「iZoom5.0 CDバージョン」ご予約受付開始!

今回は、話題の「iZoom5.0」をご紹介いたします。

弱視、ロービジョンの方に朗報!!
Windows画面を拡大表示、白黒反転できるソフト「iZoom CDバージョン」がこの度バージョンアップ!! Windows8.1に対応しました。
(※USBバージョンは未対応です。)

また1月25日の発売に向けて、ダウンロード版(体験版)の準備を進めておりますので是非お楽しみに!!
より詳しい機能や特徴をお聞きになりたい方は、1月25日(土曜日)のiZoom5.0お披露目会にご参加いただければ幸いです。

さて、気になるWindows8.1対応版では、これまでのデスクトップ画面に加え、新しくWindows8から採用されたスタート画面の拡大表示にも対応しています。
何よりマウスポインタを中心に画面がスライドするので、マウスポインタを探す必要がありません!

iZoomの主な機能
①拡大表示は36倍まで可能。
(3倍までは0.25倍ずつ、3倍以上は1倍ずつ拡大表示できます。)
②拡大モードを8つ搭載。
(画面全体を拡大表示、マウスポインタの周辺だけを拡大するレンズ表示、上下左右の拡大分割表示など。)
③画面表示色を見やすく変更できます。
(色の輝度反転、白黒反転、グレイスケールなど。)
④ズームスクロールバー機能。
(拡大表示するといま表示している画面がどの辺りか分からなくなる時があります。液晶ディスプレイに表示されるスクロールバーで現在位置を確認できます。)
⑤マウスポインタ、テキストカーソルの強調表示
(自動追従機能でポインタやカーソルを見失いません。)

商品価格(消費税5%込み)
①iZoom CD Version:54,900円(Windows8.1 まで対応)
②iZoom USB Version:59,900円(Windows7 まで対応)
※iZoomは、日常生活用具「情報通信支援用具」給付対象商品です。
詳しくはラビットもしくは、お住まいの自治体の福祉課窓口へお問い合わせください。

皆様からのお問い合わせ、ご予約をお待ちしております。

カテゴリ: お知らせ.