• 【営業】月曜~金曜(9時30分~16時)
  • 【MAIL】eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
  • 【TEL】03-5292-5644
  • 【FAX】03-5292-5645

ラビットクラブ通信 第166号

2016年4月1日 ラビット倶楽部ニュース

ラビットクラブの皆様、こんにちは。
桜前線も北上中の今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
例年より早めの桜前線のようですが、「見忘れた」ということの無いように、皆様もお出かけしてみてはいかがでしょうか?
今月からこの「ラビットクラブ通信」も少し内容が変わります。
お楽しみに!
それでは、今月のラビットクラブ通信をお届けいたします。

ラビットクラブ通信に関するご意見、ご感想、お問い合わせはラビットまでお寄せください。
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
電話番号
03-5292-5644

今月の目次

(1)今月の話題「日常生活用具」
(2)iPhoneあれこれ「画面の向きの固定とボイスオーバーのスピード調整」
(3)スタッフこぼれ話「ショッピングポイント」
(4)最新技術動向レポート「Clari-Fi(クラリファイテクノロジー)」
(5)ラビットからのお知らせ
   1 ラビットクラブオフ会募集締め切りのお知らせ
   2 個人指導料金及び出張サポート料金の価格改定のご案内
   3 お誕生月のパソコン調整について
   4 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

(1)今月の話題「日常生活用具」

 このコーナーは、気になる話題を取り上げてご紹介していくコーナーです。
今回は「日常生活用具」についてご紹介いたします。

 役所は4月から新年度に入ります。現在、「日常生活用具給付事業」は自治体単位で運用が任されています。
昔のまま、変わらない自治体もあれば、年々運用が変わる自治体もあります。
実際に視覚障害者が利用する日常生活用具も年々変化しています。
白杖や音声時計など変わらないものもありますが、振動式時計、音声メジャー、お財布型お札判別機など新しい生活用具も増えてきています。
デイジー図書再生専用器「PTN2」も価格改定されて、1年になりますが、未だ、旧価格のまま支給している自治体もかなりあります。
実情に合った日常生活用具の給付など、各自治体の福祉事務所が少しずつ理解し、運用に繋がっていけば良いと感じます。
ご自分の自治体の日常生活用具給付の現状を福祉事務所などに問い合わせてみてはいかがでしょうか?

今回は「日常生活用具」についてご紹介いたしました。
それでは、次回をお楽しみに!

(2)iPhoneあれこれ「画面の向きの固定とボイスオーバーのスピード調整」

 今月から、スマートフォンの一つ「iPhone」の操作について取り上げていきます。
最近広がりを見せているスマートフォン。その中でもユーザーが多いのがアップル社が発売しているiPhone(アイフォン)です。
iPhoneは「ボイスオーバー」という音声ソフトが最初から組み込まれており、視覚障害者でも利用できるように工夫された機械です。
「ボイスオーバー」をオンにすると、音声ガイドが聞こえてきます。
機種や「iOS」というOSのバージョンにより、操作が異なる場合もございますが、何か参考になれば幸いです。

今回は、「画面の向きの固定とボイスオーバーのスピード調整」についてご紹介いたします。

iPhoneを起動すると、「ロック解除」のボタンが出てきたり、設定している方はパスワード入力や指紋認証の画面が出てきます。
これを通過すると、操作画面が出てきます。
通常、メッセージなどが出てこなければ、前回終了した画面が出てきます。
iPhoneには、画面の下部に丸く大きなボタンがあります。
このボタンを軽く1回押すと「ホーム画面」というパソコンで言えば「デスクトップ画面」のような画面が表示されます。
ここから、いろいろなアプリ(ソフト)などを選んでiPhoneを利用します。
iPhoneを利用するときに、ときどき不便と感じるのは、画面を縦に持って操作しているつもりが、いつの間にか斜めに傾けて操作しており、縦表示から90度表示が変わって横向きに表示が変わっていることがある事です。
文字入力などをしている時に縦向き表示と横向き表示が変わってしまうと、混乱してしまいます。
そこで縦表示だけにして横向き表示しないように表示を固定することができます。
こうしておけば、iPhoneを傾けても横長表示に変わることはありません。
設定方法は以下の通りです。
まず、ホームボタンを軽く1回押してホーム画面を出します。
ここから「設定」を探してダブルタップします。
設定画面が開きます。
ここから「コントロールセンター」を探してダブルタップします。
これで「コントロールセンター」が開きます。
この画面の右上の方に「向きをロック」という項目があります。
ここでダブルタップしてオンにすると、設定完了です。
手順ここまで。

