• 【営業】月曜~金曜(9時30分~16時)
  • 【MAIL】eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
  • 【TEL】03-5292-5644
  • 【FAX】03-5292-5645

ラビットクラブ通信 第157号

2015年7月1日 ラビット倶楽部ニュース

ラビットクラブの皆様、こんにちは。
これから夏本番。寝苦しい夜がやってきます。
暑さ対策と共に水分補給も忘れず、体調管理していきたいものです。
皆様も寝不足と脱水症状にご留意ください。
それでは、今月のラビットクラブ通信をお届けいたしましょう。

ラビットクラブ通信に関するご意見、ご感想、お問い合わせはラビットまでお寄せください。
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
電話番号
03-5292-5644

今月の目次

(1)今月の話題「Windows10」
(2)アラカルト「(音響・映像・ステージ)の用語集」
(3)スタッフこぼれ話「エキストラ」
(4)最新技術動向レポート「Amazon Echo」
(5)ラビットからのお知らせ
   1 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

(1)今月の話題「Windows10」

 このコーナーは、気になる話題を取り上げてご紹介していくコーナーです。
今回は「Windows10」についてご紹介いたします。

 現在、Windowsは8.1が最新です。Windows8.1のパソコンやタブレットをお使いの方も多いのではないでしょうか?
そして今月の29日に次世代のWindows10が発表となります。
と言っても、すぐにWindows10を搭載したパソコンが発売されるわけでは無さそうです。
Windows10は、「今までのWindowsとは、ひとあじもふたあじも違うぞ」という意気込みで作られたため、Windows9を飛ばしてWindows10と名付けられたようです。(本当かどうか分かりませんが…)
一言で言い表せば、スマホを意識して作られたWindows8.1と、従来のパソコンを意識して作られたWindows7のいいとこ取りのWindowsがWindows10のようです。
Windows8.1は、画面のタッチ操作を意識して作られました。したがって、マウスやキーボードに慣れたパソコンユーザーには、不評でしたが、一方でWindowsタブレットなどのユーザーには、広く受け入れられました。
逆にWindows7は、パソコンユーザーには、好評である一方、アイフォンやアンドロイドタブレットなどを利用するタッチ操作ユーザーには、敬遠されました。
今度発表されたWindows10では、Windows7で利用していたスタートメニューやデスクトップが復活するため、パソコンユーザーも安心して乗り換えできるようにしているとともに、タッチ操作ユーザーにも配慮してマウス操作とタッチ操作を簡単に切り替えられるように工夫されているようです。
スタートメニューと言っても、Windows8.1に近いものとの事ですので、WindowsXPやWindows7とは、あきらかに違うようですが、パソコンユーザー用のデスクトップモードと、タッチ操作主体のタブレットモードを分けて理解しやすくしたようです。
タブレットを単独で使うときはタブレットモード、キーボードに繋ぐと、デスクトップモードのようにそれぞれで使いやすく設定を簡単に切り替えできるようです。
実現するのかどうか分かりませんが、Windows10は、様々な機械(デバイス)で使えるようにしているとの事です。今までのパソコンやタブレットだけではなく、携帯電話や家電、いろいろなセンサー、インターネットなどで用いられるサーバーなど様々な場面でWindows10が使えるとの事です。
Windows10を搭載した機械がこれからどれだけ出てくるのか分かりませんが、アイフォンやアンドロイドに後れを取っているスマホにも殴り込みをかけたいようです。
Windows10を搭載した機械がたくさん出回れば、データのやりとりなども簡単になり、いろいろな事ができるようになるのかもしれません。
少し横道に逸れましたが、パソコンなどに実装されるWindows10では、以前に最新技術レポートでも紹介されていた「Cortana(コルタナ)」と「Edge(エッジ)」が搭載されます。
Cortanaはアイフォンの「Siri(シリ)」と同じ機能で、パソコンやタブレットなどに話しかけると、音声で答えてくれる機能です。
残念ながら日本語のCortanaは、まだ先のようですが、英語など欧米のWindows10では、使えるようになっています。
Edgeは、今までのインターネットエクスプローラに代わるホームページを表示するアプリ(ソフト)です。
パソコンのように処理能力が高い機械でなくても使えるように工夫したソフトとの事で、Windowsスマホなどでの利用が期待されています。もちろん、インターネットエクスプローラも残っているようです。
Windows7やWindows8.1では、「Windows10を入手」とメッセージが出ている人もいると思います。
最初の1年は、Windows10が使えるようになっているようですが、パソコンなどには、様々な機械(ディスプレイやUSB端子、LAN端子、ヘッドホンやマイクの端子、ハードディスクやメモリなど)が接続されています。
これらがWindows10に対応していないと、パソコンが動かなくなります。また、現段階では、Windows10に対応した音声化ソフトが登場していません。
今後、Windows10が搭載された機械も広まってくると思います。
音声化ソフトでどこまで使えるのか、Windows7やWindows8.1とどう違うのか、今から楽しみです。

