• 【営業】月曜~金曜(9時30分~16時)
  • 【MAIL】eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
  • 【TEL】03-5292-5644
  • 【FAX】03-5292-5645

ラビットクラブ通信 第146号

2014年8月1日 ラビット倶楽部ニュース

ラビットクラブの皆様、こんにちは。
梅雨も明け、これから猛暑がやってくるのでしょうか?皆様いかがお過ごしですか?
寝苦しい日が続くと、寝不足になりがちです。工夫しながら暑い夜をやり過ごしたいものです。
それでは早速、「ラビットクラブ通信」をお届けいたします。

ラビットクラブ通信に関するご意見、ご感想、お問い合わせはラビットまでお寄せください。
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
電話番号
03-5292-5644

今月の目次

(1)今月の話題「プレクストーク」
(2)パソコン用語あれこれ「LED(発光ダイオード)」
(3)スタッフこぼれ話「炊飯器」
(4)最新技術動向レポート「フィンガーリーダー」
(5)ラビットからのお知らせ
  1 ラビットの夏季休業について
  2 ラビットクラブ「無料ご指導デー」のご案内
  3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

(1)今月の話題「プレクストーク」

 このコーナーは、気になる話題を取り上げてご紹介していくコーナーです。
今回は「プレクストーク」についてご紹介いたします。

 現在、デイジー図書を聞く機械としてシナノケンシの「プレクストーク」シリーズは有名です。
他には、アメディアの「よむべえスマイル」、エクストラの「ブレイルセンス」シリーズ、タイムズコーポレーションの「ブックセンス」シリーズなどがありますが、シナノケンシの「プレクストーク」シリーズが最もよく使われている機械です。
以前は、CDでの利用を目的に作られていましたが、現在では、インターネット接続やSDカードでの利用目的でのデイジー図書再生に変わってきています。
また、今までは、音声のみのデイジーが中心でしたが、最近では、テキストデイジーと呼ばれる文字中心のデイジー図書や、音声と文字を組み合わせたマルチメディアデイジーも現れています。
音声デイジーに比べると、数は少ないものの、作成する機械やソフトが充実してくれば、今後増えていく可能性があります。
リンクポケットなどでは、テキストデイジーには対応していますが、マルチメディアデイジーには対応していません。
少しずつ変化していくデイジーの世界。
これに合わせて機器やソフトは変化していくのか今後の動向を見守っていきたいものです。

今回は「プレクストーク」についてご紹介いたしました。
次回をお楽しみに!

(2)パソコン用語あれこれ「LED(発光ダイオード)」

 パソコン用語やデジタル用語で、気になる用語について取り上げて、簡単に解説するコーナーです。
よく聞くけれど、どういう意味か分からない用語について説明できればと思っています。
今回は「LED(発光ダイオード)」について取り上げてみます。

LED(発光ダイオード)とは、電圧をかけた際に発光する半導体素子(電子部品)の意味です。
材料の違いにより、赤・オレンジ・緑など様々な色に発光するものがありますが、青色発光ダイオードの発明により、光の三原色(赤・緑・青)が揃い、ディスプレイの分野を中心にその開発・発展に広く貢献したと言われています。また、2011年3月11日に起きた東日本大震災の影響を受けて日本全国で節電意識が高まったこともあり、2011年5月頃から一気にLED照明への関心が高まっています。家の電球の代わりに、LEDライトが省電力で長持ちするとの事で話題になりました。最近では、LEDを利用した信号機、LEDを使った液晶ディスプレイの拡大読書器、各種機器の電源ランプなど、光るものには、この「LED」がたくさん使われるようになっています。

今回は「LED(発光ダイオード)」について取り上げました。
次回をお楽しみに!

