• 【営業】月曜~金曜(9時30分~16時)
  • 【MAIL】eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
  • 【TEL】03-5292-5644
  • 【FAX】03-5292-5645

ラビットクラブ通信 第168号

2016年6月1日 ラビット倶楽部ニュース

ラビットクラブの皆様、こんにちは。
平成28年熊本地震に被災されました皆様に対して、お見舞い申し上げます。
沖縄も梅雨入りし、これからジメジメとしたいやな季節がやってきます。
黴や湿気と戦いながら、体調管理には十分注意しましょう。
それでは、今月のラビットクラブ通信をお届けいたします。

ラビットクラブ通信に関するご意見、ご感想、お問い合わせはラビットまでお寄せください。
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
電話番号
03-5292-5644

今月の目次

(1)今月の話題「ネットリーダーⅡのアドインソフト」
(2)iPhoneあれこれ「iPhoneでタッチ入力モード」
(3)スタッフこぼれ話「キリンシティ」
(4)最新技術動向レポート「チャットボット」
(5)ラビットからのお知らせ
   1 個人指導料金及び出張サポート料金の価格改定のご案内
   2 お誕生月のパソコン調整について
   3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

(1)今月の話題「ネットリーダーⅡのアドインソフト」

 このコーナーは、気になる話題を取り上げてご紹介していくコーナーです。
今回は「ネットリーダーⅡのアドインソフト」についてご紹介いたします。

 新しい音声ブラウザソフト「ネットリーダーⅡ」。ネットリーダー1から進化し、幾つかの機能も増えました。
これに加えて、新たに追加されたのが、アドインソフトです。特定のホームページをターゲットにして、そのホームページをできるだけ簡単に使えるように工夫されたのがアドインソフトです。
今回は「ユーチューブ」のホームページ専用のアドインソフトが発売となりました。
今までもユーチューブを楽しんでおられた方も多くいらっしゃるのではないかと思います。
しかし、聞きたい曲やドラマの音量が思うように調整できなかったり、冒頭のコマーシャルが煩わしいと感じていた方はいらっしゃるのではないでしょうか?
ユーチューブアドインを使えば、ユーチューブプレイヤーで送り・戻しができるだけでなく、検索キーワードなども簡単に入力できるようになり、冒頭のコマーシャルもスキップして再生してくれます。
高知システム開発では、こうした読みにくいホームページを簡単に読めるアドインソフトをこれからも出していきたいようです。
まだ次が発売される予定はありませんが、どんなアドインソフトが登場するのか今から楽しみです。

今回は「ネットリーダーⅡのアドインソフト」についてご紹介いたしました。
それでは、次回をお楽しみに!

(2)iPhoneあれこれ「iPhoneでタッチ入力モード」

 スマートフォンの一つ「iPhone」の操作について取り上げています。
最近広がりを見せているスマートフォン。その中でもユーザーが多いのがアップル社が発売しているiPhone(アイフォン)です。
iPhoneは「ボイスオーバー」という音声ソフトが最初から組み込まれており、視覚障害者でも利用できるように工夫された機械です。
「ボイスオーバー」をオンにすると、音声ガイドが聞こえてきます。
機種や「iOS」というOSのバージョンにより、操作が異なる場合もございますが、何か参考になれば幸いです。