今回は「Windows10」についてご紹介いたしました。
それでは、次回をお楽しみに!

(2)アラカルト「(音響・映像・ステージ)の用語集」

 パソコン用語の解説やホームページのご紹介など、パソコンやスマホの話題を中心にお届けするコーナーです。
今回は「(音響・映像・ステージ)の用語集」についてご紹介いたします。

ヒビノ株式会社 | 用語集(音響・映像・ステージ)
http://www.hibino.co.jp/glossary/

ホームページの最後の方に「あ」、「い」、「う」のように先頭の1文字を選べるようになっています。
このページには、「あ」で始まる用語が出ています。パソコンなどで用いられる用語だけでなく、芸能界でも使われていそうな用語もあり、どんな用語があるのかを見るだけでも面白いホームページです。

今回は「(音響・映像・ステージ)の用語集」についてご紹介いたしました。
それでは、次回をお楽しみに!

(3)スタッフこぼれ話「エキストラ」

ラビットのスタッフが自分の思うがままに書くこのコーナー。
だれが何を書くのやら。スタッフそれぞれの近況やちょっとしたこぼれ話をお聴きください。

「エキストラ」

稲垣 誠

私の家族は、地元(府中市)からのお知らせをメールで受けています。普段は、対したニュースも無いようなのですが、先日の事、突然
「今度、府中の森に行ってみない?」
と誘われました。何事と聞くと、府中の森でテレビのロケがあり、エキストラを募集しているとの事。
府中の森というのは、府中市内にあるイベントホールを中心とした文化施設で小さな催しなどが行なわれている場所です。
テレビ番組のロケとは面白そうなと思いつつ、よく聞くと、テレビ東京系で放送されている水曜ミステリーの1シーンで、コンサート会場で殺人事件が起こるという場面でコンサートに来ているお客様のエキストラ募集との事でした。
府中市民から募集との事でわくわくしましたが、残念ながら、平日を1日中、明けられる人という条件付きで、二人とも該当にならなかったため、泣く泣くあきらめました。
なんと、その撮影に来るのが「加藤剛(かとう ごう)」さんと「村上弘明(むらかみ ひろあき)」さんという事でチャンバラが好きな私としては、なんとも残念な結果でした。
正確な放送日は分かりませんが、7月の水曜日のどこかで放送されると思います。
コンサート会場のシーンだけでも見られればと今から思っています。

今回は「エキストラ」についてお届けいたしました。
次回はどのスタッフが登場するかお楽しみに!

(4)最新技術動向レポート「Amazon Echo」

 このコーナーはパソコンやデジタル機器に関する用語や技術についてご紹介いたします。
視覚障害者に直接関係ないものも含まれる事もありますが、世間でどのような話題が出ているのかぜひお読みください。

「Amazon Echo」

今回は、「Amazon Echo」をご紹介します。

昨日、インターネットのニュースで面白い商品が紹介されていましたので、今回はそれをご紹介したいと思います。
すでにニュースをご覧になった方もいるかもしれませんが、インターネットショッピングサイトの最大手の米Amazonが発売する面白いスピーカー「Amazon Echo」です。
iPhoneに搭載されているSiriのような音声アシスタント機能を備えたインテリジェンススピーカーで、7月中旬にアメリカで販売が予定されています。
直径約8センチ、高さ約23.5センチの円筒状の形をし、360度全方向スピーカーを搭載、天井部には話しかける声を検出する7つのマイクを内蔵していて、部屋中のどこから話しかけても操作を行えるように設計されています。
内蔵されているマイクは遠距離音声認識技術とノイズキャンセル機能を採用していて、室内のどこから命令があっても、音楽の再生中でも認識できるよう設計されています。
万一、Echo本体に内蔵されているマイクに声が届きにくいところや、うるさい部屋にいる場合には、リモコンが同梱されているため、これを使ってAlexaに話しかけることができます。
スマートフォンやタブレット、パソコンなどのブラウザを使って、自宅のWi-Fiネットワークに接続し、常時待機状態すれば準備が完了です。
このスピーカーにはAlexa(アレクサ)という愛称があり、Alexaと話しかけてから会話(命令)を始めます。
ディスプレイは備えておらず、会話(命令)に対する答えは、Alexaが音声で返ししてくれます。