(3)スタッフこぼれ話「炊飯器」

ラビットのスタッフが自分の思うがままに書くこのコーナー。
だれが何を書くのやら。スタッフそれぞれの近況やちょっとしたこぼれ話をお聴きください。
今回は稲垣誠がお届けいたします。

「炊飯器」

 先日、我が家の電気炊飯器がいきなり壊れました。その場にはいなかったので、詳しい事は分かりませんが、ご飯をたくのにスイッチを入れてしばらくしてから、いきなり「ゴーッ」とものすごい音がして動かなくなったそうです。エアコン、冷蔵庫の故障は経験した事はありましたが、炊飯器の故障は初めてです。長い事、使っていましたので、寿命とあきらめて、新しい炊飯器を近所の電気屋さんに見に行きました。
とにかく、種類が多すぎて何を選べば良いのか分かりません。最近の炊飯器はタッチパネル式が多く、触っても分かりにくいものが多いので、これは避ける事にしました。
後はいろいろなメニューが付いていたり、早く炊き上がるように工夫されていたりと機能面がいろいろです。
昔は象印かタイガーでしたが、今ではどこの家電メーカーも出しています。結局、値引きの大きい炊飯器に決めて購入しました。
これを宅配便で送れば終わりと思っていたら、お持ち帰りにするとの事。家までは、近いと言いながら、歩いて10分程度はかかります。持つ場所を付けてもらいましたが、その重さは半端なものではありません。ふうふう言いながらようやく家まで持ち帰り、翌々日には筋肉痛でした。(なぜか翌日ではなかった事が気になりますが…)
早速、炊飯器のデビュー。びっくりしたのは、最近の炊飯器はご飯を炊くのに、ものすごく静かな事でした。今までの炊飯器がうそのように静かに炊けるのです。技術の進歩に驚かされました。
昔、炊飯器と言えば、ガスでしたが、今では電気。ガス炊飯器の方がおいしくご飯が炊けるとの事ですが、ガス炊飯器で炊いたお米の味はもう忘れてしまいました。この味も悪くないと思いつつのお米の味でした。

今回は「炊飯器」についてお届けいたしました。
次回はどのスタッフが登場するかお楽しみに!

(4)最新技術動向レポート「フィンガーリーダー」

 このコーナーはパソコンやデジタル機器に関する用語や技術についてご紹介いたします。
視覚障害者に直接関係ないものも含まれる事もありますが、世間でどのような話題が出ているのかぜひお読みください。

「フィンガーリーダー」

木下 良一

今回は、先日ニュースで見つけた「フィンガーリーダー」という機器をご紹介します。
「フィンガーリーダー」は、指にはめるウェアラブルテキスト読取装置です。
指にはめてテキストをなぞるとその文字を読み上げてくれるという機器です。
米国マサチューセッツ工科大学が開発し、現在商品化に向けて進んでいます。

「フィンガーリーダー」の使い方は非常に簡単で、大きな指輪のような形をしていて、それを人差し指などに装着して、読みたい文字をなぞります。
すると、なぞられた文字は自動的にセンサーによって認識されて音声で読み上げてくれます。
印刷された本などアナログな印刷物はもちろん、Amazon Kindleなどのデジタルな電子書籍も読み上げが可能なようです。
触覚フィードバックも搭載されていて、文章の端に差し掛かったり、今読んでいる行から指が離れたら、振動でそのことを指に知らせて、元に戻る手助けをしてくれます。
平面に書かれた文字を、目が見えなくても理解することができるできます。
まだ日本語には対応していないようですが、今後小型化が進み、モバイル運用ができるようになれば、有効なデバイスとなるのではないでしょうか。
また、将来的にはなぞった文字を自動的に翻訳してくれる機能の搭載など、様々な発展の可能性も秘めています。

フィンガーリーダーは、視覚障害者だけにとどまらず、文字が読めない人など、さまざまな人に役立つでしょう。
実際に商品化された際は、ここに書いた機能とは違うかもしれませんが、将来日本で商品化されるのがとても楽しみです。

今回は「フィンガーリーダー」についてご紹介いたしました。
それでは次回をお楽しみに。

(5)ラビットからのお知らせ

●お知らせの目次●
1 ラビットの夏季休業について
2 ラビットクラブ「無料ご指導デー」のご案内
3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

