• 【営業】月曜~金曜(9時30分~16時)
  • 【MAIL】eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
  • 【TEL】03-5292-5644
  • 【FAX】03-5292-5645

ラビットクラブ通信 第141号

2014年3月1日 ラビット倶楽部ニュース

ラビットクラブの皆様、こんにちは。
ようやく季節も春めいてきました。これから梅や桜の話題が本格化してくるのでしょうか?
桜は日本の花の象徴としてよく言われますが、梅の花は香りが高く、視覚障害者にとっては、楽しめるのは梅の方なのかもしれません。
花粉症でにおいが分からなくなってしまう人には関係ないかもしれませんが…。
それでは、平成25年度最後のラビットクラブ通信をお届けいたします。

ラビットクラブ通信に関するご意見、ご感想、お問い合わせはラビットまでお寄せください。
メールアドレス
eigyo@rabbit-tokyo.co.jp
電話番号
03-5292-5644

今月の目次

(1)今月の話題「ブレイルメモスマート」
(2)デイジー機器裏技辞典「プレクストークトランスファーによるポッドキャストの追加」
(3)スタッフこぼれ話「情報収集技術」
(4)最新技術動向レポート「スマートウォッチ」
(5)ラビットからのお知らせ
  1 ラビットクラブオフ会について
  2 ラビットクラブ更新について
  3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

(1)今月の話題「ブレイルメモスマート」

 このコーナーは、気になる話題を取り上げてご紹介していくコーナーです。
今回は「ブレイルメモスマート」についてご紹介いたします。

 ケージーエスから発売された点字ディスプレイ「ブレイルメモスマート」についてご紹介いたします。
昨年発表されながら、発売が延期されていた「ブレイルメモスマート」がようやく登場しました。
昨年発表された16マスの「ブレイルメモスマート16」に加えて、今月、「ブレイルメモスマート40」が発売されます。
その名の通り、40マスの点字ディスプレイです。
今までのブレイルメモシリーズと比較して決定的に違うのは、点字表示だけでなく、音声が出るようになった点と漢字仮名交じり文が書けるようになったことです。
パソコンのスタートメニューにあたるキーや、各ソフトの中で利用するオルトキーのようなキーが用意されており、パソコン操作に近い操作性になっています。
その分、今までのブレイルメモよりは、操作が複雑になっています。
スタートメニューのような所には「テキスト編集」、「点字編集」、「カレンダー」などのメニューが用意されています。
ここでエンターキー(リターンキー)を押すと、それぞれのソフトが起動します。
手前の面には、左に上下矢印キー、右にタブキーとシフト+タブキーが用意され、真ん中にSDカードがセットされています。
左右矢印キーはありませんが、タッチカーソルが付いているので、必要な場所を押すと、そこへカーソルがジャンプするようになっています。
テキスト編集では、音声と点字で漢字仮名交じり文を書けるようになっており、テキスト保存する事ができます。
インターネットには接続できませんが、新たな機能が付加されて バージョンアップされています。
金額は40マスが
380,000円+消費税
16マスが
289,000円+消費税です。
役所への申請ができるかどうかは最寄りの自治体までご確認ください。

今回は「ブレイルメモスマート」についてご紹介いたしました。
来月以後はどんなコーナーが登場するかお楽しみに!

(2)デイジー機器裏技辞典「プレクストークトランスファーによるポッドキャストの追加」

12回に分けてプレクストークなどのデイジー機器の応用操作をご紹介いたします。

今回は「プレクストークトランスファーによるポッドキャストの追加」についてご紹介いたします。

 「プレクストークトランスファー」はリンクポケットで利用するためのソフトです。
シナノケンシのホームページから無料でインストールできます。
このソフトをインストールして、リンクポケットをパソコンにUSBケーブルで接続します。
「プレクストークトランスファー」を起動すると、新しいポッドキャストや新しいWEBラジオ局を登録する事ができます。
今回はポッドキャストを登録してみましょう。

 ポッドキャストというのは、インターネット内の放送番組の録音をダウンロードして聴くことができる仕組みです。
毎週、放送される番組であれば、毎週更新されます。
毎日放送している番組であれば、毎日内容が変わります。
これらをダウンロードしてリンクポケットで聴くことができます。

リンクポケットをパソコンに繋いでから「プレクストークトランスファー」を起動します。
続いてオルトキーを押します。
下矢印キーで「ポッドキャストチャンネルの追加」まで移動してエンターキーを押します。
ここでURLの入力を求められます。
お好みのポッドキャストをネットリーダーなどで探してURLをコピーします。
探すときのポイントは
「ポッドキャスト」や「RSS」というキーワードのリンクを探す事です。

