• 【営業】月曜~金曜(9時30分~16時)
  • 【MAIL】eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
  • 【TEL】03-5292-5644
  • 【FAX】03-5292-5645

ラビットクラブ通信 第151号

2015年1月5日 ラビット倶楽部ニュース

ラビットクラブの皆様、こんにちは。
遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
皆様、良いお正月をお迎えになられた事と存じます。
ラビットスタッフ一同もリフレッシュして皆様へのより良いサービスに務めてまいる所存です。
本年もラビット並びにラビットクラブをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
それでは早速、「ラビットクラブ通信」をお届けいたします。

ラビットクラブ通信に関するご意見、ご感想、お問い合わせはラビットまでお寄せください。
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
電話番号
03-5292-5644

今月の目次

(1)年頭にあたって
(2)今月の話題「Windows8のタブレットPC」
(3)パソコン用語あれこれ「ビットレート (bit rate)」
(4)お年玉クイズ
(5)スタッフこぼれ話「年越しそば」
(6)最新技術動向レポート「Cortana(コルタナ)」
(7)ラビットからのお知らせ
   1 ラビットクラブ「無料ご指導デー」のご案内
   2 ラビットクラブ更新について
   3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

(1)年頭にあたって

 皆様、改めて明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
昨年はWindowsXPのサポート終了に伴い、Windows7やWindows8に乗り換えた方が多い1年でした。
やはり、ノートにしても、デスクトップにしても、パソコンは便利なツールである事に間違いはないようです。
最近では、パソコンではなく、小型の「スマートホン」や「タブレットPC」なども登場しており、今後ますます選択が複雑化されていく可能性があります。
今年は、このスマホやタブレットPCに注目が集まる中、秋から冬にかけてWindows10が登場すると言われています。
新しいWindowsに音声ソフトなどが対応していくのか、パソコンは、これからも生き残っていくのかなど興味はつきません。
通常のパソコン操作もさることながら、これからパソコンを買い替えようと考えている方は頭を悩ませるところです。
こうした新しいWindowsを始め、スマホやタブレットなどの最新情報も含めて、皆様に少しでも情報をお届けできればと考えています。
今年1年も激動の年になる事が予想されます。
視覚障害者にとって、何が有益で何が有益でないか、私たちの視点で感じ、考え、お伝えできればと思います。
今年もラビットにご期待いただければ幸いです。

(2)今月の話題「Windows8のタブレットPC」

 このコーナーは、気になる話題を取り上げてご紹介していくコーナーです。
今回は「Windows8のタブレットPC」についてご紹介いたします。

 去年の後半から「パシャッとリーダー」というソフトが高知システム開発から発売され、タブレット専用ソフトとして注目されました。
これに合わせて、Windows8のタブレットPCに注目が集まり、何人かの方からお問い合わせもいただきました。
タブレットPCはキーボードもマウスもないスマートホンを大きくしたような機械です。
大きいと言っても、B5サイズぐらいですから、鞄などに入れて持ち運びは十分にできる機械でノートパソコンなどより軽いのが特徴です。
Windows8が入っているタブレットPCは、PC-Talker8などの音声化ソフトをインストールする事ができるため、音声で操作が可能です。
今までは画面操作に音声が対応していませんでしたが、高知システム開発が独自の画面タッチ操作を載せてきた事でタブレットPCを操作できるようになりました。
パソコンのキーボードによる操作に慣れていれば、このキー操作は画面タッチではどうするのかと頭の中で切り替えながら最初は操作しなければなりませんが、慣れてくれば、スマホなどのように操作できるようになります。(もちろん最初は練習が必要ですが…)
最近では、小型のノートパソコンがほとんどなくなり、このタブレットPCが目立つようになっています。
小型のノートパソコンを買い求める方は、これからこの「タブレットPC」に乗り換えてみてはいかがでしょうか?

今回は「Windows8のタブレットPC」についてご紹介いたしました。
それでは、次回をお楽しみに!

