• 【営業】月曜~金曜(9時30分~16時)
  • 【MAIL】eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
  • 【TEL】03-5292-5644
  • 【FAX】03-5292-5645

ラビットクラブ通信 第167号

2016年5月11日 ラビット倶楽部ニュース

ラビットクラブの皆様、こんにちは。
平成28年熊本地震に被災されました皆様に対して、お見舞い申し上げます。
新緑の季節、皆様いかがお過ごしでしょうか?
これからが良い季節になってきます。春から初夏へ。いろいろと動き出すには良いと思います。
ラビットも少しずつ変化しながら、皆様のお役に立てればと考えております。
それでは、今月のラビットクラブ通信をお届けいたします。

ラビットクラブ通信に関するご意見、ご感想、お問い合わせはラビットまでお寄せください。
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
電話番号
03-5292-5644

今月の目次

(1)今月の話題「スマートビートル」
(2)iPhoneあれこれ「iPhoneで指使いの練習」
(3)スタッフこぼれ話「格言」
(4)最新技術動向レポート「IoT(Internet of Things)」
(5)ラビットクラブオフ会レポート
(6)ラビットからのお知らせ
   1 個人指導料金及び出張サポート料金の価格改定のご案内
   2 お誕生月のパソコン調整について
   3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

(1)今月の話題「スマートビートル」

 このコーナーは、気になる話題を取り上げてご紹介していくコーナーです。
今回は「スマートビートル」についてご紹介いたします。

 有限会社エクストラから5月9日に発売予定の点字ディスプレイ「スマートビートル」はiPhoneやiPadで使用できる点字ディスプレイです。
点字入力キーボードも付いており、点字入力での文字入力もできるようになっています。
基本的にボイスオーバーで動くアプリであれば、使用することが可能です。
点字で読み書きできる方には朗報です。
点字表示部は14マスで、点字入力はパーキンス式の6点入力です。
ブルートゥースでiPhoneやiPadと接続して使います。
使う時には、点字ディスプレイモード(表示モード)とキーボードモード(入力モード)を切り替えて使います。
「ボイスオーバー」という音声出力機能と一緒に利用できますので、音声と点字の両方で確認しながらiPhoneやiPadを利用できます。
ホーム画面を出すためにはF2
画面を右にまたは左にスクロールするためにはスペースを押しながら「こ または た」など、点字によるiPhoneの操作コマンドもいろいろと用意されています。
点字表示はパソコンソフトなどと異なり、分かち書きはされません。
「う」を長音で表示するような場合でも、そのまま「う」が点字表示されます。
慣れるまでは少し読みにくいかもしれません。
ブレイルメモスマート16(BMS16)やブレイルセンスオンハンドU2ミニぐらいの大きさです。
価格は198,000円(非課税)です。
日常生活用具として申請できるかどうかは最寄りの福祉事務所までお問い合わせください。

今回は「スマートビートル」についてご紹介いたしました。
それでは、次回をお楽しみに!

(2)iPhoneあれこれ「iPhoneで指使いの練習」

 スマートフォンの一つ「iPhone」の操作について取り上げています。
最近広がりを見せているスマートフォン。その中でもユーザーが多いのがアップル社が発売しているiPhone(アイフォン)です。
iPhoneは「ボイスオーバー」という音声ソフトが最初から組み込まれており、視覚障害者でも利用できるように工夫された機械です。
「ボイスオーバー」をオンにすると、音声ガイドが聞こえてきます。
機種や「iOS」というOSのバージョンにより、操作が異なる場合もございますが、何か参考になれば幸いです。

今回は、「iPhoneで指使いの練習」についてご紹介いたします。

 スマホの操作で困ることの一つに、タップ(軽く画面をたたく操作)はできるが、フリック(画面を1センチぐらいなぞって手を離す操作)やスワイプ(指を2センチぐらい画面をなぞって手を離す操作)がうまくいかないことがあります。
そこで今回はタップ、フリック、スワイプの操作を練習できる機能についてご紹介いたします。