今回は、「iPhoneでタッチ入力モード」についてご紹介いたします。

 iPhone操作で困ることの一つに「文字入力」があります。
ボイスオーバーをオンにして、文字を入力するとき、通常は、画面に表示されているキーボードの入力したい文字を1本指で画面上で探し、見つけたら、その文字の場所で軽く指を離してトントンとその文字をダブルタップするようになっています。
しかし、1度指を離して同じ場所をトントンとダブルタップしたつもりでも、すぐ隣にある文字をタップしてしまうこともあり、思うように文字が入力できないことがあります。
こんな時のために「スプリットタッチ」という入力方法が用意されています。
画面上にあるキーボードを1本指でなぞっていき、目的の文字を探します。見つけたら、その指は離さずに、同じ場所に置いたままにします。
そして、別の指で、画面のどこかに触れます。別の指は、どちらの手で操作してもかまいません。触れたら、すぐに指を画面から離します。文字を押さえている指は画面の上に置いたままです。2本目の指が触れられたときが文字入力のタイミングとなります。こちらであれば、1本指でトントンするときのように、指を画面から離す必要がないので、文字を間違える可能性が少なくなります。このとき注意しなければならないのは、文字を探して1本指で画面を移動している最中に他の指が画面に触れないようにすることです。文字探しに夢中になっているうちに、ついつい別の指が触れてしまうことがあります。
上記に書いた文字入力方法に似ていますが、少し違う方法があります。
これが「タッチ入力」です。これは、1本指で入力したい文字を画面上をなぞって探す所までは同じですが、手を離すと、その文字が入力されるというものです。スプリットタッチ入力では、2本目の指タッチが必要ですが、こちらの入力方法では、指を離すだけで文字が入力できます。
この入力方法は、設定が必要です。そこで今回は「タッチ入力」をするための設定方法をご紹介します。
1 ホームボタンを押してホーム画面を出します。
(「ロックを解除」などが出ましたら、ロックを解除してからホーム画面を出してください)
2 「設定」を探してダブルタップします。
3 「一般」を探してダブルタップします。
4 「アクセシビリティ」を探してダブルタップします。
5 「ボイスオーバー」を探してダブルタップします。
6 「入力モード」でダブルタップしたいのですが、最初の画面に入力モードが無いかもしれません。設定項目がたくさんあり、下の方に隠れています。そこで、3本指で下から上へ2センチぐらい画面をなぞります。下の画面を上に持ち上げるイメージです。これで下に隠れていたリストが上に上がってきます。すべてのリストを1画面に表示しきれないときには、このようにしてリストを上下させます。
「入力モード」が見つかったらダブルタップします。
1本指でなぞると、「標準入力モード」、「タッチ入力モード」、「直接入力モード」の三つから一つを選べるようになっています。
今回は「タッチ入力モード」を探してダブルタップします。
これで「標準入力モード」から「タッチ入力モード」に設定変更できました。
画面左上にある「戻る」ボタンでダブルタップすれば変更完了です。
メモなどで文字入力してみると、文字から手を離すだけで文字が編集欄に入力されていくことが分かります。
もちろん、外付けキーボードなどで入力したり、標準入力モードで文字入力するのも良いので、自分に合う文字入力方法を見つけるようにしましょう。

スマートフォンで利用する用語も出てきますので、分からない方はラビットまでお問い合わせください。
今回は「iPhoneでタッチ入力モード」についてご紹介いたしました。
それでは、次回をお楽しみに!

(3)スタッフこぼれ話「キリンシティ」

ラビットのスタッフが自分の思うがままに書くこのコーナー。
だれが何を書くのやら。スタッフそれぞれの近況やちょっとしたこぼれ話をお聴きください。

「キリンシティ」

木下 良一

私の住んでいる最寄駅は東京の外れにあるあまりぱっとしない駅です。
駅前でお茶を飲むにしても、モスバーガーまたはミスタードーナツがあるくらいです。
ところが昨年、駅前にキリンシティ―がオープンしました。
ビール好きの自分にはとてもうれしいニュースでした。
でも夜に利用したのは、今までに1から2回程度で、もっぱら休日にランチを食べに行っています。
ここのキリンシティのランチは、パスタ類、カレー類のメインがそれぞれ数種類あって、すべてのランチメニューにサラダビュッフェが付いています。
スープ、コーヒー、紅茶、牛乳、ジュースなどのソフトドリンク類、そして、なんと白ワインが飲み放題です。
そして平日に限り、な、なんとランチのごはんかパンを、ラガーや一番搾りなどのビールに変更することも可能です。
野菜不足の私には、このサラダビュッフェがとてもありがたく感じて、ついつい休日にはランチを食べに足を運んでしまいます。
ランチに来ているのは家族連れが多く、11時30分のオープンの時間から沢山の人が来店して、大変繁盛しています。
私はビールを飲んでいる人を横目に、ワインを何杯も飲みながら、サラダを何度もお代わりしてお腹いっぱいになるまで食べて、1週間分の野菜をここで補充しています。

次回はどのスタッフが登場するかお楽しみに!

