• 【営業】月曜~金曜(9時30分~16時)
  • 【MAIL】eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
  • 【TEL】03-5292-5644
  • 【FAX】03-5292-5645

ラビットクラブ通信 第147号

2014年9月1日 ラビット倶楽部ニュース

ラビットクラブの皆様、こんにちは。
暑い暑いと思っていたら急に天気が変わって、気が付かない間に秋めいています。残暑はあると思いますが、少しずつ過ごしやすい日が増えてくるのはうれしいものです。
ラビットクラブの皆様、いかがお過ごしでしょうか?
それでは早速、「ラビットクラブ通信」をお届けいたします。

ラビットクラブ通信に関するご意見、ご感想、お問い合わせはラビットまでお寄せください。
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
電話番号
03-5292-5644

今月の目次

(1)今月の話題「点字プリンター」
(2)パソコン用語あれこれ「ゴースト」
(3)スタッフこぼれ話「浄水器」
(4)最新技術動向レポート「Move&Flick」
(5)ラビットからのお知らせ
  ラビットクラブ会員の電話サポートについて

(1)今月の話題「点字プリンター」

 このコーナーは、気になる話題を取り上げてご紹介していくコーナーです。
今回は「点字プリンター」についてご紹介いたします。

 点字プリンターは、連続した点字用紙にパソコンなどから点字を印刷する機械です。
片面印刷だけしかできない物、両面印刷できる物、点図が印刷できる物、印刷が速い物、点字と墨字が印刷できる物など点字プリンターも種類によって特徴は様々です。
墨字を印刷するのと違い、点字を印刷するため、非常にうるさい事と、価格が高く、個人で購入するのは、なかなか難しい状況が続いていました。
ほとんどの点字プリンターが、50万円以上で、防音箱に入れて使用しないとうるさいものです。
しかし、今回、有限会社エクストラからブレイルベーシックD V4が個人向けに32万円で発売されます。50万円を切っての価格は、今までレンテック社が発売していたTEN-100が321,840円だけでした。
どちらも両面印刷は可能です。ベーシックDは印刷速度は速いのですが、印字音が大きく、15万円の防音箱が無いと近所迷惑になりそうです。TEN-100は静かですが、印字速度が遅く、大量の点字印刷には不向きです。
パソコンから印刷するには、点字プリンタへ印刷できるソフトが入っている必要があります。
また、ブレイルメモをお持ちの方は、直接点字プリンタへ印刷する事も可能です。
安いといっても、パソコンが何台か買えそうですが、個人向けに点字プリンターが発売される事は時代の変化を感じます。
今までであれば、図書館や福祉センターなど点字プリンターのある場所まで通わなければ、印刷できませんでした。
基本的には、これからも同じだとは思いますが、少しずつ点字や点字プリンターをとりまく環境が変わってくるかもしれませんね。

今回は「点字プリンター」についてご紹介いたしました。
次回をお楽しみに!

(2)パソコン用語あれこれ「ゴースト」

 パソコン用語やデジタル用語で、気になる用語について取り上げて、簡単に解説するコーナーです。
よく聞くけれど、どういう意味か分からない用語について説明できればと思っています。
今回は「ゴースト」について取り上げてみます。

 「ゴースト」と言えば、「幽霊」や「お化け」の意味です。
パソコンやデジタル家電で使われる「ゴースト」はちょっと意味が違うようですのでご紹介いたします。
「ゴースト」というのは、ディスプレイ上の画像が薄く重なって見える現象です。
原因はインピータンス(抵抗値)の急激な変化でRGB信号が乱れるためで、パソコンとディスプレイを繋ぐケーブルの質が悪かった場合、またはその接続端子が汚れているような場合に発生することがあります。
テレビなどで見られるゴーストは、電波が受信されるまでの過程で干渉を起こしてしまった結果です。
画面を見ていて、本来映っている画像の背景に別の画像がうっすら映っている状態です。
まさに「ゴースト」が背景に移っているため、この名前が付けられたようです。
昔のパソコン(大きなCRTディスプレイ)では、同じ画面を長時間放置しておくと、その画像がいつまでも消えない現象がありました。
これとは少し違いますが、画像が乱れる現象の一つです。

今回は「ゴースト」について取り上げました。
次回をお楽しみに!