1 ラビットの夏季休業について

 誠にかってながら、8月9日(土曜日)から8月17日(日曜日)まで夏季休業とさせていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承いただきますようお願い申し上げます。
8月18日(月曜日)の午前9時から通常営業いたします。
宜しくお願いいたします。

2 ラビットクラブ「無料ご指導デー」のご案内

 皆さん、お待たせいたしました。
8月30日(土曜日)は第5土曜日です。
第5土曜日はラビットクラブ特典の一つ「ラビットクラブ無料ご指導デー」の日です。
ご来社でもスカイプでも無料でラビットのご指導を受けていただけるこのチャンス!ぜひお申込みください。
お申し込みの際には、ご来社でのご指導をご希望か、スカイプでのご指導をご希望かをお伝えください。
また、ご指導の内容を明確にお伝えください。
講師のご指定はできません。
応募者が多数の場合には、抽選とさせていただきます。
パソコンやデイジー機器などの操作で日頃疑問に思っていることなど、すっきりと解決できるかも。
お申込み受付期間 : 8月1日(金曜日)から8月19日(火曜日)まで
お申込みいただきました皆様には、抽選の当たり・はずれにかかわらず、全員にご連絡させていただきます。
たくさんのお申し込みをお待ちいたしております。

3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

日頃、皆様から「電話がなかなか繋がらない」といったご意見を多くいただくようになってきております。
おかげさまでご利用いただく人数が増しうれしさの反面、全てのお電話を受けることが困難な状況になりつつあります。
スタッフ一同、ご迷惑をおかけし大変申し訳なく感じております。
会員の皆様には、営業時間中などでお電話をいただいても繋がらない際にお名前とお電話番号および用件を留守番電話に残していただき、後からラビットスタッフが折り返し電話をかけるサービスを開始する事になりました。
すぐにこちらから折り返しのお電話をするといった対応は難しい状況ではございますが、これは営業時間内に留守番電話で皆様からの大事なご伝言をお預かりし、その日の内にラビットスタッフがその内容に対して着実に折り返しお電話で連絡するというサービスです。
この留守番電話サービスを「ボイスメールサービス」と呼びます。
ラビットクラブ会員専用電話またはラビット代表電話が繋がらない際にご活用いただけます。

「ボイスメールサービス」の利用方法
以下の電話番号におかけいただき、メッセージが聞えた後、発信音が鳴りましたら、お名前、お電話番号、ご用件をお話ください。
TEL.050-3588-7123
メッセージは3分以内でお願いいたします。
メッセージを話し終えましたら、#(シャープ)キーを1回押します。
ここでガイダンスが聞え、
「良ければ1 確認は2 録音し直しは3 取り消しは#」
と聞こえます。
録音メッセージがそれでよければ、数字の1を押します。
「呼び出しコールを行なうには# やめるには0」
と聞こえますので#を押します。
「メールを送りました」
と聞えたら完了です。
お電話の受話器をおいてください。
☆折り返し電話のお時間のご指定やスタッフのご指名は原則として受付できませんので予めご了承ください。
☆営業時間外の受付も行ないますが、翌営業日以後の対応となります。
緊急な電話サポートが必要な方は、「ラビットクラブ緊急サポート電話」をご利用ください。

以下にラビットクラブ会員の皆様にご利用いただけるお電話番号を記載いたします。ご活用ください。

・ラビット代表電話
TEL.03-5292-5644
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から土曜日の午前9時から午後5時まで受け付け)
・ラビットクラブ会員専用電話
TEL.0120-987-961
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後6時まで受付。土曜日は午前9時から午後5時まで受付)
・ラビットクラブ会員専用緊急電話
TEL.080-4220-4237
(営業時間外の受付。ただし出られない場合もあります。非通知電話番号は受付いたしませんのでご注意ください)
・ラビットクラブ会員専用ボイスメールサービス(今回の新規サービス分)
TEL.050-3588-7123
(24時間受け付け。ただし、対応は折り返し電話となります。時間指定、スタッフ指定はできません)

今後も皆様へのサービス向上を目指してまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

以上でラビットクラブ通信第146号を終わります。
発行日:平成26年8月1日