• 【営業】月曜~金曜(9時30分~16時)
  • 【MAIL】eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
  • 【TEL】03-5292-5644
  • 【FAX】03-5292-5645

ラビットクラブ通信 第165号

2016年3月1日 ラビット倶楽部ニュース

ラビットクラブの皆様、こんにちは。
2月のラビットクラブ通信では、「寒さ厳しき折」と書きました。
3月に入り、寒い日に混じって、暖かな日がちらほらするようになりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
これから花粉症の方は大変ですが、花や緑の季節です。楽しみの多いこの時期。大いに楽しみたいものです。
今月のラビットクラブ通信で一区切りです。来月号から新たな目次でお届けする予定です。そちらもお楽しみに!
それでは、今月のラビットクラブ通信をお届けいたします。

ラビットクラブ通信に関するご意見、ご感想、お問い合わせはラビットまでお寄せください。
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
電話番号
03-5292-5644

今月の目次

(1)今月の話題「ATOK2016」
(2)アラカルト「エクセル関数辞典」
(3)スタッフこぼれ話「お見舞い」
(4)最新技術動向レポート「ワイドFM」
(5)ラビットからのお知らせ
   1 ラビットクラブオフ会について
   2 お誕生月のパソコン調整について
   3 ラビットクラブ会費のお支払い方法について
   4 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

(1)今月の話題「ATOK2016」

 このコーナーは、気になる話題を取り上げてご紹介していくコーナーです。
今回は「ATOK2016」についてご紹介いたします。

 毎年2月頃にATOKが発売されています。
ATOK2016は、漢字かな混じり文を書くときに利用するソフトです。
通常、Windowsには、IMEというソフトが入っており、日本語が入力できるようになっています。
しかし、自分の思う漢字がすぐに変換されなかったり、地名や人名がすぐに変換されない事があります。
こんな時にIMEに変えて使うと良いのがATOKです。
今年の2月に「ATOK2016」が発売となりました。
漢字変換をスムースに行なう「ベーシック版」と、それに加えて辞書などを引くなどの機能が加えられている「プレミアム版」の2種類があります。
IMEに比べて学習機能が高く、最初は何度か変換しないと出てこなかった漢字も、2度3度と変換していくうちに、スペースキーで漢字変換すると、1回目の変換で出てくるようになります。
またプレミアム版には、国語辞典などが付属しており、変換した漢字候補の意味を調べてから文字確定もできるようになっています。
ATOK2016のベーシック版、プレミアム版いずれも新規版はラビットでも取り扱いしています。
漢字変換などに苦労されておられる方はぜひ1度、ご購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

今回は「ATOK2016」についてご紹介いたしました。
それでは、次回をお楽しみに!

(2)アラカルト「エクセル関数辞典」

 パソコン用語の解説やホームページのご紹介など、パソコンやスマホの話題を中心にお届けするコーナーです。
今回は「エクセル関数辞典」についてご紹介いたします。

 エクセルは表計算ソフトと言われているソフトです。
住所録や名簿などの表が作成できたり、家計簿などのように料金を入力して合計などを自動計算させたりできます。
この自動計算など、自動表示や、自動で作業をエクセルが行なうためには、関数などが必要です。
そこで今回はエクセルで利用できる関数の一覧が書かれているホームページをご紹介いたします。

エクセル関数辞典
http://www3.tokai.or.jp/excel/kansu/f_main.htm

何が使えて何が使えないかは多すぎて分かりませんが、自分がよく使う関数などから見始めてみてはいかがでしょうか?

今回は「エクセル関数辞典」についてご紹介いたしました。
それでは、次回をお楽しみに!

(3)スタッフこぼれ話「お見舞い」

ラビットのスタッフが自分の思うがままに書くこのコーナー。
だれが何を書くのやら。スタッフそれぞれの近況やちょっとしたこぼれ話をお聴きください。

「お見舞い」

木下 良一

先月中旬の日曜日に外に出かけていたところ、友達から電話がありました。
その友達とはメールで年に数回連絡を取り合う程度だったので、突然の電話に少しびっくりしました。
友達の話では、先月の初めに突然具合が悪くなり救急車で運ばれそのまま入院したとのことです。
そして診察で心臓に血管腫が見つかり数日後手術をし、医者から今日余命半年と申告されたとのことでした。
突然の話にうまく言葉が掛けられず、そのまま病院へ会いに行くことにしました。
友達には旦那さんと確か5歳になる男の子がいます。

