を受けていただけますので、自由な時間設定が可能となります。
ご指導料金が以下のように変更となります。ご注意ください。

一般 : 30分 税別 2,000円
ラビットクラブ会員 : 30分 税別 1,250円 

☆個人指導は予めご指導内容をお伝えいただき、日程のご予約をお願いいたします。
☆出張によるご指導は、出張料金及び高田馬場からご自宅までの往復交通費が別途必要です。
☆指導料金の改定に伴い、一般のグループ指導及びラビットクラブご指導パックを廃止させていただきます。ご了承ください。

スマートフォン、パソコン、プレクストーク等の操作でお困りの際は、ラビットの個人指導をご利用いただければ幸いです。

■出張サポート基本料金について
従来は出張サポート基本料金を一律6,480円+高田馬場からご自宅までの往復交通費で承っておりましたが、2016年4月よりラビットクラブ会員に限り、出張サポート基本料金(平日)を4,320円+高田馬場からご自宅までの往復交通費に改定させていただきます。
ラビットクラブ会員の方は平日(月曜日から金曜日)の出張サポートサービスが受けやすくなります。
ぜひご活用ください。

☆出張時のご指導代金や作業代金は別途必要です。
☆休日の出張サポート代金及び遠距離の出張サポート代金は従来通りとさせていただきます。詳しくはラビットまでお問い合わせください。

皆様からのお問い合わせ・お申し込みをお待ちいたしております。

4 お誕生月のパソコン調整について

 ラビットクラブ会員特典の一つ「お誕生月のパソコン調整」の受付を随時行なっております。
2月生まれの方はラビットまでご連絡ください。
遠隔サポートの日程を決めた上でパソコンの調整を無料で行ないます。
気になる所があれば、予めご連絡ください。
そちらも合わせて調整させていただきます。
無料でのパソコン調整は、お誕生月内で1回とさせていただいております。
予めご了承の上、どしどしお申し込みください。
皆様からのご連絡をお待ちいたしております。

5 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

 日頃、皆様から「電話がなかなか繋がらない」といったご意見を多くいただくようになってきております。
おかげさまでご利用いただく人数が増しうれしさの反面、全てのお電話を受けることが困難な状況になりつつあります。
スタッフ一同、ご迷惑をおかけし大変申し訳なく感じております。
会員の皆様には、営業時間中などでお電話をいただいても繋がらない際にお名前とお電話番号および用件を留守番電話に残していただき、後からラビットスタッフが折り返し電話をかけるサービスを実施いたしております。
すぐにこちらから折り返しのお電話をするといった対応は難しい状況ではございますが、これは営業時間内に留守番電話で皆様からの大事なご伝言をお預かりし、その日の内にラビットスタッフがその内容に対して着実に折り返しお電話で連絡するというサービスです。
この留守番電話サービスを「ボイスメールサービス」と呼びます。
ラビットクラブ会員専用電話またはラビット代表電話が繋がらない時などにご活用いただければ幸いです。

「ボイスメールサービス」の利用方法
以下の電話番号におかけいただき、メッセージが聞えた後、発信音が鳴りましたら、お名前、お電話番号、ご用件をお話ください。
TEL.050-5804-1771
お電話いただくと、メッセージが聞こえます。
メッセージの後で自動的に録音が始まります。
お名前、折り返しお電話番号、用件をメッセージとしてお話いただき、終わりましたら、受話器をおいて電話をお切りください。
24時間受付いたしております。
営業時間内のボイスメールに関しましては、その日のうちにラビットスタッフがお電話させていただきます。
営業時間外のボイスメールサービスに関しましては、翌営業日にラビットスタッフからお電話させていただきます。
緊急なサポートに関しましては、「ラビットクラブ専用緊急サポート電話」をご利用ください。
☆折り返し電話のお時間のご指定やスタッフのご指名は原則として受付できませんので予めご了承ください。
☆営業時間外の受付も行ないますが、翌営業日以後の対応となります。
緊急な電話サポートが必要な方は、「ラビットクラブ緊急サポート電話」をご利用ください。

以下にラビットクラブ会員の皆様にご利用いただけるお電話番号を記載いたします。ご活用ください。

・ラビット代表電話
TEL.03-5292-5644
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から土曜日の午前9時から午後5時まで受け付け)
・ラビットクラブ会員専用電話
TEL.0120-987-961
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後6時まで受付。土曜日は午前9時から午後5時まで受付)
・ラビットクラブ会員専用緊急電話(荒川携帯)
TEL.050-5586-8822
(営業時間外の受付。ただし出られない場合もあります。非通知電話番号は受付いたしませんのでご注意ください)
・ラビットクラブ会員専用ボイスメールサービス
TEL.050-5804-1771
(24時間受け付け。ただし、対応は折り返し電話となります。時間指定、スタッフ指定はできません)

今後も皆様へのサービス向上を目指してまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

以上でラビットクラブ通信第176号を終わります。
発行日:平成29年2月1日