まず、iPhoneのロックを解除してホーム画面を出します。
中央よりやや下の方にある「設定」という項目を1本指でなぞって探します。
見つけたら少しだけ画面から指を離して「トントン」とダブルタップします。
これがパソコン操作のエンターキーの代わりです。
設定画面が出ましたら、画面を1本指でなぞり、「一般」を探してダブルタップします。
更に1本指で画面をなぞり、「アクセシビリティ」を探してダブルタップします。
更に1本指で画面をなぞり、「ボイスオーバー」を探してダブルタップします。
更に1本指で画面をなぞり、「ボイスオーバーの操作練習」を探してダブルタップします。
これで練習ができるようになります。
1本指で軽く1回たたいてみます。
「タッチ 指の下にある項目を選択します」
のように主な働きについて説明してくれます。
2回たたくと「ダブルタップ 選択項目をアクティベートします」
のように説明があります。
1本指で右にフリック、左にフリック、上にフリック、下にフリックしてみます。
これがうまくいかないと「タッチ」になったり、スワイプになったりします。
自分の指使いのくせを知ることもできます。
1本指で自分の思う指使い操作ができるようになりましたら、
今度は2本指、3本指でできるようになるための練習を行ないます。
これで1本指でも2本指でも3本指でも、言われた操作が言われた通りに操作できるようになると、いよいよスマホの具体的な操作ができるようになります。

スマートフォンで利用する用語も出てきますので、分からない方はラビットまでお問い合わせください。
今回は「iPhoneで指使いの練習」についてご紹介いたしました。
それでは、次回をお楽しみに!

(3)スタッフこぼれ話「格言」

ラビットのスタッフが自分の思うがままに書くこのコーナー。
だれが何を書くのやら。スタッフそれぞれの近況やちょっとしたこぼれ話をお聴きください。

「格言」

土屋 勝義

ラジオ テレビ 活字 会話などの中で、人生の諸先輩方が実体験をもとに語った重みのある言葉に対し、心にグサッと響いたときには、そのお言葉を書きとめることにしています。
そして、時々これを読み返しては自問自答しています。
例えば「自己を確率せよ」という司馬遼太郎さんの言葉。
自分に厳しく 相手には優しく これを訓練することで自己が確立されていく。
ここだけの話、わたし以外のスタッフは本当に人が良くて親切です。
土屋 お前は自分に甘くないか? 形だけではなく心底 相手に優しいか?
皆さんはどんな言葉を心に留めていますか。

以上 土屋のこぼれ話でした。
次回はどのスタッフが登場するかお楽しみに!

(4)最新技術動向レポート「IoT(Internet of Things)」

 このコーナーはパソコンやデジタル機器に関する用語や技術についてご紹介いたします。
視覚障害者に直接関係ないものも含まれる事もありますが、世間でどのような話題が出ているのかぜひお読みください。

「IoT(Internet of Things)」

今回は「IoT(Internet of Things)」をご紹介します。

以前からインターネット関連のニュースでよくIoT(アイオーティー)という言葉を耳にします。
IoTとはInternet of Thingsの略でモノのインターネットなどと呼ばれています。
モノのインターネットとは、身の回りのあらゆるモノがインターネットに繋がる仕組みのことです。
インターネットに繋がるモノというと、まずパソコンやスマートフォンなどのIT機器が思い浮かびます。
IoTでは、インターネットに無縁だったテレビやエアコンなどの家電製品をはじめ、身の回りのあらゆるモノがインターネットに繋がることになります。
モノにセンサーや通信機能を持たせることにより、モノが相互通信し、遠隔からも認識や制御などが可能になります。
人が操作しなくてもこれらのモノが自らインターネットにアクセスするなどがIoTの特徴です。

IoTのあらゆるモノの定義はかなり広範囲で漠然としていて考えられるモノは無限にあります。
ほんの一例をあげると、例えば普段の生活では、家に帰れば自動的に証明やエアコンが動き出し、お風呂が沸きお米が炊ける。家を出れば照明やエアコンなどが自動的にOFFになる。
また医療分野では、身に着けるウェアラブル端末などで自分の健康状態を記録管理し、情報を医師と共有し、病気の予防や効率的な治療を受ける。
工業分野では、各工場の稼働状況や故障時の状況などをリアルタイム監視し、それを本部で把握しオペレーション効率を向上する。
農業分野では、水やりや肥料の自動システムなどが考えられ、農地に取り付けたセンサーで日照量や土壌の状況をもとに、水や肥料を与えるタイミングや量を計り自動で補充する。
このように考えられることは無限に広がりますが、このような技術が少しづつ実現されつつあります。

