【重要なお知らせ】画面拡大表示ソフト「ZoomText 10.1」をお使いのユーザー様へ 更新のお願い

 現在、画面拡大表示ソフト「ZoomText 10.1」をお使いのユーザー様に対する重要なお知らせと、更新のお願いです。
それ以前のバージョンをお使いのお客様は、更新は不要です。

ここから本題です。
ZoomTextの開発元 Ai Squared社側の問題で、ZoomText10.1のデジタル証明書が無効となり、1月26日(木曜日)より ZoomText 10.1が起動出来なくなるとの報告がありました。

デジタル証明書とは、そのソフトフェアが正規版であることを証明するものです。
新しい証明書に対応したソフトウェアのアップデート(更新)をするには、弊社のホームページか、輸入元の株式会社アメディアさんのWEBサイトから「ZoomText 10.1体験版」をダウンロードし、上書きでインストールする必要があります。
インストールにあたり、シリアル番号の入力は不要です。
最新の体験版を上書きでインストールすることで、1月26日以降もZoomTextを使い続けることが出来ます。

<ここからインストール手順>
ラビットでは動作確認を含め、ZoomText10.1を起動した状態で行いました。
通常は、ほかのソフトをすべて終了した状態で行うことをお勧めします。

ZoomText10.1 Magnifier 体験版ダウンロード【ラビットWEBサイト】
ZoomText10.1 Magnifier 体験版ダウンロード【株式会社アメディア】

※ダウンロードできるファイルは同じです。
ファイル名:ZoomTextTrial_10.11.7.4.exe
ファイルサイズ:321MB

①ダウンロードした「ZoomTextTrial_10.11.7.4.exe」を実行します。
②ユーザーアカウント制御画面が表示されるので、←キーを押して「はい」を選択し、Enterキーを押します。
③しばらく英語表記の画面が表示されます。
 インストールの準備が整うと、日本語表記でZoomTextセットアップ画面が表示されます。
 「次へ」が選択されているので、そのままEnterキーを押します。
④ZoomText で表示する言語を選択してください。という画面が表示されます。
 「日本語」が選択されているので、そのままEnterキーを押します。
⑤インストールの種類を選択する画面が表示されます。
 「自動インストール」が選択されているので、そのままEnterキーを押します。
⑥しばらくすると「セットアップは完了しました」という画面が表示されます。
 今すぐ再起動にチェックが入っているので、そのままEnterキーを押します。
⑦パソコンが再起動し、ZoomTextが起動してきます。
ラビットのPCでは、再起動後も、きちんとZoomTextの表示色や倍率などの設定がそのまま継続して動作していることを確認しました。

<手順ここまで>

以上
ユーザーの皆様にはご不便おかけし大変申し訳ございませんが、
緊急事態ですので、1月26日(木曜日)までに更新していただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

カテゴリ: お知らせ.