以下は一例です。

番組RSS
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend.xml
(日経のポッドキャスト)

rss_spBtn
http://www.nhk.or.jp/r-asa/podcast/business.xml
(NHKラジオあさいちばん「ビジネス展望」のポッドキャスト)

上記のようにURLの末尾がXMLとなっているものを選んで貼り付けします。
できたらタブキーで「OK」に移動してエンターキーを押します。
これでリンクポケットにポッドキャストが一つ増えます。
(最初は0です)
ポッドキャストの登録ができたら、SDカードまたは内蔵メモリーからポッドキャストの追加したチャンネルを選びます。
1回分の放送をエプソードと言います。後はエプソードをダウンロードして聴くだけです。
リンクポケットのメニューキーからポッドキャストを選んで決定し、ダウンロードを開始します。ダウンロードが終われば再生ができます。
チャンネル追加後にあまり聴かずにほっておくとダウンロードが大変です。

今回は「プレクストークトランスファーによるポッドキャストの追加」についてご紹介いたしました。
来月以後はどんなコーナーが登場するかお楽しみに!

(3)スタッフこぼれ話「情報収集技術」

ラビットのスタッフが自分の思うがままに書くこのコーナー。
だれが何を書くのやら。スタッフそれぞれの近況やちょっとしたこぼれ話をお聴きください。
今回は土屋勝義がお届けいたします。

「情報収集技術」

アメリカ政府による情報収集活動に関わったエドワード・スノーデンのニュースは記憶に新しいですね。
最近、日本経済新聞に次のような記事が載っていて驚きました。
コンテンツの主役がパソコンからスマホ、タブレットに移行。
パソコンのブラウザソフトからホームページにアクセスしてきた人を推測し、その人にあった広告を表示する際に使われてきた技術「cookie(クッキー)」が、スマートフォンやタブレットのアプリでは役に立たない。
注釈:cookieとは、パソコンのcookieフォルダにテキスト形式でID番号が保存。
WebサイトはこのID番号から過去のアクセス記録と照らして合わせて、この人は過去に何を検索したのか、何を購入したのかを調べ、瞬時にその人の好みに合った情報を広告として表示する仕組み。
しかし既にcookieの代替技術は開発されていて、スマホやタブレットに設定されている100種類以上の情報を集めて機器固有のIDを作り出し、cookieの代わりとして働いているとのこと。
潔癖ではないのですが、個人的には身辺を調べられているようで気持ちが悪いので、PCではブラウザ終了時に一時ファイル、履歴、cookie、パスワード、フォーム入力の情報を削除するようにしていて、スマホでも定期的に削除しています。
しかしこの記事を読んで、端末からネットに接続している以上、どうしようもないんだなと感じました。
AndroidにはGoogleのアプリ公式サイト「Google play」がありますが、トレンドマイクロの調べでは悪意のある不正アプリが6万件も登録されていて、多くの人がこれに気付かずに使っているとのこと。
わたしもその一人かもしれません。
iPhoneやiPadにはUDIDという端末識別IDがあり、個人を100%特定できるようですが、アップル社は個人情報の漏えいを防ぐため「App Store」登録の審査過程で、アプリがUDIDを使用することを禁止し、チェックしているとのこと、本当でしょうか。
警視庁のHPにサイバー対策 情報セキュリティ広場というサイトがあり、このなかに「スマートフォンを利用している方へ」というページがあります。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku414.htm
アプリによる個人情報の漏えいや不当料金の請求など、注意喚起する記載があります。
いま何かと話題のスマートフォンですが、便利な反面リスクと隣り合わせ、自分の個人情報は自分で守らなければならないと改めて感じました。
皆様はいかがでしょうか。

今回は「情報収集技術」についてお届けいたしました。
来月以後はどんなコーナーが登場するかお楽しみに!

(4)最新技術動向レポート「スマートウォッチ」

 このコーナーはパソコンやデジタル機器に関する用語や技術についてご紹介いたします。
視覚障害者に直接関係ないものも含まれる事もありますが、世間でどのような話題が出ているのかぜひお読みください。

「スマートウォッチ」

木下 良一

今回は、「スマートウォッチ」をご紹介いたします。

「スマートウォッチ」とは、腕時計のように手首に装着して利用するコンピューターのことです。
以前、このコーナーでもご紹介した身に着けて持ち歩くことができる情報端末、「ウェアラブル端末」のひとつです。
時計として利用できるほかに、さまざまな機能を持っていて、スマートフォンの次の情報端末とも言われています。
「スマートウォッチ」は、簡単なアプリを実行したり、スマートフォンなどを通信して操作したりすることができます。
さまざまなメーカーが、新しいコンセプトの商品を発表してきていますが、まだスマートウォッチとは、こういうものだという確立がないような感じです。