IoTが広がり、昔テレビや映画で見たSFのような生活が、それほど遠くない未来に訪れるかもしれません。

今回は「IoT」についてご紹介いたしました。
それでは次回をお楽しみに。

(5)ラビットクラブオフ会

 4月29日(祝日)にラビットクラブ会員の皆さんとラビットスタッフでラビットクラブオフ会に出かけてきました。
今年は埼玉県にある川越で「小江戸川越散策」でした。
3日前ぐらいの天気予報では、雨または曇りの悪い予報で、あまり天気には恵まれないかなと思っていましたが、いざ当日は晴れ。うれしい限りでした。とはいうものの、風邪は強く、すごい勢いでした。
集合場所へ行ってみると、皆さん順調に集合。今年はラビットスタッフも含めて20名を越える参加人数でした。ちょっとびっくりです。
早速、徒歩で小江戸の町並みが残る蔵町通りへ。
昔の蔵を改造したお店が建ち並ぶ蔵町は風情があります。しかし、その狭い道を自動車が走り、ちょっと気をつけないとあぶない場面も。
有名な時の鐘に行ってみましたが、残念ながら、工事中で見ることはできませんでした。
ここで自由解散。皆さんそれぞれに、買い物や食べ歩きを楽しんでいたようです。
和小物や食べ物など、見ていたら、1日あっても足りないかもしれません。
小さな博物館や、20分ぐらいで乗れる人力車などもあり、楽しめるようになっています。
5月3日から3連休は歩行者天国になるそうですが、それだけがちょっと残念でした。
お昼前には、菓子屋横町に移動。昨年火事があった場所はまだ復旧していませんでしたが、駄菓子屋などが軒を連ね、懐かしんだり、珍しがったりです。
私はストローの先に飴を付けてストローで息を吹き込んで、飴をふくらませて遊ぶ「風船飴」に挑戦。
かなり息を吹き込んだつもりでしたが膨らんでいないとの事、酸欠で死ぬかと思うほど頑張ってようやく手の拳の大きさぐらいに膨らんで風船飴を完成しました。
(私の前の子供の方が上手に膨らませていたようです)
食べると、薄くなったパリパリの皮を食べているようで、面白い食感でした。
菓子屋横町を跡にして、いよいよ昼食。
今回は洋食懐石という事でどんなものが出てくるのか楽しみです。
オードブル、魚、お肉と進み、最後はデザート。
皆さん、飲み物片手に楽しい歓談の時間を過ごしました。
とてもおいしく、お店の方も快く対応していただきました。
食事会の最後にじゃんけん大会。
勝ち抜いた方は、ちょっとした景品をゲット!
あっという間のオフ会でした。
帰りは思い思いに帰宅の途につきました。
晴れていたので、風邪が無ければ、暑いぐらいの陽気でしたが、雨にならず何よりでした。
ご参加いただきました皆様ありがとうございました。
また来年も何か企画を立ててまいりたいと思います。
今回ご参加になれなかった方も、機会がございましたら、ご参加ください。

簡単ですが、ラビットクラブオフ会レポートでした。

(6)ラビットからのお知らせ

●お知らせの目次●

1 個人指導料金及び出張サポート料金の価格改定のご案内
2 お誕生月のパソコン調整について
3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

1 個人指導料金及び出張サポート料金の価格改定のご案内

 本日より、ラビットでは、個人指導料金及び出張サポート基本料金を改定いたします。
1 対 1の個人指導をますます受けやすくなります。ラビットクラブ会員の方は出張サポートサービスを受けやすくなります。皆様、ご利用ください。

■個人指導の料金について
従来は90分 税別 7,000円(ラビットクラブ会員は 税別 5,000円)でしたが、4月1日より、30分単位でのご指導に変わります。
30分、60分、90分、120分のように30分単位でご指導を受けていただけますので、自由な時間設定が可能となります。
ご指導料金が以下のように変更となります。ご注意ください。

一般 : 30分 税別 2,000円
ラビットクラブ会員 : 30分 税別 1,250円 

☆個人指導は予めご指導内容をお伝えいただき、日程のご予約をお願いいたします。
☆出張によるご指導は、出張料金及び高田馬場からご自宅までの往復交通費が別途必要です。
☆指導料金の改定に伴い、一般のグループ指導及びラビットクラブご指導パックを廃止させていただきます。ご了承ください。