(3)スタッフこぼれ話「浄水器」

ラビットのスタッフが自分の思うがままに書くこのコーナー。
だれが何を書くのやら。スタッフそれぞれの近況やちょっとしたこぼれ話をお聴きください。
今回は土屋がお届けいたします。

「浄水器」

皆様は、普段の飲料水はどうされていますか?
わたしは一時期、水のおいしい北陸の富山県に住んでいたため、そのまま水道水というわけにはいかず、近くの大手スーパーで、2リッター6本入りのケースを箱買いしたり、買いに行けない時は、ネットで少し高くても、同じような商品をケース買いしてきました。
しかし、先日 納戸の整理をしていたところ、2~3年前にいただいたブリタ製の浄水ポットが出てきました。
さて これを機に、思い切って浄水ポットに切り替えようかと、交換カートリッジ(ろ過装置)を購入しようと思い、値段を調べてみたところ3、4千円…。
以前にも交換カートリッジを購入するかどうかで、購入を断念したことを思い出しました。
水をケース買いするより、長い目で見れば安いのでしょうが、交換カートリッジを購入し、しかも一度ポットにいれなければならないのであれば、直接蛇口に取り付ける浄水器を購入しよう!!と思い、やはり最寄りの大手スーパーに行きました。
「新商品、ペットボトル何本分もお得!!安心 安全なお水はいかがですか~」という小型のDVDプレイヤーから流れてくる商品PRを聞きながら、少し悩んだ末に、期間限定割引されていた東レのトレビーノを購入しました。
自宅に戻り、さぁ いざ取り付けということで、蛇口に取り付ける数種類の付属アダプタを調べたところ、どうもうちの蛇口に合うアダプタは付属されておらず、メーカーから取り寄せなければならないことが判明。
しかも、墨字の取扱説明書に印字されているオプションアダプタ請求券をハサミで切り取って、これをハガキに貼り、パーツセンター オプション部品係まで送らなければならないとのこと。
この時代にハガキ!?と思いながら、仕方がないのでこれを請求し、現在その到着待ちです。
結局いまは、トレビーノと一緒にケース買いした緑茶を、お水の代わりに飲んでいます。
以上 今回は「浄水器」についてお届けいたしました。
次回はどのスタッフが登場するかお楽しみに!

(4)最新技術動向レポート「Move&Flick」

 このコーナーはパソコンやデジタル機器に関する用語や技術についてご紹介いたします。
視覚障害者に直接関係ないものも含まれる事もありますが、世間でどのような話題が出ているのかぜひお読みください。

「Move&Flick」

今回は、先日ニュースで聞いた「Move&Flick」というスマートフォン文字入力アプリをご紹介します。
「Move&Flick」は、NTTが開発した視覚障がい者向けのスマートフォン文字入力アプリです。

スマートフォンをご利用されている方、ご興味のある方も多くなってきています。
スマートフォンの平らな画面を音声で操作するのはなかなか大変ですが、その中でも文字入力が苦労されているのではないでしょうか。
平らな画面に表示されるひらがなやアルファベット、数字などのキーを音声を頼りに探すのは難しいものがあります。
スマートフォンには、基本ソフトによっていくつか種類があり、その種類によって文字入力の方法も異なります。
それぞれに工夫されていて、以前に比べればずいぶんと文字入力もしやすくなってきてはいます。
また、最近では音声による入力もずいぶんと精度が良くなってきています。