病院へ到着して病室へ行くと昔のままの友達がいました。
1階にあるコーヒー店に入り、面会時間いっぱいまで話をしました。
倒れて運ばれたときの応急処置がなければ助かっていなかったこと。
手術では腫瘍のすべてを取り切れずに少し残っていること。
心臓にできるのは珍しく、医者でもよく分かっていないところがあるなど。
そんな話をする友達の小さな体にある大きな手術痕が痛々しく、自分のことよりも残される子供の将来のことを心配していました。
私はよく分かっていないならそんな余命宣告なんてあてにならないから大丈夫だよ、とそんな感じのことしか言えませんでした。
その後、退院しセカンドオピニオンを受け肝臓に転移している疑いがあることも分かりました。
いま友達は、検査をしつつ旦那さんと一緒にインターネットでさまざまな治療法などを探しています。
私も、これから友達のために何かできることがあれば出来る限り力になって

次回はどのスタッフが登場するかお楽しみに!

(4)最新技術動向レポート「ワイドFM」

 このコーナーはパソコンやデジタル機器に関する用語や技術についてご紹介いたします。
視覚障害者に直接関係ないものも含まれる事もありますが、世間でどのような話題が出ているのかぜひお読みください。

「ワイドFM」

今回は「ワイドFM」をご紹介します。
以前このコーナーで「FM補完中継局」としてワイドFMを取り上げましたが、本格的に放送が開始されましたので改めてご紹介させてただきます。
ワイドFMは難聴対策や災害対策のために従来のFM放送用の周波数に新たに割当てられた周波数(90MHz~95MHz)を用いてAM番組を放送することです。
本来FM放送は76MHz~90MHzの周波数を利用していますが、ワイドFMは新たに割当てられたその上の90MHz~95MHzの周波数を利用しています。
ワイドFMの利点は、まずFMステレオ放送なので高音域がクリアなこと、また振幅が狭いためノイズ、雑音が入りにくく聴きやすいことです。
また都市部などでは高層ビルなどに遮られやすいAMの電波とは違い、FMの電波ではそのような状況でも受信しやすくなっています。
現在、全国の約半数の民放AMラジオ局がすでにワイドFM放送を開始、または放送開始に向けて作業をおこなっています。
ちなみに首都圏では、すでにTBSラジオ、文化放送、ニッポン放送の3局が東京スカイツリーの共同アンテナを使用して送信されています。
ワイドFMは別にAM放送からFM放送に移行するのではなく、従来AMで行っている放送を同時に同じ内容でFMでも放送するサイマル放送です。
ワイドFMが聴ける受信機も各メーカーからさまざまな機器が続々と発売され始めています。

このワイドFMでの放送が始まり、ラジオはこれからもさらに私たちにさまざまな情報を提供してくれるでしょう。

今回は「ワイドFM」についてご紹介いたしました。
それでは次回をお楽しみに。

(5)ラビットからのお知らせ

●お知らせの目次●

1 ラビットクラブオフ会について
2 お誕生月のパソコン調整について
3 ラビットクラブ会費のお支払い方法について
4 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

1 ラビットクラブオフ会について

 本年も「ラビットクラブオフ会」を開催いたします。
「オフ会」というのは、日頃、インターネットなどで知り合った人たちが実際に集まって何か行なう事をいいます。
今回はラビットクラブ会員とラビットのスタッフが集まるオフ会を企画いたしました。
日程は4月29日(金曜日 祝日)です。
具体的な内容、集合場所、会費などにつきましては、詳細が決まり次第、ご連絡いたします。
その後、参加者のお申し込み受付を開始いたします。
今から予定を明けてお待ちください!
皆様のご参加をお待ちいたしております。

2 お誕生月のパソコン調整について

 ラビットクラブ会員特典の一つ「お誕生月のパソコン調整」の受付を随時行なっております。
3月生まれの方はラビットまでご連絡ください。
遠隔サポートの日程を決めた上でパソコンの調整を無料で行ないます。
気になる所があれば、予めご連絡ください。
そちらも合わせて調整させていただきます。
無料でのパソコン調整は、お誕生月内で1回とさせていただいております。
予めご了承の上、どしどしお申し込みください。
皆様からのご連絡をお待ちいたしております。