また音声ガイドの「ボイスオーバー」ですが、慣れないうちはゆっくりめ、慣れてきたら早めとその読み上げ速度を変更したいときがあります。
その手順もご紹介しましょう。

手順は以下の通りです。
まず、ホームボタンを軽く1回押してホーム画面を出します。
ここから「設定」を探してダブルタップします。
設定画面が開きます。
ここから「一般」を探してダブルタップします。
一般設定の画面が開きます。
ここから「アクセシビリティ」を探してダブルタップします。
この中に「ボイスオーバー」がありますので、ここでダブルタップします。
ここで「ボイスオーバー」の各種設定ができるようになっています。
読み上げ速度もここで変更できます。
指でなぞっていくと「速度 XXパーセント」と読み上げる場所があります。
ここで1本指で上から下、または下から上へ指をはらいます。(フリック操作と言います)
これで速度が速くなったり、遅くなったりします。
速度調整ができたら、画面の左上にある「戻る」ボタンをダブルクリックして終了します。
手順ここまで。

スマートフォンで利用する用語も出てきますので、分からない方はラビットまでお問い合わせください。
今回は「画面の向きの固定とボイスオーバーのスピード調整」についてご紹介いたしました。
それでは、次回をお楽しみに!

(3)スタッフこぼれ話「ショッピングポイント」

ラビットのスタッフが自分の思うがままに書くこのコーナー。
だれが何を書くのやら。スタッフそれぞれの近況やちょっとしたこぼれ話をお聴きください。

「ショッピングポイント」

稲垣 誠

 買い物などをしていて、クレジットカードなどで支払いをすると、ポイントが貯まるというサービスがあります。
スーパーマーケットなどでは、印鑑を押してもらい、XX個押してもらうと、サービス品がもらえたり、割引券がもらえたりします。
最近では、当たり前になっているカードですが、お店ごとにもらったり、作ったりしていると、カードがたくさんになって、どれが何のカードか分からなくなるだけでなく、病院の診察券なのか、普通のカードなのかすら分からなくなってきます。
私もこうしたカードはきらいではなく、勧められるとつい作ってしまう方です。
絶対に2度目は来ないような気がするというお店でも作った事があり、さすがに捨てた事もあります。
先日、地元のお店に食事に行った時の事。
支払いの際、「Tポイントカードはお持ちですか?」と聞かれました。
持ってはいませんでした。現金で支払い、家に帰ってから調べてみました。
レンタルCDショップのツタヤなどがやっているカードで、ファミリーマートなどでも使えるカードのようです。
クレジットカードなどの機能無しでも、ポイントだけを貯めたり使ったりできるカードです。
加盟店であれば、ポイントだけのやりとりができるカードです。
これからは、こうしたカードも出てくるのかなと実感させられた出来事でした。
ポイント制度も期限が切れるまでに使わないともったいないですよね。
皆さんは、ラビットクラブポイントを上手に利用していますか?

次回はどのスタッフが登場するかお楽しみに!

(4)最新技術動向レポート「Clari-Fi(クラリファイテクノロジー)」

 このコーナーはパソコンやデジタル機器に関する用語や技術についてご紹介いたします。
視覚障害者に直接関係ないものも含まれる事もありますが、世間でどのような話題が出ているのかぜひお読みください。

「Clari-Fi(クラリファイテクノロジー)」

今回は「Clari-Fi」をご紹介します。
Clari-Fiは、非可逆圧縮によって圧縮された音源の音を、より高音質にして再生する技術です。
米Harmanによって開発され、最近ではスピーカーやアンプ、スマートフォンやタブレットなどの機種で搭載されているものが出ています。