今のところ能力が限られていて、Amazon Musicなどからの音楽の再生や、ラジオ局のニュース、天気の確認、アラームやタイマーのセット、Wikipediaの情報検索、To-Doリストや買い物リストの作成など、利用できる機能は限定されているようです。
しかし、いずれはキーボードなどでの操作なしに、音声だけでAmazonのオンラインショッピングが出来るようになるかもしれません。
現在、日本での発売予定がないのが残念ですが、今回の「Amazon Echo」のように音声で話せる家電が増えてきて、それらに囲まれて暮らすなんて何だか楽しい感じがします。

今回は「Amazon Echo」についてご紹介いたしました。
それでは次回をお楽しみに。

(5)ラビットからのお知らせ

●お知らせの目次●

1 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

1 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

 日頃、皆様から「電話がなかなか繋がらない」といったご意見を多くいただくようになってきております。
おかげさまでご利用いただく人数が増しうれしさの反面、全てのお電話を受けることが困難な状況になりつつあります。
スタッフ一同、ご迷惑をおかけし大変申し訳なく感じております。
会員の皆様には、営業時間中などでお電話をいただいても繋がらない際にお名前とお電話番号および用件を留守番電話に残していただき、後からラビットスタッフが折り返し電話をかけるサービスを開始する事になりました。
すぐにこちらから折り返しのお電話をするといった対応は難しい状況ではございますが、これは営業時間内に留守番電話で皆様からの大事なご伝言をお預かりし、その日の内にラビットスタッフがその内容に対して着実に折り返しお電話で連絡するというサービスです。
この留守番電話サービスを「ボイスメールサービス」と呼びます。
ラビットクラブ会員専用電話またはラビット代表電話が繋がらない際にご活用いただけます。

「ボイスメールサービス」の利用方法
以下の電話番号におかけいただき、メッセージが聞えた後、発信音が鳴りましたら、お名前、お電話番号、ご用件をお話ください。
TEL.050-3588-7123
メッセージは3分以内でお願いいたします。
メッセージを話し終えましたら、#(シャープ)キーを1回押します。
ここでガイダンスが聞え、
「良ければ1 確認は2 録音し直しは3 取り消しは#」
と聞こえます。
録音メッセージがそれでよければ、数字の1を押します。
「呼び出しコールを行なうには# やめるには0」
と聞こえますので#を押します。
「メールを送りました」
と聞えたら完了です。
お電話の受話器をおいてください。
☆折り返し電話のお時間のご指定やスタッフのご指名は原則として受付できませんので予めご了承ください。
☆営業時間外の受付も行ないますが、翌営業日以後の対応となります。
緊急な電話サポートが必要な方は、「ラビットクラブ緊急サポート電話」をご利用ください。

以下にラビットクラブ会員の皆様にご利用いただけるお電話番号を記載いたします。ご活用ください。

・ラビット代表電話
TEL.03-5292-5644
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から土曜日の午前9時から午後5時まで受け付け)
・ラビットクラブ会員専用電話
TEL.0120-987-961
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後6時まで受付。土曜日は午前9時から午後5時まで受付)
・ラビットクラブ会員専用緊急電話(荒川携帯)
TEL.050-5586-8822(2015年6月に変更となりました)
(営業時間外の受付。ただし出られない場合もあります。非通知電話番号は受付いたしませんのでご注意ください)
・ラビットクラブ会員専用ボイスメールサービス(今回の新規サービス分)
TEL.050-3588-7123
(24時間受け付け。ただし、対応は折り返し電話となります。時間指定、スタッフ指定はできません)

今後も皆様へのサービス向上を目指してまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

以上でラビットクラブ通信第157号を終わります。
発行日:平成27年7月1日