(3)パソコン用語あれこれ「ビットレート (bit rate)」

 パソコン用語やデジタル用語で、気になる用語について取り上げて、簡単に解説するコーナーです。
よく聞くけれど、どういう意味か分からない用語について説明できればと思っています。
今回は「ビットレート (bit rate)」について取り上げてみます。

 この単語は、よく圧縮ファイルなどでよく耳にする言葉です。
MP3ファイルやテレビを録画するハードディスクレコーダーなどで、音質や画質の種類に「ビットレート」などという言葉が出てきます。
これは圧縮などをする際の音質や画質の目安になる単位の一つです。また、インターネットの接続速度などを表すときにも使われる単位です。
一定時間(通常は1秒)の中で、どれだけのデータを1度に扱うのかという単位です。
単位時間あたりに何ビットのデータが処理あるいは送受信されるかを表す語。
単位としては「ビット毎秒」(bps:bits per second)を使うのが一般的。
圧縮された映像データや音声データが1秒あたりどのくらいの情報量で表現されているかを表したり、通信回線が1秒間にどのくらいのデータを送受信できるかを表したりするのに使うものです。
圧縮の音声や画像では、1秒の間にたくさんのデータを扱えば、それだけ良い音や画像になります。
インターネットの接続速度では、1秒間にたくさんデータが送れれば、それだけ早いインターネット速度になります。
プレクストークなどのデイジー機器でも録音する際、MP3の64kbpsとか、128kbpsなどこの「ビットレート」を用いた音質の録音設定があります。
64kbpsよりも128kbpsの方が数字が大きいので、良い音質で録音ができるというわけです。
ビットレートは「bps」とか「kbps」という単位で表されますので、これが出てきたら「ビットレート」の事を思い出してください。

今回は「ビットレート (bit rate)」について取り上げました。
それでは、次回をお楽しみに!

(4)お年玉クイズ

 今年も恒例の「お年玉クイズ」がやってきました!
今年最初の運だめし。当たるも当たらないも、まずは、1度クイズに応募してみましょう。
正解者の中から抽選で1名の方にラビットスタッフから豪華プレゼントをご用意!
皆様ぜひ奮ってご参加ください。

問題
今年(2015年)のNHK大河ドラマの主人公はだれでしょう。(俳優の名前ではありません)。歴史的人物のお名前をお答えください。
(昨年は黒田官兵衛でしたね)

ヒント
NHK大河ドラマ「花燃ゆ(はなもゆ)」
http://www.nhk.or.jp/hanamoyu/index.html

「番組紹介」、「登場人物「、「あらすじ」などのリンクがあります。
ここでエンターキーを押して調べてみてください。

お申し込みの締め切りは、1月19日(月曜日)です。
お名前と回答をお電話またはメールにてお伝えください。
皆様からのご応募をお待ちいたしております。

(5)スタッフこぼれ話「年越しそば」

ラビットのスタッフが自分の思うがままに書くこのコーナー。
だれが何を書くのやら。スタッフそれぞれの近況やちょっとしたこぼれ話をお聴きください。

「年越しそば」

 新年あけましておめでとうございます。
皆さまは、年越しそばを食べましたでしようか?
家で食べた方、または外へ食べに出かけた方、様々いらっしゃったことと思います。
私は大体毎年外へ食べに行っていて、昨年も外へ食べに行こうということになり神田に出かけました。
神田には、「かんだやぶそば」と「神田まつや」という老舗そば店が数百メートルと離れていないところにあります。
かんだやぶそばは、藪系の代表的なお店で、一昨年火事でお店が焼失してしまったとニュースにもなったので、ご存知の方もいらっしゃると思います。
昨年新しくお店を建て替え、営業を再開したとのことなので、空いていたら行こうということになりました。
神田に到着して早速かんだやぶそばに向かうと、予想通りものすごい行列で、お店のある1区画ぐるっと行列になっていました。
とても並ぶ気にはなれず、神田まつやに行くことにしました。
神田まつやは、作家の池波正太郎さんが生前足繁く通ったことでも有名で、かんだやぶそばに比べれば庶民的なお店です。
案の定、神田まつやもかなりの行列でしたが、かんだやぶそばよりはまだ少ない感じでしたので、早速列の最後尾に並びました。
何年か前の夜にかんだやぶそばに来た時は、お店の中に入る前に年が明けてしまったことがありました。
今回は昼なので、取り敢えずその心配はありません。
並んで30分くらい経ったころ、急にツレが気分が悪くなりうずくまりました。
起き上がれず、救急車を呼ぶことにしました。
大晦日ということもあってか、救急車はなかなか到着しません。
周りにいた行列の中の方も心配してくれて、サイレンが近づいてくると、みんなで救急車を誘導してくれました。
近くの病院に到着し、そこでの診察もまた時間がかかりましたが、年末の閑散とした病院の廊下で診察が終わるのを待ちました。
年末の忙しい中、たくさんの方にご迷惑をおかけましたが、幸い大したことはなくて、夕方には病院を出ることができました。
帰り道、すっかり元気になったツレが「もう一度並ぶ?」と言い出した時は、さすがに「もういいから帰ろう」と即答しました。
結局、神田ではなくて家の近くのそば屋で食べて帰りました。
皆さんは良い年越しを過ごしましたでしょうか。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

