新PC-Talker発売のお知らせ

高知システム開発から、9月2日に新しいPC-Talkerが2種類発売予定です。
今までのPC-Talkerの後継ソフトである「PC-Talker Neo」と、音声ブラウザの「ネットリーダー」、ユーチューブアドインが一緒になった「PC-Talker Neo Plus」の2種類です。
いずれのPC-TalkerもWindows10専用のPC-Talkerでインターネットに接続されているパソコンで動作します。
(インターネットに接続されていないパソコンでご利用の場合には、別途アクティベートディスクをご購入いただく必要がございます)

今までと大きく違うのは、今までは、1度PC-Talkerをインストールしておくと、バージョンアップするまで、代金はかかりませんでした。
しかし、今回のPC-Talkerから、利用期限が設けられ、利用期限になると、代金を支払わなければ、PC-Talkerが使えなくなることです。
例えば、3年分の「PC-Talker Neo Plus」を購入してインストールしたとします。
3年後、継続的に「PC-Talker Neo Plus」を利用したい場合には、また代金を支払って、利用期限の延長を行なう必要があります。
ご自分で3年とか5年というように利用期限を選択することは可能ですが、利用期限がまいりましたら、新たに利用期限を延長する必要がございますので予めご了承ください。
新しい音声エンジンが搭載される他、Office365やOffice2019などにも対応し、インターネットエクスプローラ(IE)以外のブラウザにも対応するため、今まで操作できなかったホームページなどにも対応できる予定です。

以下の高知システム開発からのご案内の抜粋をご一読の上、お問い合わせ・ご注文は株式会社ラビットまでどうぞ。

案内の抜粋ここから

■製品の特長

◎安全で快適なパソコンライフのために
1年に2回実施されるWindows 10の大型アップグレードに対応し、常に最新のソフトでセキュリティの強化された製品をご利用頂くために、継続定額サービスを採用しました。
ご利用期間中は、最新のWindowsに対応したPC-Talker(無料アップグレードサービス)で安心して使い続けることができます。

◎ハイクオリティな音声で楽しむ
より肉声に近い高音質な音声エンジンを採用しました。
さらに聞き取りやすく疲れにくい音声でWindowsやアプリを楽しめます。
また、お好みに合わせてハイレスポンスな音声から、耳に優しいゆっくりした音声まで幅広い音声スピードが設定できるようになりました。

◎NetReader装備のPC-Talker Neo Plus
最新のPC-Talkerの機能をフル活用できるように、音声ブラウザ「NetReader」を標準装備しました。
ご利用期間中は、WebページやPC-Talkerの進化に合わせて、NetReaderも無料アップグレードサービスで進化します。
年内には、Google Chromeのエンジンの採用も予定しています。
さらに、人気の「Youtubeアドイン」も無料で利用可能になり、Webページの楽しみが広がります。

◎追加機能について
・Microsoft Office 365、Office 2019に対応 ※Microsoft Accessを除く。
・Google Chrome、Mozilla Firefoxに対応
・OfficeWorksを標準装備
・安心操作 (初心者の誤操作軽減機能)
・ユニコード文字(絵文字)への対応
・Webインストール対応(音声エンジン・KTOS)
・クラウド読み辞書 (対応予定)

◎ライセンスについて
ライセンス期間が終了しますと、セーフモードとなり、一部の機能のみが利用可能な状態となります。
引き続きすべての機能をご利用になる場合は、 製品(ライセンス)の継続利用手続きをお願いいたします。

◎使用環境
・Windows10が快適に動作するパソコンを推奨します。
 ※Windows7、Windows8.1は非対応です。Windows10へのアップグレードをおすすめします。
・点字入力KTOSをご利用の場合は、キーの同時押しが可能なNキーロールオーバー対応のキーボードが必要です。
・製品のインストールには、インターネットに接続された環境が必要です。
・インターネットの利用制限がある場合は、別売のアクティベートディスクが必要です。
・セキュリティ環境に合わせて、クラウド利用を制限したオンプレミス版もご用意しております。
 ※オンプレミス版とは、企業や法人・団体などが オンプレミス環境にて ご使用になる場合、
  弊社製品が自動的に外部のネットワークへ接続を行わないものです。
・仮想マシンには正式対応しておりません。仮想マシンでのご利用される場合は、サポート外となります。

◎発売日
2019年9月2日予定
※8月1日より予約開始予定です。

【標準価格】
■PC-Talker Neo Plus (利用期間5年)
※音声ブラウザNetReaderが付属します。
税抜 60,000円(年 12,000円)

■PC-Talker Neo 単体 (利用期間5年)
※音声ブラウザNetReaderは付属しません。
税抜 40,000円(年 8,000円)

給付パッケージとして、耐用年数と同じ利用期間の製品を選択することも可能です。
詳しくは高知システム開発までお問い合わせください。

【自費割引】 個人が自費でご購入の場合の特別価格です。
■PC-Talker Neo Plus (利用期間3年)
 ※音声ブラウザNetReaderが付属します。
27,000円(年 9,000円)

■PC-Talker Neo 単体 (利用期間3年)
※音声ブラウザNetReaderは付属しません。
18,000円(年 6,000円)

※法人・団体様や給付利用の場合、自費割引は適用されません。
※初回のみスタートアップディスクと製品DVDが付属します。
※クレジットカード払いに限り、月払い・年払いの自動継続支払を準備中です。
※PC-Talker Neoをご利用中に、PC-Talker Neo Plusにアップグレードされる場合は、
 追加料金でお乗り換え可能です。詳しくは、お問い合わせください。
※USBメモリオプション(3,000円プラス)が選べます。

【販売またはサポート終了のお知らせ】

予約開始に伴いまして、PC-Talker 10・8Ⅲ・7Ⅴ、およびNetReaderⅡの販売は2019年8月30日で終了させていただきます。
また、PC-Talker 10・8Ⅱ・NetReaderⅡは、2022年7月31日で、PC-Talker 7Ⅴ・7Ⅲは、2020年1月14日で、PC-Talker 8Ⅲは、2023年1月10日で、サポートを終了させていただきます。
サポートを終了いたしましても、旧製品をご利用いただけますが、より安全で快適にWindows 10をお使いいただくために、PC-Talker Neo Plusのご利用をおすすめいたします。

■Windows 7サポート終了について
Windows 7は、2020年1月14日でMicrosoftのサポートが終了します。
お早めにWindows10へのお乗り換えと、PC-Talker Neo Plusのご検討をおすすめします。

■弊社ソフトは改良点をまとめ数年に一度バージョンアップを行なってきましたが、今後ユーザーは常に最新のソフトが使用できるようにシステムを変更していきます。
年2回行われるWindows10の大きな変更への対応、セキュリティー強化への対応、プログラムの機能の追加など随時改良作業を行ない、ユーザーは常に最新のソフトをダウンロードし使用することができるようにします。
随時バージョンアップができる関係で従来のバージョンアップ料金ではなく、それに相当する期間利用型の料金に変更していく予定です。
ユーザー様のご負担が過大にならないように考慮していきますのでご理解をお願い致します。

案内の抜粋ここまで

機能や価格に関しまして、ご不明な点などございましたら、ラビットまでお問い合わせください。
皆様からのお問い合わせ・ご注文をお待ちいたしております。

カテゴリ: お知らせ.