3 ラビットクラブ会費のお支払い方法について

 昨年10月1日より、ラビットクラブ会費のお支払い方法が変更となりましたので、お知らせいたします。
現在、ご入会いただいております会員の皆様で、4月に更新されました皆様は、2016年3月までの会費をご納入いただいております。
4月入会で、自動引き落としをお申し込みになられております皆様は、今月14日に自動引き落としされる予定です。
10月1日より、3月までの年度契約によるお支払い方法を廃止し、随時、年間払いまたは月々払いいただけるようになりました。
来年4月以降のお支払いにつきまして、月々払いに変更されたい方は、ラビットまでお申し出ください。
月々払いは、自動引き落としのみでの受付とさせていただきます。月々払いは、毎月3,024円(年間36,288円)をご指定の口座から引き落としさせていただきます。
お申し出いただきました皆様には、自動引き落としのお申し込みに関する書類をお送りさせていただきます。必要事項をご記入の上、ラビットまでご返送ください。
また、年間支払いの自動引き落としも行なっております。
現在、振込用紙にて会費をご納入いただいております会員の皆様で、口座からの自動引き落としに変更されたい方もお申し出ください。
来年の3月に、同じくご指定の口座から年会費32,400円をお引き落としさせていただきます。
こちらもお申し込み書類をお送りさせていただきます。
今まで通りで宜しければ、変更はございません。
また、4月更新の会員様には更新のご案内を送付させていただいておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

4 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

 日頃、皆様から「電話がなかなか繋がらない」といったご意見を多くいただくようになってきております。
おかげさまでご利用いただく人数が増しうれしさの反面、全てのお電話を受けることが困難な状況になりつつあります。
スタッフ一同、ご迷惑をおかけし大変申し訳なく感じております。
会員の皆様には、営業時間中などでお電話をいただいても繋がらない際にお名前とお電話番号および用件を留守番電話に残していただき、後からラビットスタッフが折り返し電話をかけるサービスを実施いたしております。
すぐにこちらから折り返しのお電話をするといった対応は難しい状況ではございますが、これは営業時間内に留守番電話で皆様からの大事なご伝言をお預かりし、その日の内にラビットスタッフがその内容に対して着実に折り返しお電話で連絡するというサービスです。
この留守番電話サービスを「ボイスメールサービス」と呼びます。
ラビットクラブ会員専用電話またはラビット代表電話が繋がらない時などにご活用いただければ幸いです。

「ボイスメールサービス」の利用方法
以下の電話番号におかけいただき、メッセージが聞えた後、発信音が鳴りましたら、お名前、お電話番号、ご用件をお話ください。
TEL.050-5804-1771
お電話いただくと、メッセージが聞こえます。
メッセージの後で自動的に録音が始まります。
お名前、折り返しお電話番号、用件をメッセージとしてお話いただき、終わりましたら、受話器をおいて電話をお切りください。
24時間受付いたしております。
営業時間内のボイスメールに関しましては、その日のうちにラビットスタッフがお電話させていただきます。
営業時間外のボイスメールサービスに関しましては、翌営業日にラビットスタッフからお電話させていただきます。
緊急なサポートに関しましては、「ラビットクラブ専用緊急サポート電話」をご利用ください。
☆折り返し電話のお時間のご指定やスタッフのご指名は原則として受付できませんので予めご了承ください。
☆営業時間外の受付も行ないますが、翌営業日以後の対応となります。
緊急な電話サポートが必要な方は、「ラビットクラブ緊急サポート電話」をご利用ください。

以下にラビットクラブ会員の皆様にご利用いただけるお電話番号を記載いたします。ご活用ください。

・ラビット代表電話
TEL.03-5292-5644
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から土曜日の午前9時から午後5時まで受け付け)
・ラビットクラブ会員専用電話
TEL.0120-987-961
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後6時まで受付。土曜日は午前9時から午後5時まで受付)
・ラビットクラブ会員専用緊急電話(荒川携帯)
TEL.050-5586-8822(2015年6月に変更となりました)
(営業時間外の受付。ただし出られない場合もあります。非通知電話番号は受付いたしませんのでご注意ください)
・ラビットクラブ会員専用ボイスメールサービス(今回の新規サービス分)
TEL.050-5804-1771
(24時間受け付け。ただし、対応は折り返し電話となります。時間指定、スタッフ指定はできません)

今後も皆様へのサービス向上を目指してまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

以上でラビットクラブ通信第165号を終わります。
発行日:平成28年3月1日