その中でも、先月サムスンが発表した新しいスマートウォッチ「Gear 2」、「Gear 2 Neo」は、他社の商品よりも先をいっている感じがあります。
昨年、発売したGalaxy Gearというスマートウォッチは、評判がイマイチでしたが、今年発売した「Gear 2」、「Gear 2 Neo」は、評判がいいようです。
昨年のモデルからの最大の変更点はOSにAndroid(スマートフォンでよく利用されている基本ソフト)の代わりに「Tizen」という新しいOSを搭載していることです。
サムスン製スマートフォンやタブレット端末に幅広く対応する予定で、スマートウォッチから操作が可能です。
スマートウォッチは、スマートフォンの補助端末的なものから、スマートウォッチ単体で出来ることがふえてきています。
ミュージックメディアプレイヤーとしてBlutoothヘッドフォンを接続して音楽を再生したり、フィットネス(心拍数、歩数、エクササイズ)機能が充実して、フィットネスのお供には良さそうです。
「Gear 2」、「Gear 2 Neo」の違いは、カメラ機能の有無で、カメラ機能の付いた「Gear 2」と、カメラ機能を省いた「Gear 2 Neo」となっています。

それ以外にも現在、ソニーモバイルの「SmartWatch2 SW2」、カシオの「Bluetooth Watch」など、いくつか発売されていますが、どれもスマートフォンの補助端末といった感じです。
やはり、今後発売するとうわさされている、Appleの「iWatch」、Googleが、LG電子、モトローラーなどと発売するといわれているスマートウォッチに期待してしまいます。

腕時計に向かって話しかけると、いろいろなことができる。そんな時代がくるのでしょうか?
今後、発売される新製品が、とても楽しみです。

今回は「スマートウォッチ」についてご紹介いたしました。
来月以後はどんなコーナーが登場するかお楽しみに!

(5)ラビットからのお知らせ

●お知らせの目次●
1 ラビットクラブオフ会について
2 ラビットクラブ更新について
3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

1 ラビットクラブオフ会について

ラビットクラブの皆様、こんにちは。
現在、「ラビットクラブオフ会」のお申込み受付を開始しています。
オフ会というのは、メールなどで会話するのではなく、実際にどこかに集まって交流をはかることを言います。
今回はラビットクラブ会員の皆様同志の交流、ラビットクラブ会員とラビットスタッフの交流を目的として開催いたします。
以前にもラビットクラブ通信などでお話しておりましたが、改めてご案内申し上げます。
尚、今回はお店の予約の問題からラビットクラブ会員の方のご参加が5名以下の場合、中止とさせていただきます。
予めご了承ください。
皆様お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

「春の鎌倉を散策する旅」 ラビットクラブオフ会開催のお知らせ
来たる3月30日(日曜日)にラビットクラブオフ会を開催いたします。
今回は鎌倉日帰り旅行を計画いたしました。
少し寒いかもしれませんが、春浅い鎌倉をラビットクラブ会員の皆様と一緒に散策してみませんか?

主なスケジュールは以下の通りです。
スケジュールは変更になる場合もございますので予めご了承ください。

10:30  JR鎌倉駅集合
徒歩で鶴岡八幡宮を参拝
江ノ島電鉄の鎌倉駅から長谷駅へ移動
鎌倉大仏を参拝
江ノ島電鉄の長谷駅から鎌倉駅へ移動
駅前の「スパイスハウス ペペ (SPICE HOUSE PePe)」にて懇親会(無国籍料理店)
16:30 鎌倉駅解散

スケジュールここまで

参加費はお一人様5,000円です。
(移動の交通費、鎌倉大仏の拝観料金、散策中のお土産代などは含まれません)

参加のお申し込みはお電話またはメールにて受付いたします。
お名前、ガイドの方も含めた参加人数、緊急連絡先(できれば携帯電話番号)をお知らせください。
当日は、障害者手帳をご持参ください。

以下は、行きと帰りの電車の一例です。
ご参考になれば幸いです。
行き
●JR湘南新宿ライン 逗子行き
大宮  8:40
池袋  9:06発
横浜  9:49発、
鎌倉  10:14
●JR横須賀総武線 横須賀行き
東京  9:22
品川  9:30発
武蔵小杉  9:40発
横浜  9:55発
鎌倉  10:19
●JR横浜線からJR横須賀総武線
八王子  8:55
横浜  9:46
横浜  9:55
鎌倉  10:19