パソコンなどでデジタルデータを取り扱う場合に、データサイズを小さくするためよく圧縮技術が使われます。
この圧縮方法には可逆圧縮と非可逆圧縮の2種類があります。
可逆圧縮は、圧縮して小さくしたデータをもとのデータに戻せるような手法のことでzip形式などが有名です。
これに対して非可逆圧縮は、圧縮して小さくしたデータをもとのデータに戻せないような手法のことをいいます。
パソコンなどで取り扱うデジタル音源データは、非常にデータサイズが大きくなってしまうため、圧縮したデータがよく使われます。
圧縮されたデジタル音源データではMP3やAACなどが有名ですが、これらはもとに戻せない非可逆圧縮のものです。
これらのデータは人の耳には聞こえにくい音の成分の情報、ある程度高い周波数や低い周波数の音をカットしデータを圧縮しています。
Clari-Fiは、不可逆圧縮で欠けてしまった音の情報をリアルタイムで分析し、どの程度のビットレートか、どの程度の情報がカットされているかなど、再生しようとする音情報を推測し補おうとします。
これにより、ビットレートの低い圧縮データを再生する際に、よりCD音源に近いクオリティで再生することができます。

このClari-Fiのように圧縮データを高音質で再生する技術は他社にもいくつかあります。
Sonyの「DSEE HX」というものもその一つです。
圧縮音源データをハイレゾ相当の高解像度にアップスケーリングしたうえで、失われた音成分を補完し、楽器やボーカルの生々しさや空気感、臨場感も再現するというものです。
Sonyの最新のスマートフォン、Xperiaなどに搭載されています。

今回は「Clari-Fi」についてご紹介いたしました。
それでは次回をお楽しみに。

(5)ラビットからのお知らせ

●お知らせの目次●

1 ラビットクラブオフ会募集締め切りのお知らせ
2 個人指導料金及び出張サポート料金の価格改定のご案内
3 お誕生月のパソコン調整について
4 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

1 ラビットクラブオフ会募集締め切りのお知らせ

ラビットクラブの皆様、こんにちは。ラビットの稲垣誠です。
4月29日に開催予定の「ラビットクラブオフ会」ですが、予想以上のお申し込みがございました。
お申し込みいただきました皆様には、この場をお借りいたしまして、改めて感謝申し上げます。
大変申し訳ございませんが、昼食場所の「太陽軒」の定員の問題から、募集を締め切りとさせていただきます。
ご参加をご検討中の皆様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
また次回の機会にご参加いただければ幸いです。
お申し込みいただきました皆様には、開催直前に改めてメールをお送りさせていただきます。
このたびは、多くのご参加をいただき、ありがとうございました。

2 個人指導料金及び出張サポート料金の価格改定のご案内

 本日より、ラビットでは、個人指導料金及び出張サポート基本料金を改定いたします。
1 対 1の個人指導をますます受けやすくなります。ラビットクラブ会員の方は出張サポートサービスを受けやすくなります。皆様、ご利用ください。

■個人指導の料金について
従来は90分 税別 7,000円(ラビットクラブ会員は 税別 5,000円)でしたが、4月1日より、30分単位でのご指導に変わります。
30分、60分、90分、120分のように30分単位でご指導を受けていただけますので、自由な時間設定が可能となります。
ご指導料金が以下のように変更となります。ご注意ください。

一般 : 30分 税別 2,000円
ラビットクラブ会員 : 30分 税別 1,250円 

☆個人指導は予めご指導内容をお伝えいただき、日程のご予約をお願いいたします。
☆出張によるご指導は、出張料金及び高田馬場からご自宅までの往復交通費が別途必要です。
☆指導料金の改定に伴い、一般のグループ指導及びラビットクラブご指導パックを廃止させていただきます。ご了承ください。

スマートフォン、パソコン、プレクストーク等の操作でお困りの際は、ラビットの個人指導をご利用いただければ幸いです。

■出張サポート基本料金について
従来は出張サポート基本料金を一律6,480円+高田馬場からご自宅までの往復交通費で承っておりましたが、本日よりラビットクラブ会員に限り、出張サポート基本料金(平日)を4,320円+高田馬場からご自宅までの往復交通費に改定させていただきます。
ラビットクラブ会員の方は平日の出張サポートサービスが受けやすくなります。
ぜひご活用ください。