(4)最新技術動向レポート「チャットボット」

 このコーナーはパソコンやデジタル機器に関する用語や技術についてご紹介いたします。
視覚障害者に直接関係ないものも含まれる事もありますが、世間でどのような話題が出ているのかぜひお読みください。

「チャットボット」

今回は「チャットボット」をご紹介します。
チャットボットは、人工知能をベースにチャットなどのテキストベースのメッセージアプリで、人と自動対話で相手をしてくれたりニーズを解決してくれるロボットです。
音声で人と対話で相手をしてくれるというとiPhoneのSiriなどがありますが、チャットボットは文字を入力したものに対して文字で返してくれるのがチャットボットです。
ボットとはもともとロボットから生まれた言葉で、人に代わって作業をおこなうコンピュータプログラムのことをいいます。
Googleなどの検索エンジンなどで情報を自動的に収集するボットや、Twitterなどでも自動的につぶやきを投稿するようなボットなど様々なものがあります。

このようにこれまでは比較的単純なプログラムでしたが、最近はさまざまなオンラインサービスをテキストベースのメッセージアプリで日常の対話のように利用できる仕組みが登場してきています。
FacebookやMicrosoft、Googleなど大手企業がチャットボット関連のアプリの開発に乗り出していて、IT関連のニュースでは大きな注目を集めてきています。
このチャットボットが今後広まり普及すると次のような感じになるのではないでしょうか?
メッセンジャーアプリを利用して、「明日の天気はどうなのかな?」と日常会話的に入力します。
するとチャットボットが「それでは、明日の天気を調べてみるね」と返答して天気を調べます。
少ししてまた「明日の天気はいいみたいよ」とチャットボットから返答が返ってきます。
さらにこちらが「いい天気なら、駅まで行ってランチでも食べに行こうか?」と入力します。
するとチャットボットが「それでは、○○なんてどう?」と返答します。
と、このような感じのやり取りが繰り広げられます。
このような場合にこれまでは、メッセージアプリが中断して別のアプリが天気を調べたりお店を検索していたりしていましたが、すべてメッセージアプリの中だけで完結するようになるのではと言われています。
1つのアプリに過ぎなかったメッセンジャーアプリが、チャットボットによって他の全てのアプリを飲み込んでしまうのではないかと言われています。

このチャットボットがさらに進化し普及するようになれば、コンピュータと人との関わり方を大きく変えてしまうかもしれません。

今回は「チャットボット」についてご紹介いたしました。
それでは次回をお楽しみに。

(5)ラビットからのお知らせ

●お知らせの目次●

1 個人指導料金及び出張サポート料金の価格改定のご案内
2 お誕生月のパソコン調整について
3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

1 個人指導料金及び出張サポート料金の価格改定のご案内

 2016年4月より、ラビットでは、個人指導料金及び出張サポート基本料金を改定いたしました。
1 対 1の個人指導をますます受けやすくなります。ラビットクラブ会員の方は出張サポートサービスを受けやすくなります。皆様、ご利用ください。

■個人指導の料金について
従来は90分 税別 7,000円(ラビットクラブ会員は 税別 5,000円)でしたが、4月1日より、30分単位でのご指導に変わります。
30分、60分、90分、120分のように30分単位でご指導を受けていただけますので、自由な時間設定が可能となります。
ご指導料金が以下のように変更となります。ご注意ください。

一般 : 30分 税別 2,000円
ラビットクラブ会員 : 30分 税別 1,250円 

☆個人指導は予めご指導内容をお伝えいただき、日程のご予約をお願いいたします。
☆出張によるご指導は、出張料金及び高田馬場からご自宅までの往復交通費が別途必要です。
☆指導料金の改定に伴い、一般のグループ指導及びラビットクラブご指導パックを廃止させていただきます。ご了承ください。

スマートフォン、パソコン、プレクストーク等の操作でお困りの際は、ラビットの個人指導をご利用いただければ幸いです。

■出張サポート基本料金について
従来は出張サポート基本料金を一律6,480円+高田馬場からご自宅までの往復交通費で承っておりましたが、2016年4月よりラビットクラブ会員に限り、出張サポート基本料金(平日)を4,320円+高田馬場からご自宅までの往復交通費に改定させていただきます。
ラビットクラブ会員の方は平日の出張サポートサービスが受けやすくなります。
ぜひご活用ください。