スマートフォン、パソコン、プレクストーク等の操作でお困りの際は、ラビットの個人指導をご利用いただければ幸いです。

■出張サポート基本料金について
従来は出張サポート基本料金を一律6,480円+高田馬場からご自宅までの往復交通費で承っておりましたが、本日よりラビットクラブ会員に限り、出張サポート基本料金(平日)を4,320円+高田馬場からご自宅までの往復交通費に改定させていただきます。
ラビットクラブ会員の方は平日の出張サポートサービスが受けやすくなります。
ぜひご活用ください。

☆出張時のご指導代金や作業代金は別途必要です。
☆休日の出張サポート代金及び遠距離の出張サポート代金は従来通りとさせていただきます。詳しくはラビットまでお問い合わせください。

皆様からのお問い合わせ・お申し込みをお待ちいたしております。

2 お誕生月のパソコン調整について

 ラビットクラブ会員特典の一つ「お誕生月のパソコン調整」の受付を随時行なっております。
5月生まれの方はラビットまでご連絡ください。
遠隔サポートの日程を決めた上でパソコンの調整を無料で行ないます。
気になる所があれば、予めご連絡ください。
そちらも合わせて調整させていただきます。
無料でのパソコン調整は、お誕生月内で1回とさせていただいております。
予めご了承の上、どしどしお申し込みください。
皆様からのご連絡をお待ちいたしております。

3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

 日頃、皆様から「電話がなかなか繋がらない」といったご意見を多くいただくようになってきております。
おかげさまでご利用いただく人数が増しうれしさの反面、全てのお電話を受けることが困難な状況になりつつあります。
スタッフ一同、ご迷惑をおかけし大変申し訳なく感じております。
会員の皆様には、営業時間中などでお電話をいただいても繋がらない際にお名前とお電話番号および用件を留守番電話に残していただき、後からラビットスタッフが折り返し電話をかけるサービスを実施いたしております。
すぐにこちらから折り返しのお電話をするといった対応は難しい状況ではございますが、これは営業時間内に留守番電話で皆様からの大事なご伝言をお預かりし、その日の内にラビットスタッフがその内容に対して着実に折り返しお電話で連絡するというサービスです。
この留守番電話サービスを「ボイスメールサービス」と呼びます。
ラビットクラブ会員専用電話またはラビット代表電話が繋がらない時などにご活用いただければ幸いです。

「ボイスメールサービス」の利用方法
以下の電話番号におかけいただき、メッセージが聞えた後、発信音が鳴りましたら、お名前、お電話番号、ご用件をお話ください。
TEL.050-5804-1771
お電話いただくと、メッセージが聞こえます。
メッセージの後で自動的に録音が始まります。
お名前、折り返しお電話番号、用件をメッセージとしてお話いただき、終わりましたら、受話器をおいて電話をお切りください。
24時間受付いたしております。
営業時間内のボイスメールに関しましては、その日のうちにラビットスタッフがお電話させていただきます。
営業時間外のボイスメールサービスに関しましては、翌営業日にラビットスタッフからお電話させていただきます。
緊急なサポートに関しましては、「ラビットクラブ専用緊急サポート電話」をご利用ください。
☆折り返し電話のお時間のご指定やスタッフのご指名は原則として受付できませんので予めご了承ください。
☆営業時間外の受付も行ないますが、翌営業日以後の対応となります。
緊急な電話サポートが必要な方は、「ラビットクラブ緊急サポート電話」をご利用ください。

以下にラビットクラブ会員の皆様にご利用いただけるお電話番号を記載いたします。ご活用ください。

・ラビット代表電話
TEL.03-5292-5644
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から土曜日の午前9時から午後5時まで受け付け)
・ラビットクラブ会員専用電話
TEL.0120-987-961
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後6時まで受付。土曜日は午前9時から午後5時まで受付)
・ラビットクラブ会員専用緊急電話(荒川携帯)
TEL.050-5586-8822(2015年6月に変更となりました)
(営業時間外の受付。ただし出られない場合もあります。非通知電話番号は受付いたしませんのでご注意ください)
・ラビットクラブ会員専用ボイスメールサービス(今回の新規サービス分)
TEL.050-5804-1771
(24時間受け付け。ただし、対応は折り返し電話となります。時間指定、スタッフ指定はできません)

今後も皆様へのサービス向上を目指してまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

以上でラビットクラブ通信第167号を終わります。
発行日:平成28年5月2日