☆出張時のご指導代金や作業代金は別途必要です。
☆休日の出張サポート代金及び遠距離の出張サポート代金は従来通りとさせていただきます。詳しくはラビットまでお問い合わせください。

皆様からのお問い合わせ・お申し込みをお待ちいたしております。

3 お誕生月のパソコン調整について

 ラビットクラブ会員特典の一つ「お誕生月のパソコン調整」の受付を随時行なっております。
4月生まれの方はラビットまでご連絡ください。
遠隔サポートの日程を決めた上でパソコンの調整を無料で行ないます。
気になる所があれば、予めご連絡ください。
そちらも合わせて調整させていただきます。
無料でのパソコン調整は、お誕生月内で1回とさせていただいております。
予めご了承の上、どしどしお申し込みください。
皆様からのご連絡をお待ちいたしております。

4 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

 日頃、皆様から「電話がなかなか繋がらない」といったご意見を多くいただくようになってきております。
おかげさまでご利用いただく人数が増しうれしさの反面、全てのお電話を受けることが困難な状況になりつつあります。
スタッフ一同、ご迷惑をおかけし大変申し訳なく感じております。
会員の皆様には、営業時間中などでお電話をいただいても繋がらない際にお名前とお電話番号および用件を留守番電話に残していただき、後からラビットスタッフが折り返し電話をかけるサービスを実施いたしております。
すぐにこちらから折り返しのお電話をするといった対応は難しい状況ではございますが、これは営業時間内に留守番電話で皆様からの大事なご伝言をお預かりし、その日の内にラビットスタッフがその内容に対して着実に折り返しお電話で連絡するというサービスです。
この留守番電話サービスを「ボイスメールサービス」と呼びます。
ラビットクラブ会員専用電話またはラビット代表電話が繋がらない時などにご活用いただければ幸いです。

「ボイスメールサービス」の利用方法
以下の電話番号におかけいただき、メッセージが聞えた後、発信音が鳴りましたら、お名前、お電話番号、ご用件をお話ください。
TEL.050-5804-1771
お電話いただくと、メッセージが聞こえます。
メッセージの後で自動的に録音が始まります。
お名前、折り返しお電話番号、用件をメッセージとしてお話いただき、終わりましたら、受話器をおいて電話をお切りください。
24時間受付いたしております。
営業時間内のボイスメールに関しましては、その日のうちにラビットスタッフがお電話させていただきます。
営業時間外のボイスメールサービスに関しましては、翌営業日にラビットスタッフからお電話させていただきます。
緊急なサポートに関しましては、「ラビットクラブ専用緊急サポート電話」をご利用ください。
☆折り返し電話のお時間のご指定やスタッフのご指名は原則として受付できませんので予めご了承ください。
☆営業時間外の受付も行ないますが、翌営業日以後の対応となります。
緊急な電話サポートが必要な方は、「ラビットクラブ緊急サポート電話」をご利用ください。

以下にラビットクラブ会員の皆様にご利用いただけるお電話番号を記載いたします。ご活用ください。

・ラビット代表電話
TEL.03-5292-5644
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から土曜日の午前9時から午後5時まで受け付け)
・ラビットクラブ会員専用電話
TEL.0120-987-961
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後6時まで受付。土曜日は午前9時から午後5時まで受付)
・ラビットクラブ会員専用緊急電話(荒川携帯)
TEL.050-5586-8822(2015年6月に変更となりました)
(営業時間外の受付。ただし出られない場合もあります。非通知電話番号は受付いたしませんのでご注意ください)
・ラビットクラブ会員専用ボイスメールサービス(今回の新規サービス分)
TEL.050-5804-1771
(24時間受け付け。ただし、対応は折り返し電話となります。時間指定、スタッフ指定はできません)

今後も皆様へのサービス向上を目指してまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

以上でラビットクラブ通信第166号を終わります。
発行日:平成28年4月1日