この「Move&Flick」での文字入力は、まずスマートフォンの画面中央部分を指でタッチします。
すると、8方向に花びらのようにフリック入力画面が表示されます。
そのまま触れた指をいずれかにスライドさせて子音を選択、その後に同じように指を8方向にスライドし母音を選択することで、ひらがなの入力が可能となります。
今までのように画面に配置されるキーの位置を正確にタッチして、文字入力をする必要がなくなります。
また、画面の左右には入力した文字を漢字変換する機能や、入力した文章を音声で読み上げる機能などを付加していて、文字変換や文章の編集がより行いやすいように工夫されています。
NTTでは、「Move&Flick」を開発するにあたり、視覚障がい者の社員など、約30名の意見を反映したとのことです。
今後、スマートフォンの文字入力のアプリとして配信などの提供形態を検討しているようです。

実際にどのくらい使いやすく工夫されているのか、「Move&Flick」の登場が楽しみです。
今後、このような文字入力のインターフェイスが登場してきて、スマートフォンがより使いやすいものになることを願います。

今回は「Move&Flick」についてご紹介いたしました。
それでは次回をお楽しみに。

(5)ラビットからのお知らせ

●お知らせの目次●
 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

ラビットクラブ会員の電話サポートについて

日頃、皆様から「電話がなかなか繋がらない」といったご意見を多くいただくようになってきております。
おかげさまでご利用いただく人数が増しうれしさの反面、全てのお電話を受けることが困難な状況になりつつあります。
スタッフ一同、ご迷惑をおかけし大変申し訳なく感じております。
会員の皆様には、営業時間中などでお電話をいただいても繋がらない際にお名前とお電話番号および用件を留守番電話に残していただき、後からラビットスタッフが折り返し電話をかけるサービスを開始する事になりました。
すぐにこちらから折り返しのお電話をするといった対応は難しい状況ではございますが、これは営業時間内に留守番電話で皆様からの大事なご伝言をお預かりし、その日の内にラビットスタッフがその内容に対して着実に折り返しお電話で連絡するというサービスです。
この留守番電話サービスを「ボイスメールサービス」と呼びます。
ラビットクラブ会員専用電話またはラビット代表電話が繋がらない際にご活用いただけます。

「ボイスメールサービス」の利用方法
以下の電話番号におかけいただき、メッセージが聞えた後、発信音が鳴りましたら、お名前、お電話番号、ご用件をお話ください。
TEL.050-3588-7123
メッセージは3分以内でお願いいたします。
メッセージを話し終えましたら、#(シャープ)キーを1回押します。
ここでガイダンスが聞え、
「良ければ1 確認は2 録音し直しは3 取り消しは#」
と聞こえます。
録音メッセージがそれでよければ、数字の1を押します。
「呼び出しコールを行なうには# やめるには0」
と聞こえますので#を押します。
「メールを送りました」
と聞えたら完了です。
お電話の受話器をおいてください。
☆折り返し電話のお時間のご指定やスタッフのご指名は原則として受付できませんので予めご了承ください。
☆営業時間外の受付も行ないますが、翌営業日以後の対応となります。
緊急な電話サポートが必要な方は、「ラビットクラブ緊急サポート電話」をご利用ください。

以下にラビットクラブ会員の皆様にご利用いただけるお電話番号を記載いたします。ご活用ください。

・ラビット代表電話
TEL.03-5292-5644
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から土曜日の午前9時から午後5時まで受け付け)
・ラビットクラブ会員専用電話
TEL.0120-987-961
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後6時まで受付。土曜日は午前9時から午後5時まで受付)
・ラビットクラブ会員専用緊急電話
TEL.080-4220-4237
(営業時間外の受付。ただし出られない場合もあります。非通知電話番号は受付いたしませんのでご注意ください)
・ラビットクラブ会員専用ボイスメールサービス(今回の新規サービス分)
TEL.050-3588-7123
(24時間受け付け。ただし、対応は折り返し電話となります。時間指定、スタッフ指定はできません)

今後も皆様へのサービス向上を目指してまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

以上でラビットクラブ通信第147号を終わります。
発行日:平成26年9月1日