次回はどのスタッフが登場するかお楽しみに!

(6)最新技術動向レポート「Cortana」

 このコーナーはパソコンやデジタル機器に関する用語や技術についてご紹介いたします。
視覚障害者に直接関係ないものも含まれる事もありますが、世間でどのような話題が出ているのかぜひお読みください。

「Cortana」

今回は、「Cortana(コルタナ)」をご紹介します。
「Cortana」は、Microsoftが開発を進めている音声認識アシスタント機能です。
音声認識アシスタントとは、言葉で話しかけることで、求める情報を答えてくれたり、端末の機能を利用できたりする機能です。
パソコンやスマートフォンの中に、まるで秘書かコンシェルジュがいるかのように、コミュニケーション能力を持つソフトウェアです。
好みの飲食店を教えてくれたり、予定の把握管理をしてくれたり、移動先の天気を調べてくれたり、メールを作成して送信したりなど、こちらの問いかけに答えてくれます。
音声認識アシスタント機能といえば、AppleのiPhoneに搭載されている「Siri(シリ)」や、GoogleのAndroidに搭載されている「Google Now」などが有名ですので、ご存知の方も多いと思います。

Microsoftもこれに対応すべく音声認識アシスタント機能の開発を進めております。
スマートフォン用のOS「Windows Phone 8.1」ではデータ版の「Cortana」が動作します。
現時点のベータ版では、英語、中国語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語などに対応しているようですが、残念ながら日本語には未対応です。
インターネット上には「Cortana」が動作しているムービーがいくつか公開されています。
その中のWindows 10のプレビュー版のムービーでは次のような感じで動作していました。
デスクトップの左下の検索ボタンから起動するか、または「Hey Cortana」と呼びかけて「Cortana」を起動します。
Cortanaが起動したら、「Start Listening」でエンターキーを押して話しかけます。
例えば、「Call」と言ってから電話帳に登録している友人の名前を呼びかけると、Cortanaが呼びかけに答えてSkypeが起動します。
また「今日の予定は?」と話しかけると、カレンダーを呼び出して予定がないことを返答してくれています。
「予定を入れて」と話しかけると、「いつの予定ですか?」との返答してきます。
さらに「今日の17時」と伝えると、「予定の名前は何と入力しますか?」という感じで会話のやり取りを行っています。
ムービーにはありませんでしたが、音声でメールを起動して音声で本文を入力、音声で送信なんてことも可能なのではないでしょうか?

今年の秋には発売されると噂されている「Windows 10」。
このパソコン用のOSに「Cortana」が搭載されるかは現時点でははっきり分かりませんが、音声でパソコンを操作なんてことが出来れば楽しいですね。

今回は「Cortana」についてご紹介いたしました。
それでは次回をお楽しみに。

(7)ラビットからのお知らせ

●お知らせの目次●

1 ラビットクラブ「無料ご指導デー」のご案内
2 ラビットクラブ更新について
3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