☆出張時のご指導代金や作業代金は別途必要です。
☆休日の出張サポート代金及び遠距離の出張サポート代金は従来通りとさせていただきます。詳しくはラビットまでお問い合わせください。

皆様からのお問い合わせ・お申し込みをお待ちいたしております。

2 お誕生月のパソコン調整について

 ラビットクラブ会員特典の一つ「お誕生月のパソコン調整」の受付を随時行なっております。
6月生まれの方はラビットまでご連絡ください。
遠隔サポートの日程を決めた上でパソコンの調整を無料で行ないます。
気になる所があれば、予めご連絡ください。
そちらも合わせて調整させていただきます。
無料でのパソコン調整は、お誕生月内で1回とさせていただいております。
予めご了承の上、どしどしお申し込みください。
皆様からのご連絡をお待ちいたしております。

3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

 日頃、皆様から「電話がなかなか繋がらない」といったご意見を多くいただくようになってきております。
おかげさまでご利用いただく人数が増しうれしさの反面、全てのお電話を受けることが困難な状況になりつつあります。
スタッフ一同、ご迷惑をおかけし大変申し訳なく感じております。
会員の皆様には、営業時間中などでお電話をいただいても繋がらない際にお名前とお電話番号および用件を留守番電話に残していただき、後からラビットスタッフが折り返し電話をかけるサービスを実施いたしております。
すぐにこちらから折り返しのお電話をするといった対応は難しい状況ではございますが、これは営業時間内に留守番電話で皆様からの大事なご伝言をお預かりし、その日の内にラビットスタッフがその内容に対して着実に折り返しお電話で連絡するというサービスです。
この留守番電話サービスを「ボイスメールサービス」と呼びます。
ラビットクラブ会員専用電話またはラビット代表電話が繋がらない時などにご活用いただければ幸いです。

「ボイスメールサービス」の利用方法
以下の電話番号におかけいただき、メッセージが聞えた後、発信音が鳴りましたら、お名前、お電話番号、ご用件をお話ください。
TEL.050-5804-1771
お電話いただくと、メッセージが聞こえます。
メッセージの後で自動的に録音が始まります。
お名前、折り返しお電話番号、用件をメッセージとしてお話いただき、終わりましたら、受話器をおいて電話をお切りください。
24時間受付いたしております。
営業時間内のボイスメールに関しましては、その日のうちにラビットスタッフがお電話させていただきます。
営業時間外のボイスメールサービスに関しましては、翌営業日にラビットスタッフからお電話させていただきます。
緊急なサポートに関しましては、「ラビットクラブ専用緊急サポート電話」をご利用ください。
☆折り返し電話のお時間のご指定やスタッフのご指名は原則として受付できませんので予めご了承ください。
☆営業時間外の受付も行ないますが、翌営業日以後の対応となります。
緊急な電話サポートが必要な方は、「ラビットクラブ緊急サポート電話」をご利用ください。

以下にラビットクラブ会員の皆様にご利用いただけるお電話番号を記載いたします。ご活用ください。

・ラビット代表電話
TEL.03-5292-5644
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から土曜日の午前9時から午後5時まで受け付け)
・ラビットクラブ会員専用電話
TEL.0120-987-961
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後6時まで受付。土曜日は午前9時から午後5時まで受付)
・ラビットクラブ会員専用緊急電話(荒川携帯)
TEL.050-5586-8822(2015年6月に変更となりました)
(営業時間外の受付。ただし出られない場合もあります。非通知電話番号は受付いたしませんのでご注意ください)
・ラビットクラブ会員専用ボイスメールサービス(今回の新規サービス分)
TEL.050-5804-1771
(24時間受け付け。ただし、対応は折り返し電話となります。時間指定、スタッフ指定はできません)

今後も皆様へのサービス向上を目指してまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

以上でラビットクラブ通信第168号を終わります。
発行日:平成28年6月1日