帰り
●JR湘南新宿ライン 小金井行き
鎌倉  16:41
横浜  17:04着
池袋  17:45着
大宮  18:11
●JR横須賀・総武線快速 津田沼行き
鎌倉  16:44
横浜  17:09着
武蔵小杉  17:21着
品川  17:31着
東京  17:38
●JR横須賀総武線からJR横浜線
鎌倉  16:44
横浜  17:09
横浜  17:24
八王子  18:14

参考ホームページ

鶴岡八幡宮
http://www.hachimangu.or.jp/

鎌倉大仏殿高徳院 || トップページ
http://www.kotoku-in.jp/top.html

鎌倉市/鎌倉お店紹介 – スパイスハウスPePe(ペペ)
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/shoukou/omise2006/data/0551.html

ご不明な点などございましたら、ラビットまでお問い合わせください。
ラビットスタッフ一同、皆様のお申し込みをお待ちいたしております。

2 ラビットクラブ更新について

 来年度(2014年4月1日~2015年3月31日)のラビットクラブのご更新についてご案内申し上げます。
本年度に引き続き、フリーダイヤルによる電話サポート、緊急時の電話サポート、メールによるサポートなどをはじめ、ラビットクラブポイントによるお買いものなどの特典はそのままご利用いただけます。
パソコン調整やバックアップ作業などにつきましても一般の方とは別に料金体系を設けております。
パソコンなどをより安心してご利用いただくための特典が満載です。
自動引き落としの方は3月12日にご指定の口座から引き落としされます。
それ以外の方は、同封のお振込用紙にてお支払いをお願いいたします。
既にご更新をいただいている皆様、ありがとうございます。
この場をお借りして熱く御礼申し上げます。
ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

3 ラビットクラブ会員の電話サポートについて

日頃、皆様から「電話がなかなか繋がらないじゃないか!」といったご意見を多くいただくようになってきております。
おかげさまでご利用いただく人数が増しうれしさの反面、全てのお電話を受けることが困難な状況になりつつあります。
スタッフ一同、ご迷惑をおかけし大変申し訳なく感じております。
会員の皆様には、営業時間中などでお電話をいただいても繋がらない際にお名前とお電話番号および用件を留守番電話に残していただき、後からラビットスタッフが折り返し電話をかけるサービスを開始する事になりました。
すぐにこちらから折り返しのお電話をするといった対応は難しい状況ではございますが、これは営業時間内に留守番電話で皆様からの大事なご伝言をお預かりし、その日の内にラビットスタッフがその内容に対して着実に折り返しお電話で連絡するというサービスです。
この留守番電話サービスを「ボイスメールサービス」と呼びます。
ラビットクラブ会員専用電話またはラビット代表電話が繋がらない際にご活用いただけます。

「ボイスメールサービス」の利用方法
以下の電話番号におかけいただき、メッセージが聞えた後、発信音が鳴りましたら、お名前、お電話番号、ご用件をお話ください。
TEL.050-3588-7123
メッセージは3分以内でお願いいたします。
メッセージを話し終えましたら、#(シャープ)キーを1回押します。
ここでガイダンスが聞え、
「良ければ1 確認は2 録音し直しは3 取り消しは#」
と聞こえます。
録音メッセージがそれでよければ、数字の1を押します。
「呼び出しコールを行なうには# やめるには0」
と聞こえますので#を押します。
「メールを送りました」
と聞えたら完了です。
お電話の受話器をおいてください。
☆折り返し電話のお時間のご指定やスタッフのご指名は原則として受付できませんので予めご了承ください。
☆営業時間外の受付も行ないますが、翌営業日以後の対応となります。
緊急な電話サポートが必要な方は、「ラビットクラブ緊急サポート電話」をご利用ください。

以下にラビットクラブ会員の皆様にご利用いただけるお電話番号を記載いたします。ご活用ください。

・ラビット代表電話
TEL.03-5292-5644
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から土曜日の午前9時から午後5時まで受け付け)
・ラビットクラブ会員専用電話
TEL.0120-987-961
(年末年始・日曜祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後6時まで受付。土曜日は午前9時から午後5時まで受付)
・ラビットクラブ会員専用緊急電話
TEL.080-4220-4237
(営業時間外の受付。ただし出られない場合もあります。非通知電話番号は受付いたしませんのでご注意ください)
・ラビットクラブ会員専用ボイスメールサービス(今回の新規サービス分)
TEL.050-3588-7123
(24時間受け付け。ただし、対応は折り返し電話となります。時間指定、スタッフ指定はできません)

今後も皆様へのサービス向上を目指してまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたらラビットまでお問い合わせください。

以上でラビットクラブ通信第141号を終わります。
発行日:平成26年3月1日