1 ラビットクラブ「無料ご指導デー」のご案内

 皆さん、お待たせいたしました。
1月31日(土曜日)は第5土曜日です。
第5土曜日はラビットクラブ特典の一つ「ラビットクラブ無料ご指導デー」の日です。
大変申し訳ございませんが、この日は、都合により、「ラビットクラブ無料ご指導デー」を開催することができません。
そこで、1週早めて1月24日(土曜日)に「ラビットクラブ無料ご指導デー」を行ないます。
ご来社でもスカイプでも無料でラビットのご指導を受けていただけるこのチャンス!ラビットクラブ会員の皆様はぜひお申込みください。
お申し込みの際には、ご来社でのご指導をご希望か、スカイプでのご指導をご希望かをお伝えください。
また、ご指導の内容を明確にお伝えください。
講師のご指定はできません。
応募者が多数の場合には、抽選とさせていただきます。
パソコンやデイジー機器などの操作で日頃疑問に思っていることなど、すっきりと解決できるかも。
お申込み受付期間 : 1月5日(月曜日)から1月16日(金曜日)まで
お申込みいただきました皆様には、抽選の当たり・はずれにかかわらず、全員にご連絡させていただきます。
たくさんのお申し込みをお待ちいたしております。

2 ラビットクラブ更新について

 来年度(2015年4月1日~2016年3月31日)のラビットクラブのご更新についてご案内申し上げます。
本年度に引き続き、フリーダイヤルによる電話サポート、緊急時の電話サポート、メールによるサポートなどをはじめ、ラビットクラブポイントによるお買いものなどの特典はそのままご利用いただけます。
パソコン調整やバックアップ作業などにつきましても一般の方とは別に料金体系を設けております。
パソコンなどをより安心してご利用いただくための特典が満載です。
1月末から2月にかけて、振込用紙またはご案内のお手紙を送付させていただきます。
ご一読の上、ラビットクラブのご更新を賜りますようお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

 日頃、皆様から「電話がなかなか繋がらない」といったご意見を多くいただくようになってきております。
おかげさまでご利用いただく人数が増しうれしさの反面、全てのお電話を受けることが困難な状況になりつつあります。
スタッフ一同、ご迷惑をおかけし大変申し訳なく感じております。
会員の皆様には、営業時間中などでお電話をいただいても繋がらない際にお名前とお電話番号および用件を留守番電話に残していただき、後からラビットスタッフが折り返し電話をかけるサービスを開始する事になりました。
すぐにこちらから折り返しのお電話をするといった対応は難しい状況ではございますが、これは営業時間内に留守番電話で皆様からの大事なご伝言をお預かりし、その日の内にラビットスタッフがその内容に対して着実に折り返しお電話で連絡するというサービスです。
この留守番電話サービスを「ボイスメールサービス」と呼びます。
ラビットクラブ会員専用電話またはラビット代表電話が繋がらない際にご活用いただけます。

「ボイスメールサービス」の利用方法
以下の電話番号におかけいただき、メッセージが聞えた後、発信音が鳴りましたら、お名前、お電話番号、ご用件をお話ください。
TEL.050-3588-7123
メッセージは3分以内でお願いいたします。
メッセージを話し終えましたら、#(シャープ)キーを1回押します。
ここでガイダンスが聞え、
「良ければ1 確認は2 録音し直しは3 取り消しは#」
と聞こえます。
録音メッセージがそれでよければ、数字の1を押します。
「呼び出しコールを行なうには# やめるには0」
と聞こえますので#を押します。
「メールを送りました」
と聞えたら完了です。
お電話の受話器をおいてください。
☆折り返し電話のお時間のご指定やスタッフのご指名は原則として受付できませんので予めご了承ください。
☆営業時間外の受付も行ないますが、翌営業日以後の対応となります。
緊急な電話サポートが必要な方は、「ラビットクラブ緊急サポート電話」をご利用ください。

以下にラビットクラブ会員の皆様にご利用いただけるお電話番号を記載いたします。ご活用ください。

・ラビット代表電話
TEL.03-5292-5644
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から土曜日の午前9時から午後5時まで受け付け)
・ラビットクラブ会員専用電話
TEL.0120-987-961
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後6時まで受付。土曜日は午前9時から午後5時まで受付)
・ラビットクラブ会員専用緊急電話
TEL.080-4220-4237
(営業時間外の受付。ただし出られない場合もあります。非通知電話番号は受付いたしませんのでご注意ください)
・ラビットクラブ会員専用ボイスメールサービス(今回の新規サービス分)
TEL.050-3588-7123
(24時間受け付け。ただし、対応は折り返し電話となります。時間指定、スタッフ指定はできません)

今後も皆様へのサービス向上を目指してまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

以上でラビットクラブ通信第151号を終わります。
発行日:平成27年1月5日